以下の記事によると、米国で使われている2種類の新しい検査キットはオミクロンを検出するために開発されたと言われていますが。。。
BinaxNowCovid-19抗原検査とInteliswab Covid-19 敏速検査)
これは、接種者の身体がmRNAワクチンに誘発され作り出したスパイクたんぱく質に反応するため、接種者がこれらの検査キットを使うと陽性と判定されオミクロン変異株に感染したことになってしまうようです。オミクロン用に作られた検査キットだそうですからオミクロンの感染者を急増させなければ意味ないですね。これらの検査キットは接種した人専用と言ってもよいでしょう。つまりオミクロン=ワクチン接種者が体内で作り出しているスパイクたんぱく質ということです。
特に欧米ではオミクロンの感染者数を急増させることで全国民にブースターショットを受けさせロックダウンを行い経済を破壊する。。再びなんちゃって変異株を作り出すために接種した人にという手順になっていますから、

CAUGHT RED-HANDED: Covid Tests Are Designed to Pick-Up “SARS-CoV-2 Proteins” . . . . which the mRNA Vaccines tell your body to produce!!! | (tapnewswire.com)
(概要)
12月30日付け

現場が取り押さえられました!
これらの検査キットはSARS-CoV-2(Covid-19)のたんぱく質を検出するように作られています。このたんぱく質はmRNAワクチンが接種者の身体に作り出させている物質です。

彼等は感染症のアウトブレークをでっち上げました。これは全くのペテンです。
2021年12月28日に放送されたハル・ターナー・ショーによると:
皆さんも既にいわゆるCovid変異株(オミクロン変異株)の感染が世界中に広がっており、そのための新しい抗原検査キット(家庭で使える検査キット)が出回っていることをご存じかと思いますが、これが全くの計画的詐欺だったことが判明したのです。それはどういうことかというと・・・

以下は、2種類の家庭用COVID自己検査キットの箱に貼られたラベル表示の画像です。(BinaxNowCovid-19抗原検査とInteliswab Covid-19 敏速検査)
これらの検査キットは誰でも入手可能です。また政府が無料で市民に配っているところもあります。
以下の画像(製品の箱に貼られたラベル)の赤線で囲んだ部分をご覧ください。
ここには、「この検査キットはFDAに認可されたものではなく緊急使用として使用が許可されたものである。この製品は
SARS-Cov-2(Covid-19)のたんぱく質を検出することを目的としており、その他のウイルスや病原菌の検出には使ってはならない。」と書かれています

以下はもう一つの検査キットの箱のラベル表示です。

赤線で囲んだ部分に細心の注意を払ってください。
どちらの検査キットもFDAの認可を受けたものではないが緊急使用としてのみ許可されていると表記されています。

つまりこれらの2種類の検査キットはSARS-CoV-2(Covid-19)のたんぱく質を検出するために作られたことがわかります。
そして皆さんはいわゆるCovidワクチンの殆どがmRNAとして知られる新しいテクノロジーが使われていることをご存じでしょう。

1年以上にわたり、我々は、mRNAワクチンは、接種者の身体にSARS-CoV-2(Covid-19)で見られる独自のスパイクたんぱく質を作り出すよう指示すると教えられてきました。そうすれば、免疫システムがホンモノのSARS-CoV-2(Covid-19)に触れたときに応答できるようになるからです。

しかしここにはいかさまが仕組まれているのです。これらの新しい検査キットはSARS-CoV-2(Covid-19)のたんぱく質のみを検出しますが、同時にmRNAワクチンは接種者の身体にSARS-CoV-2(Covid-19)のたんぱく質と全く同じスパイクたんぱく質を作り出すよう指示します。

つまり、これらの新しい検査キットはワクチン接種者が作り出しているスパイクたんぱく質を検出しているということです。

つまり、彼等は変異株の大流行をでっち上げているのです。なぜなら、これらの検査キットはmRNAワクチンが接種者の身体に作り出させたスパイクたんぱく質に陽性反応しているだけだからです。

そして政府は、重症者が殆ど出ていないのに新たな変異株の大流行が始まったとわめきながら再びロックダウンの・ナンセンスを始めています。

このようにして彼等は再び全てをロックダウンし、何とかこれまで生き残ってきた数少ないファミリー企業のビジネスを倒産せます。そして次に政府は倒産した全ての事業主への債務救済を行います。しかしそれには彼等の私有財産を全て放棄することが条件となります。次に政府は全国民にユニバーサル・ベーシック・インカムを約束します。多額の借金を抱えて苦しむ人々を急増させたことで、世界中に政府が全てを所有する独裁共産主義体制を敷くことができるようになります。mRNAワクチンに接種者の免疫システムが応答することにより体内で作り出されたスパイクたんぱく質に陽性反応を示す新しい検査キットのおかげで変異株の大流行を演じることができました。政府は新しい検査キット全国民に強制的に使わせています。ワクチンが非常に効果的であるなら、再び感染が広がっているのはおかしいですね。それはワクチンは効果がないとくことでしょう。

オミクロン変異株の大流行は単に新しい検査キットがmRNAワクチンによって接種者の体内で誘発されたスパイクたんぱく質に陽性反応しているだけなのです。

これは自己達成的ペテンです。

彼等はワクチンによって生み出されたスパイクたんぱく質を新たなアウトブレークと呼んでいます。そしてブースターショット。そして数か月後には新しい検査キットが登場し、新たなアウトブレークをでっち上げます。なぜならブースターショットによって体内にスパイクたんぱく質が作り出されるからです。そして次のブースターショットを打たせ、さらに検査・・を延々と繰り返していきます。
その間にワクチン・メーカーはブースターショットを世界中に販売することにより巨額の利益を得ます。検査キットを販売している会社も、バカな人たちが検査を繰り返すため大量に売れるため巨額の利益を得ます。そして政府は2、3か月ごとに新たなアウトブレークが起きたと発表し事業が破綻してしまった国民に債務救済を約束し全国民にユニバーサル・ベーシック・インカムを約束する代わりに国民の私有財産を全て奪い取ります。そして国民の自由が永遠に奪われます。

ですから、症状がないなら絶対に検査を受けないでください。

オミクロンは接種者の体内に作り出されたスパイクたんぱく質だったのです。ですから変異株の流行は存在しません。
ごく普通に外出し日常生活を取り戻しましょう。お正月には友人、家族、愛する人たちと会いましょう。心配しないでください。変異株の流行はでっち上げられたものです。
オミクロンに感染したとして入院した人もいます。しかしそれはオミクロンなどというものではなくインフルエンザなのです。今はインフルエンザ流行期です。
CDC疾病対策予防センターやNIH国立衛生研究所の嘘に騙されないでください。彼等はワクチンの開発に協力することで巨額のキックバックをもらっているのです。国民にワクチンを接種させれば、彼等に金銭的利益が生じるようになっています。このナンセンスを終わらせないと永遠に彼等のポケットにカネが流れていきます。

我々は彼等の嘘に騙され自由を奪い取られています。もう彼等のカモになるのは止めて自分で考えてください。

これらの検査キットがSARS-CoV-2(Covid-19)のたんぱく質に陽性反応するなら、ワクチンが体内で誘発するスパイクたんぱく(SARS-CoV-2のたんぱく質と同じ)に陽性反応しているということです。

これは自己達成的偽のアウトブレークであり、国民を困窮させ、自由を奪い、国の経済システムを根本から変え、全ての経済システムを政府が完全にコントロールできるようにするためのものです。