ついにマクロン大統領の秘密が暴露されてしまいました。どうやら昨年12月ころからブリジッド・マクロン夫人が男ではないかと言う噂がネット上に流れたそうです。以降、その疑いは晴れていません。メディアもマクロン夫人自身もそれは陰謀論だと言って否定していますが、「陰謀論」という言葉を使って否定すること自体が「それは真実です。」と言っているようなものです。DSやCIAは真実の情報を陰謀論と呼んでバカにして情報の信用性にキズを着けるのが好きなようですが、陰謀論と言った時点で「はい、それは本当!」とわかってしまいますから、もう隠しても無理でしょう。
フランスに第二のミッシェル・オバマがいましたね。あとどの国で第二のミッシェル・オバマが見つかるのでしょうか。

イジった!? マクロン大統領の24歳年上妻、張りのある顔が不自然 ...
(マクロン夫妻)

以下のブリジッド・マクロンとジャン・ミッシェル・トロニュー‎の顔がそっくりですね。殺害されたように工作した上で女に化けて未成年のマクロンと出会い同性婚をしたのでしょうね、きっと。
支配者側にいるエリートたちは本当に小児性愛、人身売買、同性愛、性的虐待、殺人、拷問、脅迫が好きでたまらないようです。そこから抜け出すことはできずずっと自分達の正体を隠して生きてきたのですが、今や、それもできなくなっています。次々に色々なことがバレています。

Rumours persist that Brigitte Macron is a man | (tapnewswire.com)
(概要)
1月20日付け

ブリジッド・マクロン夫人が男だと言う噂が絶えません。

Free West Media より:

9月に、ブリジット・マクロンの過去(男だった)についての記事がFaits et Documentsに掲載されましたが、記事には彼女が男であることを隠蔽している証拠があると書かれていました。

フランスのファーストレディはこれを陰謀論としてはねつけています。
フランスのソーシャルネットワークでは、ここ数週間、JeanMichelTrogneux のハッシュタグがトレンドになっています。11月7日に、ツイッター・アカウント「Le journal de la macronie」が、何の痕跡もなく突然消息不明になったブリジッドの弟(兄)を探すことを求めました。
Visibrainサイトによると、このハッシュタグには、特に反ワクチン派、極右から8万件ものコメントが投稿されました。ロシアのテレビ局はこの噂の調査を求めました。
ジャーナリストで著者のナターシャ・レイ氏は、「フランスのファーストレディの本名は、‎ジャン・ミッシェル・トロニュー‎であり彼女はトランスジェンダーの男性であることを証明する確かな証拠がある。」と言いました。
レイ氏はブリジッド夫人と消息を絶った彼女の弟(兄)に関する暗い過去について調査してきました。

男性だった‎‎ジャン・ミッシェル・トロニュー‎としての彼女が最後に目撃されたのは激しい論争の的となったジョセフ・ドゥーセと一緒にいたときです。
その後、ジャン・ミッシェル・トロニューは殺害されたと言われています。牧師(ジョセフ・ドゥーセ)はゲイ同士の結婚と性転換手術の最初の擁護者であり、小児性愛犯罪組織の長でした。牧師はエプステインと同じような役割(権力者らを脅迫する)を果たしていたのではないかと多くの人が疑っています。

雑誌Closerはこれを否定し、フランスの政治ニュースを取り扱う新聞(ウィキではまともな新聞として見られている)に対し陰謀論ばかり報道していると非難しました。

しかしファクトチェッキングをしている雑誌Closerは、エマニュエル・マクロンがブリジッドと初めた会ったのは17才の時だったとあからさまな嘘をつきました。当時、マクロンは14才でした。そしてこのことは2つの重大な点で犯罪を引き起こした可能性があります。公式記録によるとマクロンは1977年に生まれ、ブリジッドは1953年に生まれました。
2018年に、エリゼ史上初めて、エマニュエル・マクロンン大統領はFête de la Musique(音楽の祭典)のために大統領宮殿を異性の服を身にまとう人々に開放したのです。大統領夫妻は、見ていて恥ずかしくなるようなアーティストたちとポーズをとったことで、保守派から激しい批判を受けました。


Fête de la musique : Danseurs et DJ, l'ambiance de "ouf" à l'Elysée (Vidéo) - People Bo Kay (people-bokay.com)

イタリアの精神科医、アンドリアーノ・セガトリ教授は、マクロン大統領は子供の頃に少年を相手にする男色者‎に強姦されたと信じていると語りました。

‎バラク・オバマ元米大統領の妻のミシェル・オバマについても同様の噂が流れました。