猫は霊的な生き物:https://www.youtube.com/watch?v=-sDTp1xRM_c
家猫は災いから家を守る・自分が犠牲になり家の悪因縁を立ち切った魔女猫の話・・

野良猫の壮絶な猫生:https://www.youtube.com/watch?v=4U3S5Ng-muE
食い意地がはっている猫!なんか変! いいえ違います命を絆ぐために子猫の時から必死で生きて来ました これは命を絆ぐ行為です!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下の通り、非常にショッキングなニュースが飛び込んできました。人間に捨てられ野良猫として生きることを強いられた可哀そうな猫たちを虐待、虐殺してストレス解消をしていたサイコパスの男が逮捕されました。
こんな男がいるから世の中は一向によくならないのです。この男は人ではなく真っ黒な汚物です。外見は人間でも中身は人の魂がありません。こんな男は生きる価値などありません。
犠牲となった野良猫が苦しんだようにこの男も一生苦しむべきです。この男は、刑務所から出所しても、また同じことを繰り返すでしょう。全く反省していませんから。
サイコパスですから、生き物に対する愛情もいたわりの気持ちも全くありません。そういう男は人に対しても同じことをするようになるでしょう。刑務所に入っても変わりません。出てくれば再び同じことをします。動物虐待に対する日本の刑罰は軽すぎます。
以下のサイトには実際に野良猫を虐待している時の画像(ぼかしているが)もあります。私は可哀そうで見ることができません。本当に許せない行為です。
人間に放置されても一生懸命生きている野良猫には何の罪もありません。糞をするのも食べるのも生きるためには仕方ありません。猫を虐待、虐殺している男を放置し、おぞましい動物虐待犯罪サイト「生き物苦手版」を放置しているような国が日本です。こんな日本の社会だから、自殺者も多いのです。殺伐としすぎています。
「生き物苦手版」は即削除してください。また、野良猫を保護せずに放置しているような地域も、意識が遅れていると思います。世界中で野良犬や野良猫の保護が行われているのに日本では地方に行くと野良猫や野良犬が放置されています。人間が同じような目に遭ったらどうでしょう。
この男は生きる価値のないゴミです。それでも生きていきたいなら、虐待を受けた猫と同じ苦しみを味わうべきです。
犠牲になった猫たちが安らかに天国に行けますように冥福を祈るばかりです。

http://www.news24.jp/articles/2017/08/29/07370994.html

熱湯、火あぶり…猫13匹殺害か 男逮捕

 
 猫を捕らえて熱湯をかけたりガスバーナーであぶったりするなどして、少なくとも13匹を殺したとみられる税理士の男が逮捕された。

 動物愛護法違反の疑いで逮捕されたのは、さいたま市に住む税理士、大矢誠容疑者(52)。警視庁によると、大矢容疑者は、去年から今年にかけて埼玉県深谷市の小屋でワナで捕獲した野良猫3匹をオリに閉じ込め、繰り返し熱湯をかけたりガスバーナーであぶったりするなどして殺した疑いがもたれている。

 大矢容疑者は殺す様子を動画で撮影し、インターネット上でダウンロードできるようにしていて、ネット掲示板では「動物虐待愛好家」と称する人たちから『神』などと呼ばれ有名だったという。

 調べに対し、大矢容疑者は「私が行ったことは有害動物の駆除なので、法律違反ではない」などと話しているということで、警視庁はこれまでに少なくとも13匹を殺したとみて調べている。

【画像】大矢誠が猫虐待で逮捕!2ちゃんねるの生き物苦手板のカールおじさんとして有名なコテハン

ネット匿名掲示板「2ちゃんねる」の中でも最も凶悪な板「生き物苦手板」

「生き物苦手板」では動物の虐待画像や動物の虐待の方法などが毎日議論されている、2ちゃんねるでも最も犯罪に近い板として有名です。

「生き物苦手板」という名前ですが、実態は生き物苦手と称する人が生き物を虐待する「生き物の虐待板」となっています。

この「生き物苦手板」からついに逮捕者が発生しました。

大矢誠 虐待 猫

警視庁は猫に熱湯を掛けたりバーナーであぶったりするなどの虐待をして、画像をアップロードしていた、さいたま市見沼区御蔵の税理士、大矢誠容疑者(52)を逮捕しました。

大矢誠容疑者は「アウアウ」というワッチョイの半コテ で、通称「カールおじさん」(カルおじ)と呼ばれていました。

逮捕容疑は、平成28年4月~29年4月、埼玉県深谷市の廃屋付近で、わなで捕獲するなどした猫3匹に熱湯を繰り返し浴びせたり、ガスバーナーであぶったりして死なせこととしています。

通称「カールおじさん」(カルおじ)は、猫は有害なので、私がしたことはその駆除なので、法律違反にはならない」と主張しています。

猫に熱湯を掛けたりバーナーであぶったりするなどの虐待をして死なせたとして、警視庁保安課は動物愛護法違反の疑いで、さいたま市見沼区御蔵の税理士、大矢誠容疑者(52)を逮捕した。大矢容疑者は虐待の様子を動画で撮影し、インターネット上に投稿していたという。

「猫は糞(ふん)尿が臭く、爪研ぎで壁を傷つける。有害動物の駆除であり、法律違反になるとは考えていない」などと容疑を一部否認しているという。


大矢誠とは

大矢誠とは1 大矢誠とは7 大矢誠とは5 大矢誠とは2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・