昨日の続きです。

Kim Goguen: Thanksgiving Day Massacre Prevented?? (Video) | Alternative | Before It's News (beforeitsnews.com)
(ビデオ)
11月21日付け

(概要)

 

1600

この他にもいくつかの問題を引き起こしたデッドマン・スイッチがありました。例えば、原子時計とつながっているフラクタルの中に閉じ込められていた闇のエッセンスが活性化されたため、多少の混乱が引き起こされましたがこの問題も解決されました。今は誰もが気分的にすっきりしていると思います。

我々は周波数のバランスを取っています。我々はエネルギーレベル、電子レベルで引かれたり押されたりしていましたから。そして我々はそれらをうまく処理しました。

さて最新情報の残りの部分として、12000人のうちのダイハード(頑強に抵抗する男たち)は全員いなくなりました。しかしこれは嘘をつかなかった33000人(誰を指しているのか?)に含まれているというわけではありません。我々は彼らに目を光らせていますが、この24時間~48時間にどちらを選択したかに基づき地球を去る人たちが増えていきます。

これらの人たちが真実を語ると思いますか。彼らはプロの嘘つきですから絶対に真実を語ることはありません。彼らはプロの嘘つきになるよう訓練されたのです。

感謝祭に虐殺作戦が計画通りに実行される可能性は99%ないと思います。

そして特に武装集団と関係のある愛国者たちには、武装集団に指示を出している人たちはみな悪人であることを理解してほしいです。

武装集団が戦争を始めることに腹を立てているとは思っていませんが、彼らは存在する意味がないのです。全てが仕組まれています。彼らには死んでしまった仲間がいます。彼らに指示を出している人たちは彼らを戦争ゲームの駒のように利用しているだけです。ですから彼らは腹を立てるべきなのです。彼らにそれほどのエネルギーがあるなら、そのエネルギーを当初契約した通りこの国を守るために使うか、嘘つきで詐欺師の殺人集団を守るために使うかです。

今のところはこんな感じです。

我々は引き続きエネルギーの浄化を行っていきます。これは非常にうまく行っています。そして闇の残党を取り除く作業もうまく行っています。

土曜日に我々は多くの作戦を実行しました。彼らは仲間の800人が突然姿を消し、ロサンゼルスの地下施設に突然現れたのを目にして恐ろしがっていました。また土曜日に彼らはレイラインとコンピュータに繋がりたいがためにアラスカのある場所から古いバック・サポート・システムを介して周波数を送信していました。その間、皆さんはジェットコースターのように感情の浮き沈みを感じたことでしょう。

皆さんは病気にもかかっておらず病気で死んでしまうこともありません。ただ彼らが皆さんの体調をこのような方法で悪化させているだけです。これは彼らのデッドマン・スイッチの一環です。もし彼らが地球を所有することができなかったなら、我々人類も地球を所有することができないと彼らは考えているのです。

地球には人類が住んでおり、神やソース(大元)も地球を所有しています。それでも彼らにとって我々が地球に住むことは許されないことなのです。

彼らはニューヨーク州モンタークにあるジャンプルーム?から逃げ出そうとしましたがもちろんそのようなことはできませんでした。彼らは、闇のエッセンスを使ってポータルを開け、どこにでも行けるようになりたいと思っていましたがそのようなことは実現しません。

(サニーさん:これらの人たちが地球を去りソース(大元)に戻っていくと子供たちにどのような影響が及ぶのでしょうか。私の娘は通常は非常に優しく大人しい子なのですが突然気分が変わり酷いことを言って相手を傷つけるなど、まるで別人のようなった時がありました。これは地球を去った悪人たちが子供たちに憑依しているのでしょうか。それとも娘は彼らが送信している周波数に攻撃されているのでしょうか。子供たちは大人よりも敏感です。)

子供たちは大人と違いアストラル界のあらゆるもの(悪いもの、良いもの)にオープンであり受け入れやすいのです。ある子供は他の子供よりも影響を受けやすいです。動物も同じです。我々はこれらの原因を把握していますが子供たちは理解していません。また年齢的にも9才や10才の少女はホルモンの影響で感情が不安定になります。そのような状態のままで低周波数や闇のエッセンスが送信されると感情がさらに不安定になり発狂したかのように振る舞います。

娘さんは双子ですよね。一人が激昂しても、もう一人はそうでないということがあるでしょう。

ちょっとした刺激でそうなるのでしょう。彼らが送信している周波数はかなり不快です。優しくて寛大で光のエッセンスが多い子供はこのような周波数や闇のエッセンスに我慢ができなくなってしまうのです。より敏感な人たちや犬は、頭痛、めまい、関節痛、腰痛などに襲われます。既に神経的な問題がある人はその問題が100倍も悪化します。

私も同じように感じています。常に緊急事態であり夜中に起きて緊急事態に対処しています。今は娘さんはどんな具合ですか。

サニーさん:今は娘は大丈夫です。彼女の激昂は45分間しか持続せずその後はいつもの彼女に戻りました。

(ここからはサニーさんのお話が続きますので省略させていただきます。)