昨日は沼津アルプスに登ってきましたぁ!静岡県沼津市の海岸沿いにそびえるアルプスの山々です。
アルプスと言っても標高は0が一つ足りませんが。。。バカにしてはいけません、結構きつかったのです。夏山登山の訓練になりました。

辿ったコース:
沼津駅近くの駐車場→(路線バス)→多比バス停→登山口→多比口峠→沼津アルプスの南端から大平山(356m)→鷲頭山(392m)→小鷲頭山→志下山→徳倉山(256m)→横山(183m)→八重坂峠(下山口)→車道(沼津市内)→駐車場

アルプスの北端には香貫山(193m)がそびえていますが、一旦下山してから再び登らなければならないため、今回は時間もなかったのでこの山に登るのを止めました。ただ、後で考えれば、この山に登ってから沼津駅(駐車場)へ行っても時間的には変わらなかったなあと。

この日も登山日和で有難いことです。また、山の上には、大量の花粉を飛ばしているヒノキやスギはなく殆どが美しい自然林で助かりました。
沼津駅近くのコインパーキングに車を停め、駅前のバス停からバスで多比バス停へ。丁度、バス発車直前に乗れたのでラッキーでした!
(山の上で出逢ったハイカー・グループは沼津市役所の駐車場(有料)に駐車したそうです。その方が多比にも少し近いため便利かもしれません。ただ、バスは1時間に2本くらいしか走っていませんのでどこから乗るのにも時間的余裕が必要ですが。)
バスには一般乗客以外に何人かのハイカーが乗っていました。沼津市内でハイキングの恰好をしているのは沼津アルプスに登る人と決まっています。

午前8時半くらいに海抜5mの多比バス停を出発。
多比峠口まで登り、大平山を往復(往復約30分かかる)。大平山山頂の展望はあまりよくありません。

沼津アルプスの稜線は急坂のアップダウンが続きます。各山の標高は低いのですが斜面はなだらかではないのです。ロープが設置されている個所も多くあります。一部区間にはプチ岩場があります。

大平山山頂から多比峠まで戻り、鷲頭山へ向かいました。
稜線上では、駿河湾からの涼しい潮風と小鳥のさえずりで癒されました。
鷲頭山には10時40分頃に到着。
山頂は広々としており桜が満開でした。山頂では数人のハイカーが休憩中でした。私たちもベンチに座り、花見気分でお弁当を食べました。
山頂で約20分間休憩後、志下山へ向けて出発しました。
志下坂峠付近まではなだらかで日当たりの良い稜線が続きます。ここはほっとする区間です。稜線の木々の隙間から駿河湾の漁港が見えました。志下山山頂
志下坂峠を越えて急斜面を登ると志下山山頂です。ここは素通りし、一旦下り、再び急斜面を登って徳倉山山頂へ。
12時40分頃に山頂に到着。
ここでも休憩を取らずにそのまま横山へ向かいました。再び急斜面を登らないと横山山頂には到達できません。
13時25分頃に最後の横山山頂に到着。
2人のシニアの女性がおしゃべりしながら手作りお弁当を食べていました。ここで飲み物とチョコレートを食べた後、やっと八重坂峠へと下山できることに。

八重坂峠(下山口)には13時50分頃に到着。
多比を出発してから5時間40分経っていました。急坂のアップダウンを超えてきたので脚がかなり疲れていました。ここから再び北端の香貫山へ登るのは時間的に難しいと思い、このまま沼津駅へ戻ることにしました。
しかしそう簡単ではなかったのです。香貫山を登って北へ抜ければ、下山口から駅までは徒歩15分でしたが、(通りすがりの方に駅までの道のりを尋ねたところ)八重坂峠から駅まで歩くと約1時間かかることが分かりました。しかもバスは1時間に1本しか走っていません。丁度よいバスもなく。。。仕方なく街の中を歩いて駅へ向かいました。途中、ファミリーマートで鳥皮(塩味)の焼き鳥を買って食べながら。。。私はこれが大好きなのです。
15時10分頃にコインパーキングにたどり着いたのですが、登山靴を履いて一般の歩道を1時間歩くのはきつかったです。

空も大分曇ってきましたし風も肌寒く感じました。
これまでも、15時過ぎに高速道路に入るとあまり良い事がなかったのでちょっと不安でしたが。。。
見事に不安が的中!
東名の沼津ICからしばらくはスムーズに走っていましたが。。。足柄SA辺りから渋滞し。。。。中井PAを超えるまで大渋滞でした。この日、この区間で2件の交通事故があったようです。そのため大渋滞で中々動きませんでした。沼津ICから自宅まで4時間もかかり。。。。ハイキングと街歩きでかなり疲れていたのに大渋滞でトリプル・パンチです。
この頃は高速道路の事故が益々増えているような気がします。警察の取り締まりが徹底されていないからだとと思います。高速道路ではスピード違反している車も多いですし、道路に設置されている監視カメラはハリボテなのでは?と思うほど、何も役に立っていないようです。多くの暴走車を見逃しています。また、居眠り運転、慣れない運転、勘違い運転、煽り運転での事故が多いと思います。1台の車が事故を起こすと他の何万台にも影響を与えます。交通ルールを守って安全に運転している人たちが迷惑を被るのは理不尽すぎます。
交通事故を起こしたドライバーにはもっと厳しい罰をあたえるべきです!!

沼津アルプスのハイキングは体力勝負です。また、多比から大平山へ登り、途中の山から下山するよりも、北端の香貫山まで登った方が結果的には効率よいと思います。沼津アルプスを挑戦されたい方は香貫山まで登ってみてください。

(大平山へ向かう→大平山山頂→鷲頭山へx大平山を振り返る→北西部の眺め→鷲頭山山頂→小鷲頭山山頂→志下山へ向かうx3→駿河湾の眺め→志下山山頂→徳倉山へ向かうx鷲頭山を振り返る→徳倉山山頂→横山へ向かう→横山山頂→八重坂峠へ下山x2)

UP写真が多いため分かりにくいかもしれません。すみません。
IMG_4286ぬまずアルプス大平山へIMG_4289大平山山頂IMG_4296鷲頭山へIMG_4300大平山を振り返るIMG_4301東側の眺めIMG_4303鷲頭山頂IMG_4307小鷲頭山頂IMG_4311徳倉山へIMG_4314徳倉山へIMG_4318徳倉山へIMG_4320駿河湾を眺めるIMG_4322志下山山頂IMG_4324日当たりが良い道が続くIMG_4326鷲頭山を振り返れるIMG_4328急坂IMG_4333徳倉山山頂IMG_4338横山へIMG_4339横山山頂IMG_4340八重坂峠へ下山IMG_4343下山口