今日は2つの記事をご紹介します。
最初の記事は、ビル・ディーグル医師が1995年にどのようなことを警告していたかについてです。
私は何年も前からドクター・ディーグルについては耳にしていました。彼は様々な秘密情報(NWOを含む)を暴露していた医師です。その後、彼は冤罪で逮捕されたのかもしれません。
ドクター・ディーグルは1995年に既に2020年から起きていることを予見していました。グローバル・カルト集団は何十年も前からこの種のワクチンを開発しており、計画を着々と実行してきました。騙される人が多ければ多いほど彼らの計画は順調に進みます。
2つ目の記事は、強靭な男性がブースターショットを受けた後に見る影もなく弱々しくなってしまったことを目の当たりにしてとても残念に思っている未接種者の投稿です。実際にそのようになってしまった人を目の当たりにすると未接種ですらショックを受けますね。

追記:先ほど、テレビで報道されていましたが、世界中の公衆トイレ?で生理用品(ナプキン、タンポン)の無償提供を義務化するそうです。もちろんコメンテーターは絶賛していましたが。
これには驚きました。なぜなら、このブログではご紹介していませんが、ナプキンやタンポンに酸化グラフェンが使われていることを暴いた記事を目にしているからです。彼らはどこまでも強引に派手に人口弱体化、人工削減計画を実行したいようです。特に途上国でこのような汚染された品物を普及させたいのでしょうね。酸化グラフェンはあらゆる物に使われていますね。

henrymakow.com - Exposing Feminism and The New World Order
(一部)
8月15日付け
ビル・ディーグル医師は1995年にすでに今起きていることを予見していました。

元記事:Old Footage from 1995 Of Dr. Bill Deagle: What They Want To Do To You With Vaccines 💉 (rumble.com)
(ビデオはサイト内からご覧ください。)

ディーグル医師 曰く:
「国民健康保険制度について、殆どの米国人がこれがないために長い間苦しんできたと訴えます。

カナダ人もこの制度が利用できます。イギリス人もこの制度を利用できます。だから我々も国民健康保険制度を導入すべきだと言うのです。

そしてヒラリー・ロットン(腐った)・クリントンはEMR電子医療記録を伴った国民健康保険を導入しようとしています。
EMRは、医師が身に着ける電子ネックバンドと同じです。医師がこれを身につけるのを拒否すると医師免許がはく奪されてしまいます。それだけで終わらずに医師は告訴され刑務所に放り込まれてしまいます。
これは非常にパワフルで大規模なニュー・ワールド・ディスオーダー(新世界無秩序)の行程の一つであり、それをあなたの主治医が担当するのです。
なぜなら彼らが人々に対して最もやりたいと思っている悪事は、チップ埋め込みだけでなく、脳を作り直してしまうワクチン、合成?DNAを挿入し遺伝子を変えてしまうワクチン、癌を引き起こすワクチン、プログラムされたワクチン(このワクチンを接種すると、特定の思考を伝達、挿入することができる極低周波テクノロジーに敏感に反応するようになる。そしてスカラーテクノロジーで生理機能がコントロールされてしまう。)の集団接種です。
これらは全て既に開発されています。そして医師らはこれらを施行することになります。これはまさにビッグファーマの薬剤(患者をゆっくり死に至らしめる=スローキルの薬剤)が特に高齢者に投与され認知症を大量発生させているのと同じです。

政治が腐敗していると思っているでしょうが、医学、医療は政治の数千倍も腐敗しています。なぜなら被害者は既に死んだか死につつあるか死にたいと思うような状態だからです。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
このビデオはビル・ディーグル医師の古い映像です。彼は当時既にどのような目的でワクチンが使われるのかについて教えてくれていました。
彼は20年以上も前から既に何が起きようとしているのかを知っていました。
皆さん、Covid(症状)は、放射能中毒によるものであり、免疫系を弱体化し、身体からエクソソーム(細胞から分泌される直径50-150 nm(ナノメートル:10億分の1メートル)の顆粒状の物質)を放出させる原因となっている5Gアンテナによって引き起こされています。その他の症状は毎年流行するインフルエンザによるものです。このことは何度も証明されましたが、それでも彼らは我々に何の根拠もなくコロナウイルスが流行していると考えてほしいのです。しかしそれは無理な話です。放射能中毒から身体を守る方法がいくつもあります。その一つが抗5G装置です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ジム・ストーン氏曰く:
これは1995年に投稿されたビル・ディーグル氏のビデオですが、彼は将来的にワクチンでどうなってしまうのかを正確に予見しています。
このビデオの1:30のところで、彼は医師が腐敗した医療命令に強制的に従わされることやファイザーのワクチン(私:どのメーカーのワクチンも同様に危険です。)がどのように作用するかを正確に説明しています。この人物については知らなかったのですが、驚くべきことに彼は非常に正確に今の状況を予見していました。
                       ↓
<Covidブースターを打った後に健康が悪化してしまった人を目の当たりにしました。>
 henrymakow.com - Exposing Feminism and The New World Order
(概要)
8月15日付け
私はジムで働いており、ジムの常連さんのメンバーと親しくなりました。
彼は元気に満ちた男性で常に彼の健康について語っており、健康推進のためのアドバイスやトレーニングを習慣的に行うことを推奨していました。
しかし彼のような善良な人が実験用のワクチンを打つよう洗脳されてしまったことに私はとても残念に思います。
彼は約2週間後にブースターショットを受けると私に話しました。
私は本当に彼に考え直してほしいと思ったのですが、そんなことをしたら、私は仕事をクビになり、彼を怒らせるかもしれないことを知っていました。
しかし残念なことに私が最も恐れていたことが起きてしまいました。
接種した翌日、彼はジムに戻ってきましたが、彼は身体がとても弱々しくなったと感じていると私に言い、彼の声もかすれていました。また、彼は、いくら飲んでも喉の渇きを感じ、いくら眠っても眠たいと感じると言いました。そしてその後、彼とは2週間会わなかったのですが、今夜、彼は再びジムに戻ってきました。しかし彼はほとんど認識できないくらい変わり果てていました。

以前はイキイキしていた彼の目は充血して垂れています。彼の声はぜーぜーしており、全体的に彼は弱々しい病人に見えます。
彼は、ブースターショットを受けた後、リンパ節が腫れ、以前のようにトレーニングをすることができなくなったため来週、医師に診てもらうつもりだと言いました。
彼のような善良な人が実験用のワクチンを打つよう洗脳されてしまったことに私はとても残念に思います。
彼は二度とワクチンを打たない、ワクチンを打ったことを後悔していると言いました。
あなたの知っている人がワクチン(ブースター)を打つことを考えているなら、この記事を見せてあげてください。この記事を見せることで彼らが騙されていることに気が付いてくれれば良いと思っています。