最近、益々、米当局からオルターナティブ・ニュース・サイトが攻撃を受けているそうです。私がたびたび読んでいるBeforeitsnewsサイトもたびたび攻撃を受けているそうで、今では、コンピューターウイルスによる被害が出ているそうです。このサイトは真実を知る上で非常に貴重なサイトだと思います。もちろん、そこに紹介された情報やニュースの全てが真実とは限りませんが。。。多くの場合、非常に参考になります。なにしろ、このようなサイトは日本語サイトには有りません。日本には本物のジャーナリストや内部告発者が殆どいないからです。
そしてついに陰謀論者対反陰謀論者の学術的な研究結果が発表されました。それによると(時代が物語っているのでしょうか。。。)陰謀論を信じる人の方がより理性的だというのです。やはり世の中は裏と表がありますから、裏では権力者が様々な陰謀を企てているのは既に分かりきったこと。。。しかしインターネットのお陰でそれらの悪事を隠すことができなくなってしまったのです。インターネットを使いこなし、そこから情報を得ている人たちはこれからの時代では標準的な人たちとなるでしょう。インターネットを使えないお年寄りとか、使っても真実を追及しようとしない若者は、今後、完全な情報弱者となってしまいます。
日本でもマスコミが報道する内容がいかに表面的で嘘で塗り固められてものかということが良く分かります。決して、そのような洗脳報道に騙されてはいけませんね。
http://beforeitsnews.com/education/2013/07/new-usuk-study-shocks-world-conspiracy-theorists-are-sane-government-dupes-crazy-hostile-2444530.html

(概要)
7月11日付け:

アメリカとイギリスの心理学者と社会科学者による最近の研究結果は世界を驚かせることになります。なぜなら、陰謀論を信じる人たちは、主要メディアや政府の流す情報のみを信じる人たちよりも思慮分別がある(精神障害がない)ことが分かったからです。
Beforeitsnewsサイトの読者の殆どは、このことにショックを受けることはないでしょう。様々な出来事について主要メディアや政府が報道する内容を今でも信じているアメリカ人は、これからも、不利な立場であり精神的に障害を持ち続けるでしょう。
そして実際に、現在では陰謀論を信じる人の数の方が政府のプロパガンダを信じ続ける人の数よりも2対1の割合で多く、増え続けています。アメリカ人は隠れた真実に次から次へと目覚めています。しかし今、気が付きはじめても遅いのでしょうか?
いや、当局がアメリカ人を弾圧したくて仕方ないのはその理由からです。まだ真実に目覚めていない人たちに陰謀論のビデオを見せるとしたら、この記事の最後に添付した、公開禁止のジェス・ベンチュラ氏の”警察国家とFEMAキャンプ”と題したビデオがお勧めです。我々には時間がありません。アメリカ人の集団覚醒のみがアメリカ国家や我々や子供達、愛する者たちの命を救うことになります。
アメリカとイギリスの心理学者と社会科学者による最近の研究論文(What about Building7?)が7月8日に発表されました。代表者はケント大学のマイケルJウッドとカレンMダグラスです。彼等の研究では、オンラインで9.11事件の記事について議論をし、その後、陰謀論者と、陰謀論に反対しこれまで通りメディアのニュースを信じている人たちから多くのコメントを受け取りました。すると陰謀論のコメントの方が陰謀論を信じない人のコメントよりもより一般的になっていることに研究者らは驚きました。受け取った1274のコメントの内、1459のコメントは陰謀論であり、715のコメントが反陰謀論でした。政府の陰謀を信じる人たちの数の方が、陰謀を信じない人の数よりも2対1の割合で多いのです。つまり陰謀論者の考えが今や世間一般の通念となっており、反陰謀論者は少数派となり窮地に立たされています。
Beforeitsnewsサイトにも敵意に満ちたコメントがいくつか寄せられています。このような攻撃的なコメントを何回も送ってくる場合がありますが、それらはサイトから追放しています。
主要メディアの流す情報を信じる人が減少してしまったため、反陰謀論者は怒りをこのサイトにぶつけているのです。9.11事件の真相について、当局が流す情報を信じている人たちは、非常に攻撃的に陰謀論者の考えを否定します。さらに、反陰謀論者は攻撃的だけでなく彼等自身の考えに狂信的に固執しているのです。
彼等の考えとは。。。9.11事件は飛行機の操縦など全くできない19人のアラブ人がアフガニスタンの洞穴に隠れた男の指揮下でこのような世紀の大事件を起こした、ということを完全に信じているのです。
一方、陰謀論者の方は、9.11事件の真相を完全に説明することはできないと考えています。9.11事件が政府による陰謀であったと考えている陰謀論者は、反陰謀論者の信じている内容に焦点を合わすことはなく、当局が伝える情報の嘘を暴こうとします。
現在では、インターネットのお陰で、政府の流す情報に疑いを持つ人たちが社会から弾き出されることはなくなりました。CIAによる44年間の情報操作キャンペーンも既に摩耗しています。学術的研究により、陰謀論者の発言が反陰謀論者の発言よりも勝っており、より理性的だということが分かったのです。
これだから、反陰謀論者は今後益々攻撃的でパラノイヤの変人となり下がってしまうのです。
(ジェス・ベンチュラのビデオ)