10/6-その1 対立する2つのニューワールドオーダーはどちらも人類の奴隷化に通じています。10/7-その2 おすすめ動画

2022年10月07日

10/7-その1 K.Gさんからの最新情報 1/2

※文字の巨大化、他を修正しました。

K.Gさんの最新情報の前半です。今回は特に解りにくい部分が多くありました。ご了承ください。

Kim Goguen: Big Time Intel- They Missed the Deadline!! (Video) | Alternative | Before It's News (beforeitsnews.com)
(ビデオ)
10月3日付け

K.Gさん曰く:

 

この数日間、面白い進展がありました。今世界がどういう状況なのかを理解していただくためにこれからその概要をお話します。

 

DS(ディープステート)は手先全員に対する支払い期限を930日(金)に迎えましたが、全く支払われませんでした。彼らは何度も何度も同じことを繰り返しています。これでもなお手先たちがディープステートを信じ続ける理由がわかりません。DSはオオカミ少年のようです。いつかオオカミは本当に助けを求める日が来るかもしれません。その時は誰もオオカミを助けないでしょう。

今、そのような感じになっています。

支払い期限に間に合わせることができなかったDSは、世界中の32の中央銀行に大きな数字を示しながら偽前線?を置こうとしました。

ロシアでは1.2兆ドル、シャイアンでは23兆ドルです。しかし実際はお金は全くありません。

これを指揮したのは英空軍メンウィズヒル局(英ノースヨークシャー州)のグループでした。ここにはイギリスのDSの本部があります。さらにNSA支部も置かれています。そしてここには、5Eyes、9Eyes、エシェロンそして大きなゴルフボール?の拠点でもあります。DSが支払い期限に支払うことができなかったためクラウンは非常に動揺しています。

 

私はABCorp(アメリカン・バンクノート社)について多くを語っていますが、彼らは無残にも中央銀行のデジタル通貨に着手する計画に失敗しました。我々は殆ど何も起こらないよう彼らの計画を妨害しました。

 

我々はノルウェーやABCorpそしてABCorpが所有している全ての手足(部門?グループ?)に関する状況についてお話しましたが、この件についてはご自分で調べていただきたいと思います。そうすれば、これがいかに深刻な状況であるかがわかります。そしてこれらは金曜日までに整理できました。

土曜日の朝、我々はアーカンソーの○○トーリックヒルズ付近の地下に、偽前線を設定(DSが世界中の国々に約束したお金を支払うことを偽装する)するために使われていた古いSSP(秘密宇宙計画)のコンピュータがあることに気が付きました。

少なくとも彼らのうちの誰かは脳細胞があったようです。なぜなら彼らは、新たに発見した「いわゆる富」に沸き立つ前にドルを使うことにしたのです。スマートな人がいましたね。しかし2度目にそうしようとしたときには全てが消滅してしまいました。これにはロシアも世界中の国々も困惑していました。本当にこんなことが起きたのかと電話で私に問い合わせてきた人もいます。これがブラックサンの残りのメンバー(まだ生き残っている大将たち)の間で大きな論争に発展しました。

そのため彼らは土曜日の朝、大会議を開きました。彼らは「我々は何をすべきか。もう時間がない。支払い期限が過ぎている。」と話していました。

ブラックロックは経営が行き詰っています。彼らは30日までに確実にお金を受け取れるはずでした。しかし結局お金は受け取れませんでした。

 

私のニューニューニュー・ハンドラー(DSの大将のうちの一人と思われます。)が土曜日の午後に私に電話をかけてきました。そこで我々はとても素敵な会話をすることができました。彼は素晴らしい男性です。

 

彼は私が非常にうまくゲームをしていることを十分に認識しています。また、私が電話で詳しく話した内容は全て意味があることも知っています。我々は、スーパーナップなど最近の作戦や他のいくつかのことについて話しました。彼らは私が電話で話した内容をダブルチェックして検証しそれらが事実であることを確認しました。彼らはこの内容にかなり怒っています。

私が彼と電話で話していたことは大将らについてではありません。それは、2019年から契約が結ばれておらず、お金ももらえていないのに世界中の危険な場所に送り込まれ彼らの一部は二度と帰還できない(現地で死んでしまう)状況下に置かれたエージェンシーの連中や作戦部員らについてでした。

 

また我々はエリートについても素敵な会話ができました。彼は「残念ながら、彼らがこの国(米国)を運営していのだ。」と私に言いました。私は「いや、彼らはこの国を運営していないわ。あなた方が運営しているのよ。」と彼に言いました。なぜ私は彼にそのようなことを言ったのかというと、彼らは常に座り心地よい椅子に座り、殆どの場合、快適な地位に就いており、ただ命令を出しているからです。そして彼らはこれらの命令を画策している責任があります。彼らは作戦の構想を練り上げて計画します。また彼らは全てのものをまとめて彼らの目的を達成しています。これ以外にもサウジアラビアの新しいパイプラインの将来性についても話しました。

 

私が話す時はかなり戦略的に話します。サウジアラビアのパイプラインの将来性について彼と良い会話ができました。

彼によると、それを運営している作戦部隊は作戦を画策するための資金、数十億ドルを管理しています。我々は、前回、トランスネット・パイプラインについて話しました。ブッシュ家はブラック○○トラストからお金を引き出しこのパイプラインに資金を投入しました。しかし彼らは2021年にブラック○○トラストからお金が流れていないことに気が付きました。そのため彼らが支払いを開始しました。ブッシュ家は個人的に何千億ドルものお金を稼ぎました。そしてそのお金は2つの銀行に預金してあります。

私は彼にどのようにパイプラインが機能してどのくらいの利益があったのかを尋ねました。彼らはこの男性や作戦部員らに数十億ドルを支払うかもしれませんが、ファミリー(ドラゴンファミリー?)、エリート、大将らは、一定期間で彼らが何千億ドルものお金を稼いでいることをわかっていません。それは益々ひどくなります。彼らは自分達が何をしているのかもわかっていないのです。

 

また、我々はブラックロックがどのようにブラックロックになったのか、バンガードがどのようにバンガードになったかについても話しました。

企業エリートはいますし、彼らはブッシュ家や他の人々から命令を受けています。しかし誰が仕事をしていますか。一人のエコノミックヒットマン(ジョン・パーキンス)が「エコノミックヒットマンの告白」と題した本を書いて出版しましたが、実際に、世界各国から集められた数百人ものエコノミックヒットマンが活動しているのです。彼らはブラックロックに数兆ドルものお金を稼がせ、報酬を得ています。このようにして彼らによってブラックロックが築かれました。

 

彼らは彼らのテクノロジーに匹敵するテクノロジーが登場しても、彼らがそれを所有したり所有しようとしたり、それを奪うことはできません。 従って彼らはエコノミックヒットマンを企業に送り込み、狙ったテクノロジーを奪い取らせるのです。企業に送り込まれたヒットマンが与えられた仕事をこなし作戦全体をまとめています。彼らの一部は仕事中に死んでいます。(私は彼らが命令に従ってこのようなことをしていることを肯定しているのではなりません。)そして何年間も彼らは報酬をもらえずにそのような仕事をしています。

 

そして私以外の全ての人々(DS側)がこの大会議に出席しました。 彼らは30日までに契約のお金が支払われるのを待っていました。そういうことから土曜日に彼から電話がかかってきたのです。 我々はこれらの全てのことについて話し合い、いかに不公正かに言及しました。 エコノミックヒットマンらがブラックロックを築いたのです。 ですから彼らがブラックロックであるべきなのです。

しかし彼らはそのようなことはしません。 なぜなら彼らこそが支配の大元だからです。

次に我々は彼ら全員が前進する準備ができていることについて話しました。 これが私が聴きたかったことです。 私は「私も前進するときが来たことを理解している。」と彼に伝えました。 するとその後、彼らは私に契約書を送ってきました。 しかし私はある理由から契約書に署名しませんでした。 彼らの作戦が進行中でないなら別ですが。 次に彼らは私に金融機関を教えたり、送金やその他のことを伝えましたが、これにより、一連の不幸な出来事が起きたため、私は新たな男性に、私の帽子とリングを介して(この意味がわかりません。)事実を立証しました。

 

しかし私はそれは彼ではないことを知っていましたし、彼ら全員がどのように感じているかも知っていました。彼ら(作戦部員)は実際に前進する準備ができています。そしてあなた方がお金を受け取るのを危うくしているのはこのような人たちです。大将らではありません。例えば、ヘンリー・キッシンジャーを見てください。彼はこれらの人々に命令したり指示を与えたり数百万ドルを支払って国家を混乱させたり国家元首を解任させるなどの指示をしているのは私だと言っています。しかしキッシンジャーは走るどころか歩けるかどうかもわかりませんし、銃を持ち上げたり手を汚してわざわざ世界を動かすようなこともないでしょう。キッシンジャーは私が就いた地位にも就いたことがありません。彼らはこの国を運営していませんし運営したこともありません。彼ら(DSのエリート?)は世界を運営(支配)したこともありませんしこれからもないでしょう。大将らは作戦を実行していません。作戦を実行しているのはこれらの男たち(作戦部員?)です。しかし彼らは大きな利益を得ました。彼らはイラク戦争中に5000ドルで殺人を依頼されました。このようなことが継続されてきました。彼らは何人死のうがどうでもよいのです。サウジアラビアのパイプラインの状況を踏まえて、イエメンの反政府組織のフーシー派、イエメン政府、サウジアラビアで結んだ6カ月間の契約が満了となりました。

そこでは8年も前から戦争が起きています。そしてイエメンのパイプラインが原因で何十万人もの子供たちが餓死しています。イエメンのパイプラインは米国大将らのプロジェクトでしたが、突然昨夜、一夜にしてこのパイプラインは爆破されました。

この24時間に他にもいくつかのことが起きましたが、これは私が彼と電話で前進しようとしている作戦部員らについて良い会話をした結果の副産物です。

 

彼ら(大将ら)は高いIQを持つ知性のある賢い男たちであり、彼らは独自のテクノロジーを持ち彼らにはやりたいと思っているプロジェクトがあります。彼らの一部は引退して南の島でのんびり暮らしたいと考えています。

 

率直に言って私は彼らを責めていません。我々はみなそのような暮らしをすべきなのです。

しかし気が狂っているこれらの人々の意見に従うべきではありません。それでもこれらの人々は世界を勝ち取ったと思い込んでいます。そして、最近では、雄牛の糞は、ある意味、完全にコモディティ(販売品)になっています。彼らがペアレントになった時、私は契約書に署名しませんでした。なぜなら彼らがその契約書を利用して何をするかを知っていたからです。

次に何が起こるかというと、ニセモノのキム・ゴーグエン(複数)があちらこちらに出現するのです。そして彼らは私に罠を仕掛けるつもりでしょうが、既に私は様々な番組に登場しインタビューを受けていますしインターネット上に我々のビデオがたくさん投稿されていますから、誰もが簡単にホンモノかニセモノかを見分けることができます。そのためこの罠は脇に置かれました。

 

彼らは私を騙してお金を彼らに送金させ、次にそのお金をテロリスト集団に流すつもりでした。そして今日、我々が向かい合って腰を下ろすと、私は「君が我々の言う通りに行動しないなら刑務所か精神病かどこかに行くことになる。」と彼らから脅されたでしょう。結局はこうなるのです。残念ながら、非常に知的な大将らに対応しているとき、このような状況に何度も置かれたのです。ですから私は完全にクリーンでいるのです。

 

そしてソース(大元)の法則やいかなる法律も破らないようかなり注意しています。車の税金もの納税しています。一度だけでも過ちを犯したなら、たとえ小さなメモでさえ、彼らには私を法のスパイラルに陥れる機会を与えてしまいます。私はそんなことはしません。また、私は同じゲームをロシア人ともしましたし、イギリス人ともしましたし、IRAともしました。

 

今、彼らは世界中の30人の仲間と会議を行っています。彼らは会議の中で私について話し合い、私が言ったことを検証しそれらが事実であることを確認しました。しかし彼らには解決策があると考えています。

そして今、私は彼らの作戦に関与していない人たちからメッセージや電話で「お金を送金しろ。いつ送金するのだ。」と催促されています。彼らは新しいハンドラーを知っているのかもしれません。

 

そして私は金融機関がめちゃくちゃな状態であることを彼らに伝えました。彼らとは、中国人、ロシア人そして世界中の人たちであり私に送金を要求している人たちです。彼らはみな怒っています。これがゲームのやり方なのです。彼らは今度は私がきちんと整理した銀行に行っています。

 

世界のトップグループ(30人)はこの会議に関わっており、彼らは全員大将です。彼らは自分達以外の全ての人々の背中にのりながら、自分達が世界の国々を運営(支配)していると考えているようです。彼らの期限は今日の午後3時(東部標準時)です。そのため私は新しくできた友人に「ヘイ、あなたの銀行は酷い状態ですよ。私がお金を送金する前に数週間かけてこれらの銀行を整理しなければならない・・・」(詳細は省略)とメッセージを送信しました。送金には時間がかかるのです。ですから3時までに送金できず彼らは最悪の状況に陥るでしょう。

 

このラブリーな会議が何だったのかを教えましょう。

 

プーチンは、人々はお金を食べることはできないと言っていました。

 

その通りです。人々はお金を食べることはできません。プーチン自身或いはプーチンのふりをしているバージョン7.0について、街中ではもう駄目かもしれないという声が聞こえています。世界は変わってしまうでしょう。なぜ世界が変わってしまうのでしょうか。会議で話し合われたことは何なのでしょう・・・

 

どうやら、午後3時以降に彼らに大きな変革が起こるかもしれません。ただしその前に世界中に存在するロスチャイルドの7つの団体(機関)と7つの通貨など、いくつかのものが発動することになっています。

 

私の前任者(マルドゥーク)が書いた古い計画に立ち返る新たな大規模計画が立てられました。それは7つの機関と7つの世界通貨を世界中に創設するというものです。

サウジアラビアが中東の通貨を率いることになります。常にそうでしたが。サウジアラビアのパイプライン計画はこの大規模計画の一環です。ですから今日、電話で話した男性との極秘会談でわかったことは、誰もがキム銀行からお金の全てを得るようにセットアップしようとしていることです。

2日前にプーチンはBRICS諸国のための新しい準備通貨を発表しました。

2022年にはBRICSプラスと呼ばれていますが。ここにサウジアラビア、トルコ、アルゼンチン、エジプトが加わりました。彼らの決済機関はAIIB(アジアインフラ投資銀行)であり、彼らの計画を推進するために、今日速やかに動きだしました。彼らは、もちろん、米国や世界中の大将らや仲間と連携しながら、アジアの主導権を握るつもりです。

彼らがAIIBでやろうとしていることは米国を潰しドルを崩壊させることです。米国の大将(シャイアン山にいる)も自国がどうなろうとどうでもよいのです。大将らは主導権を握っていられるなら、米国がどうなっても全く構わないのです。彼らはあなたに何が起きようともどうでもよいのです。シャイアン山の彼らの基地はホワイトハッツで一杯になっています。

AIIBで使われているテクノロジーはノースロップグラマン社が所有するJoint all domain command & control techniqueというものでした。

ノースラップグルーマン?はこの24時間あちこちを飛び回っています。彼らはシアトルのマイクロソフトにいますし、アイスランドのグーグルセンターにもいます。さらにはウェルスファーゴ銀行にもいます。彼らは選ばれた送金先の銀行へ行っているのです。彼らはこのテクノロジーを世界中で使用しようとしています。しかしそれもたぶん34分間しか続きません。

ただしだからと言って彼らは世界支配を諦めたわけではありません。この会社はナチスが創設しナチスが所有している非常に高度なテクノロジーの会社です。ですから2週間前から開催されている国連総会で米国が反ナチス協定に署名しなかったのは当然です。ウクライナも署名しませんでした。ナチスの創始国はドイツではなくウクライナだからです。この会社のシンボルはあちこちに見られます。大将らが我々に勝利したならどうなるのか。。。彼らは私に直接話すことなく新しい準備通貨を発行する準備をしています。まだ主導権を握っている大将らは人類のエリート救世主として見られます。彼らはFRBを乗っ取り、FRBを香港に移そうとしています。お金が得られないとして、今、FRBでは緊急会議が開かれています。

 

2449まで)

 





wisdomkeeper at 16:43│Comments(2)

この記事へのコメント

2. Posted by ブログ主   2022年10月08日 16:38
>>1
おっさんさん、昨日は内容が複雑で和訳に時間がかかり他のことができずに慌てていました。その結果、あのような汚いページになってしまいました。今日、修正しました。海外のビデオを貼り付けるとどうもページが壊れてしまい困ったものです。
ノースロップグラマン社ですね、きっと。ありがとうございます。知らない名前を聴いてもわからないことが多いので助かりました。さっそく修正させていただきました。
1. Posted by おっさん   2022年10月08日 10:43
いつもキム・ゴーグエンさんの翻訳ありがとうございます。いろいろと考えさせながら、読ませていただきました。

キムさんがDSとも電話で話をしているというのが、非常に興味深かったです。DSの中には話が分る者もいて、紳士的に話をすることは出来ますが、目指すところが正反対なので、結局は合意を見ないというのは、合点がいきます。
残念ながらまだまだ彼らに主導権があるというのは、気が抜けないと言うことですね。

それから聞き取れなかったという、ノースラップグルーマンというのは、ノースロップ・グラマン社のことではないのでしょうか?
そこが持つ、統合全領域指揮統制技術のことを指しているのではないのでしょうか?
横から差し出ましいですが、話の流れには合っているような気がします。
 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
10/6-その1 対立する2つのニューワールドオーダーはどちらも人類の奴隷化に通じています。10/7-その2 おすすめ動画