短いビデオですが、これが事実である可能性が高いと思います。たとえサル痘に感染した人がいても、それはワクチンの副作用ではないかと思っています。トラックで輸送中の実験用のサルが逃げ出したと報じていたのは、サル痘がサルから人に感染したのではないかと大衆に思わせ恐怖を煽るためのいつもの情報操作だった可能性があります。今回も武漢の新型コロナウイルスと同様にサルに責任を押し付けています。
特に米メディアはサル痘の感染が拡大していると騒いでいますが、マールブルグ病と同様にサル痘もワクチンによる副作用なのにあたかも新たに感染が拡大しておりパンデミックの恐れがあると大衆に思い込ませようとしているのではないでしょうか。しかも今回のサル痘は、実際は帯状疱疹でワクチンの副作用から生じているものなら・・・
しかしどうやら報じられているサル痘(実際は帯状疱疹かもしれないですが)はそれほど深刻ではないとも言われています。しかしサル痘の報道が始まると同時に日本のテレビCMでも特に中高年に対して帯状疱疹のワクチンを勧めています。本当にわかりやすいです。最終的にカネに困っている彼らの目的はワクチンの大量販売による資金調達が目的でしょう。
メディアの恐怖を煽る報道に再び騙され再び新しい感染症のための毒ワクチンを打ってしまうような人は何人いるのでしょうか。何が起きても、デーンと構えて、決して恐怖を感じずに、彼らの幼稚な嘘と情報操作に騙されず、我が道を行くことが大切と思います。

Chris Sky: ‘Monkeypox?… No! It’s called Shingles and its a known adverse reaction to the Covid Jab’ | EU | Before It's News (beforeitsnews.com)
(ビデオ)
5月22日付け

クリス・スカイ氏:それは帯状疱疹でありCovidワクチンの副作用です。

最近騒がれているサル痘はデタラメです。彼らは帯状疱疹をサル痘であるかのように思わせています。なぜこのことが重要かというと帯状疱疹はワクチンの副作用ということがわかってるからです。特に水疱瘡のワクチンを打つと帯状疱疹の副作用が生じます。そしてテレビのCMで、水疱瘡のワクチンにより帯状疱疹を患うと政府からお金がもらえると伝えています。ですから反論の余地はありません。さらに公開されたファイザー社の社内文書を見ると、Covidワクチンの副作用の一つに帯状疱疹が含まれています。オーストラリアのウェブサイトに載せられていた帯状疱疹の画像がニュージーランドのウェブサイトに載せられていたサル痘の画像と一致していました。
ワクチン接種者が帯状疱疹を患うとサル痘と診断され、ワクチンの副作用ではないと言われてしまう可能性があります。

https://www.bitchute.com/video/c4xTxzP3fWLT


夏の終わりから帯状疱疹の患者さんが増えます | サマンサクリニック
(帯状疱疹)
欧米で相次ぐ「サル痘」、特徴的な発疹 天然痘より弱毒: 日本 ...
(サル痘)