こちらの5月10日のビデオではイルミナティの秘密の契約について語られており興味がありましたのでイルミナティの秘密の契約が書かれているサイトを探して和訳してみました。

New McAllister: Rothschild Covenant! "Their Children Will Be Born Dead!" Shapeshifting Doctor! | Prophecy | Before It's News (beforeitsnews.com)

この契約がいつ書かれたのかはわかりませんが、イルミナティはこの契約に基づき世界と人類を牛耳ってきました。特にロスチャイルドとロックフェラーがこの契約を担う中心的役割だったようです。
しかしこの契約の内容は既に以下の通り、2010年に暴露されていますから、少なくとも12年も前に彼らが秘密にしておかなければならなかった契約の内容が一般の人々の目に触れられてしまい、彼らの契約に書かれている策略と嘘がうまくいかなくなってしまっているのではないかと思っています。この10年間、彼らの存在が徐々に明らかになり、今ではネットユーザーの多くが当たり前のように彼らの存在と悪事を知っています。これでは彼らは悪事を続けることなどできないでしょう。今、彼らは彼らの支配権を守るために必死にもがいており、そのためにグレートリセットや国連2030を加速させていますが、何をやろうとしても全てすぐに暴露されている状態です。彼らがやっていることは何等かの魔術が仕掛けられているような気がしています。つまり映画やニュースを通して彼らに都合のよい情報だけを大衆に教えて真の目的は誰にも気が付かれずに計画を遂行することで計画が達成されてきましたが、今では何を計画しても何をやっても全て暴露されています。このままこの調子で計画が暴露されながら実行していっても本当に成功するのでしょうか。


Zionism Unveiled: THE SECRET COVENANT

20101023日付け

 

THE SECRET COVENANT(秘密の契約)

 

 

ザ・オーダー・オブ・イルミナティと呼ばれるユダヤの秘密結社の秘密の契約は、Jewish Bograh(ユダヤのボグラ)の最高権威によって発布され、ユダヤのロスチャイルド家(欧州)とロックフェラー家(米国)によって承認されたものです。

  

<秘密の契約の中身>

 ※彼らとは人類のことです。

・それは幻想であり、それはあまりにも多く広大すぎるため、彼らの知覚から抜け出すだろう。
・それを見る者たちは精神障害者と思われるだろう。
・我々は、我々がお互いにつながっていることを
彼らに知られないよう別々の表看板を作り出す。

・我々は幻想を生かし続けるためにつながっているということを知られないためにうまく振舞う。

・我々のゴールは、我々自身に疑いがもたらされないよう1つずつ達成される。これは変化に気が付かれないようにするためである。
・我々は、絶対性の秘密を知っており、常に彼らの経験の相対的領域の前に立ちはだかる。
・我々は常に連携して活動し、血と秘密に束縛され続ける。それを語る者には死が訪れる。

・我々は彼らの寿命を短いままに、彼らの精神と知性を弱いままにしておきながら、その逆のことをしているかのように装う。
・我々は、
我々の科学技術の知識を賢く使って何が起きているのかを彼らに知られないようにする。 

・我々は、食べ物や水に軟質金属、老化促進剤、鎮静剤を混ぜ、空気中にもそれらを加える。
・彼らの周りはどこを見ても毒や汚染物質だらけである。軟質金属は彼らが正気を失う原因となる。
・我々は我々が用意した多くの表看板に治療薬を発見させることを約束するが、我々は彼らにより多くの毒を与え続ける。
・毒は彼らの皮膚や口から体内に吸収され、彼らの精神や生殖系を破壊する。

・これらのことから、彼らの子供たちが死産となっても我々はこの情報を隠す。
・毒は彼らの周囲のあらゆるもの、つまり、食べ物、飲み物、空気、衣類に忍ばせている。

・彼らは見通す力があるため、我々は毒を巧妙に販売しなければならない。

・我々は楽しいイメージと音楽を流して毒は良いものであると彼らに思いこませる。
・彼らが尊敬する人たちを起用すると効果的である。我々は毒を盛ることを押し進めるためにそのような人たちに協力を求める。
・我々の製品が映画の中で使われれば、彼らはそれを見て慣れ親しむため、実際にそれらがどのような悪影響をもたらすかを知ることはないだろう。

・出産後、母親たちには乳児を守るための注射であると納得させて乳児の血液に毒を注射する。
・我々は早い段階からそれを始める。彼らの精神や意識がまだ若いうち、つまり、子供の段階で彼らが大好きな甘いものを与えて彼らを狙い撃ちする。
・彼らの歯が虫歯になったとき、我々は虫歯の穴に彼らの精神を壊し未来を奪う金属を詰める。
・彼らの学習能力に影響が出たとき、我々は彼らの体調を悪化させ、病気を発症させる薬を作って提供し、さらなる病気を発症させ、その病気のための新しい薬を作り提供する。

・我々は我々の権力で彼らを従順にし無力にする。
・彼らは気が滅入るようになり動作が遅くなり肥満になる。彼らが我々に助けを求めに来たとき、我々は彼らにさらなる毒を与える。

・我々は彼らの意識をお金と物質に集中させる。そうすることで彼らの多くは、内なる自分と絶対につながらなくなる。

・我々は彼らを姦淫、外的な喜び、ゲームで気を散らさせ、全て1つである一体性を認識させないようにする。

・彼らの意識は我々のものであり、彼らは我々の言うとおりに行動する。もし彼らが拒んで我々の言う通りにしないなら、我々は彼らの生活の中で彼らの意識を変えるテクノロジーを使用する方法を見つけ出す。
・我々は恐怖を兵器として用いる。
・我々は彼らの政府を創設し政府内の反対勢力を作り出す。我々は両サイドを所有する。

・我々は常に我々の目的を隠しながら我々の計画を実行する。
・彼らは我々のために働き、我々は彼らの苦労によって繁栄する。
・我々の血筋が彼らと混じりあうことはない。我々の血は常に純粋でなければならない。それが我々の在り方である。
・我々にとって都合がよいなら、彼らに殺し合いをさせる。
・我々は教義と宗教を介して
彼らを開放性から分離させる。

‎・我々は彼らの生活のあらゆる面を支配し彼らに何を考えどのようにするかを教える。
・我々は彼らを親切に優しく導きながら、彼らがまるで自分で選んでいるかのように思わせる。
・我々は我々の派閥を通して彼らの間で敵対意識を扇動させる。
・彼らの間に光が射したとき(光の存在が現れた時)、我々はそれを嘲笑するか殺害するかどちらかベストな方法でそれを抹消する。
・我々は彼らにお互いの心を引き裂かせ、彼らの子供たちを殺害させる。
・我々は憎しみを我々の味方として、怒りを我々の友として使うことでこれを達成する。
・憎しみは彼らを全盲にさせ、彼らの衝突の背後で我々が彼らを支配していることを目撃することができないだろう。彼らは精力的にお互いを殺害し合っている。
・彼らは自分達の血を浴び、
我々が適当と思う間は隣人らを殺害し続ける。
・我々はこのことで大きな利益を得る。なぜなら彼らは我々のことがわからないし彼らは我々を知ることができないからである。
・我々は彼らの戦争と死によって繁栄し続ける。
・我々は最終ゴールが達成されるまでこれを何度も繰り返す。
・我々はイメージと音を使って彼らを恐怖と怒りの中で生き続けるさせる。
・我々はあらゆるツールを使ってこれを達成する。
・そのツールは彼らの労働によって生み出される。
・我々は彼らに自分自身と隣人を憎しませる。
・我々は常に、神の真実についてと我々はみな同じであることを隠蔽し続ける。彼らは絶対にそのことを知ってはならない。

‎・彼らは色が幻想であることを決して知ってはならず、彼らは平等な存在ではないと常に思っていなければならない。
・一歩、一歩、我々は我々のゴールを前進させる。
・我々は彼らの土地、資源、富を奪い取り、彼らを完全に支配する。
・我々は彼らを騙して、彼らの小さな自由まで奪う法律を受け入れさせる。
・我々は彼らを永遠に投獄し彼らと彼らの子供たちを借金漬けにする貨幣制度を確立する。

・彼らが団結したなら、我々は彼らを犯罪者として告訴し、我々が全てのメディアを支配することになるので、我々はメディアを使って事実とは異なる報道を行わせる。
・我々は我々が支配するメディアを使って我々の都合のよい情報を流させ彼らの感情をコントロールする。
・彼らが我々に抵抗して立ち上がるなら、我々は彼らを虫のように潰すだろう。なぜなら彼らは虫よりも小さい存在だからだ。
・彼らは武器を持っていないため何もできない。
・我々は彼らの一部を雇い、我々の計画を実行させる。我々はその見返りに彼らに永遠の命を約束するが、実際は彼らは我々の仲間ではないため永遠の命は与えられない。
・我々が雇った者たちは新入会員と呼ばれ、高次元へ通じることになっているが実際はそうならない偽の儀式を信じるよう洗脳される。これらのグループのメンバーは真実を何も知らずに我々と同じであると信じるだろう。彼らは決して真実を知ってはならない。なぜなら彼らが真実を知ったなら我々に刃向かうからだ。
 

・彼らは、彼らの仕事の報酬として世俗的な物や偉大な称号を与えられるが、決して不死身にはならず、我々の仲間に加わることはできないしその光を受けて星々を旅することもできない。彼らは自分達と同じ種族を殺害したため、決して高次元に到達できず、悟りの領域への道が断たれることになる。
これを彼らは決して知らない。
・この真実は彼らの顔の中に隠される。あまりにも近くに隠されているため、彼らがそれを発見した時は既に手遅れとなる。

・そうそう、自由という幻想があまりにも壮大であるため、彼らは自分達が奴隷であることを決して知ることはない。

・全てが準備万端整ったなら、我々が彼らのために作り出したリアリティが彼らを所有するようになる。このリアリティは彼らが入る監獄である。彼らは自己欺まんの中に生きることになる。

・我々のゴールが達成されたなら、新しい支配の時代が始まる。
・彼らの意識は彼らの信念、つまり我々が太古の昔から確立してきた信念に制約されることになる。

・しかし彼らが我々と平等であることを知ったなら、我々は彼らを抹消する。彼らは絶対にそのことを知ってはならないからだ。
・彼らが集団で我々を征服することができることに気が付いたなら、彼らは行動を起こす。
・彼らは決して我々がやってきたことを知ってはならない。なぜなら彼らがそれを知ったなら、我々は逃げる場所がなくなるからだ。
・我々からベールが外されたなら我々が誰なのかが簡単にわかってしまう。我々の行動が我々自身を暴露することになり彼らは我々を追い詰め誰も我々に安全な場所を提供しない。

・これは我々が現在の残りの人生と未来の人生のための秘密の契約である。なぜならこのリアリティは多くの世代と生存期間を超越するものだからである。
・この契約は我々の血で封印されている。我々は、天国から地に下りてきた者たちである。
・この契約の存在は決して知られてはならない。絶対にこの契約について書いたり語ったりしてはならない。もしそのようなことをしたなら、その意識によって我々は創造主の怒りを買い、我々が出てきた深い穴に投げ込まれ無限の期限が終了するまでそこから出られなくなるからである。


 以下省略