10/31-その2 おすすめ動画11/1-その2 グレートリセットを強引に進めているキチガイが今何をしているのか・・・

2022年11月01日

11/1-その1 Covidワクチンにセシウム137が含まれています。

以下のビデオ(長時間のため)で話していた最も重要な点をお伝えします。
驚くべき新たな事実がわかりました。
Covidワクチンや他の様々な注射液にはセシウム137も含まれていることが明らかになりました。暗闇の中で特殊な光を接種者の腕に当てると腕の血管が光ることがわかっていますが、それはセシウム137の体内分布を可視化するための蛍光物質がワクチンに含まれているということなのでしょうか??
それにしてもセシウム137までワクチンやインシュリンを含む注射液に含まれているとは。。。これではCovidワクチンを打てば打つほど放射線物質が溜まり癌になりやすくなってしまいます。また、米国で医療、政治、メディアを牛耳っている恐ろしい3人兄弟の正体がわかりました。彼らはきっと米国の配下にある日本政府にも圧力をかけているのでしょうね。

Todd Callender (Insurance CEO) Says Cesium-137 Found In Vaxx Samples, And Other Injectables!! - O.N.E. News (ournewearthnews.com)
(ビデオ)
10月31日付け
(一部のみ)

保険会社のCEO、トッド・カレンダー氏:
先週、Covidワクチンのヒドロゲルに最高機密の重要成分が含まれていることが判明しました。それはセシウム137です。つい最近、この事実を知ったリー・ブレー博士によると、セシウム137は放射性物質でありこの物質はヒドロゲルやインシュリンに含まれています。彼らは注射可能な全ての薬剤にセシウム137を混入させています。彼らはオペレーティング・システムを人々に身体にアップロードしているのです。この物質が含まれるCovidワクチンを人々に注射しているのもオペレーション・システムのアップロードが目的です。これがCovidパンデミックの全てなのです。さらに分かったことは、セシウム137なしでは5Gは人体に作用しません。
SGT:我々は初めてCovidワクチンにセシウム137が含まれているということを知りました。
彼らはCovidワクチン(生物兵器)を人々に注射することで不必要な人々を安楽死させたり正気を失わせています。これは悪魔主義の世界のエリート層による人口削減計画です。
FDAもCDCもCovidワクチンは安全で効果的であるという説明を続けています。
世の中が益々狂ってきています。
現在、カナダ政府は鬱病や社会になじめずドロップアウトした十代の若者を本人の承諾なしに安楽死させようとしています。安楽死の費用は政府は支払います。
博士:このようなことをやっている彼らは病気であり意図的に悪魔のアジェンダを計画しました。カナダ政府は医療費削減のために国民を医療制度から排除しています。米国の病院でも同じことが行われています。現バイデン政権の影の顧問(エゼキエル・エマニエル)が、1999年と2009年に病気や心身の障害を持った15才以下の子供たちへの医療的ケアを拒否するという論文を書きましたが、彼はCovidの政策も決定しました。ルシファーが彼らの神であると信じている悪魔崇拝のエリート層は人々に悪魔の攻撃を加えているだけでなく神が創造した人類を安楽死させています。
CEO:ルシファーを地上に招き入れるために地球上に存在する植物や生き物(の遺伝子)を全て変えてしまおうとしています。彼らはこれをシン・バイオ(地球上に存在する全ての種を遺伝子操作して全く違うものに変える)と呼んでいます。それが今まさに起きています。
SDG:死の判定団を促進している集団に属するエゼキエル・エマニュエルは、「誰も75才以上は生きてはならない。なぜなら75代以上の人間はシステムを浪費(枯渇)させるだけだからだ。」と言っています。彼には2人の兄弟がいます。そのうちの1人(ラム・エマニュエル)はオバマ政権の首席補佐官でありシカゴ市長でした。
博士:そしてエゼキエル・エマニュエルはオバマケアの立案者です。彼は高齢者の医療費削減のためにオバマケアを実現させました。そしてオバマケアで削減した高齢者医療費を若者や不法移民のために使ったのです。彼の論文はイングランドのリバプール・プロトコル(終末期医療と死期を早めること)に起因します。そして米国の病院(他の国の病院でも同じ)ではCovidに乗じて彼の政策が実行されています(肺炎、血栓、糖尿病、その他全ての病気の治療を拒否し患者を意図的に死なせている)。
SGD:米国にはエゼキエル・エマニュエルとラム・エマニュエルがいますが3番目の兄弟のアーリー・エマニュエルはハリウッドで最も強い影響力があるエージェントです。そしてこれらの兄弟の父親はイスラエルで高い地位にいた人物です。彼らは支配層の血統です。エゼキエルは死の判定団を強く推しており、ラムは医療費削減を押し進め、そしてアーリーはメディアを抑えています。この3人の兄弟は米国の政治、大手メディアそして医療制度を牛耳っています。彼らは米国の主要部門、経済、国民の命を支配していることは非常に恐ろしいことです。
SGT:誰もこのようなエリートに疑問を投げかけることなどできません。なぜなら彼らに抵抗する人はみな殺害されてしまうからです。
博士:つい最近、健康的な30才の男性が体調不良で病院に行きましたが、そこでPCR検査を受けさせられ陽性と判定され(実際は擬陽性だった可能性があります)、Covid患者として扱われ、その結果、死亡してしまったと彼の母親が私に教えてくれました。彼は健康的な若者でしたが、病院側の説明では彼は両肩が脱臼していたと説明したのです。つまり病院側は彼の両肩を無理やり脱臼させたのです。
カレンダー氏:医師が小さな子供たちにCovidワクチンを注射している映像を観る度にこのワクチンに何が含まれているかを知っている私としては心が打ち砕かれます。子供たちは恐ろしい物を注射されていることを知っているのです。そのため彼らは死にたくないと泣き叫んでいるのです。しかし彼らは子供たちがこれほど嫌がっているのに何も考えずに子供たちに強引にワクチンを注射しています。本当につらいです。





wisdomkeeper at 10:10│Comments(1)

この記事へのコメント

1. Posted by たぁちゃん   2022年11月01日 20:02
5 セシウムにはビックリですね。今後は体に害のあるものを沢山ワクチンに入れそうですね。

最後には放射能とかも入れそうですね。

抵抗するものは全て殺害するやり方はほんと腹が立ちますね。いずれ悪魔支配者が全て殺害されると思いますよ。

まあ簡単には楽には死なないと思います。今まで苦しめた分を自ら苦しむんだと思いますから。

いつまで奴等を野放しにするのでしょうか?

産みの苦しみの為にあえて苦しみも与えているんだと思われますね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
10/31-その2 おすすめ動画11/1-その2 グレートリセットを強引に進めているキチガイが今何をしているのか・・・