私のハイキング歴は大したものではありませんが、山へ行くたびに心が浄化されるような気がしています。このブログではつい最近から、行った山について簡単にご紹介させて頂いております。ハイキングの良さを少しでも皆様にお伝えしたいと思います。
今日も梅雨の中休みで天気も案外良かったため、ついつい山へ脚が向いてしまいました。
今日、登った山は神奈川県と東京都の県境にある陣馬山(標高855m)です。山道はなだらかな部分が多くとても歩きやい山です。アジサイがたくさん咲いている登山口からゆっくり歩きました。低山なので木陰でも結構汗をかいてしまいましたが、その後、身体がすっきりするものです。
東京からもアクセスが良いため、驚くほど数多くのハイカーがこの山を訪れていました。高尾山ほどではないにしろ、頂上は賑やかでした。その頂上には、茶店が3件ありますが、どれも大繁盛。うどん、そば、かき氷なども食べられます。私たちは、テーブルでお弁当を食べましたが。
陣馬山の由来は、昔、この山に馬で陣を敷いていたということだそうで。。。それにしても、なぜ、頂上に白い馬のオブジェがあるのか、どうも分かりません。車は陣馬自然公園センターの駐車場に停めることができると聴いていましたので、安心してセンターへ向かったのですが。。。着いて分かったのは、とても狭い駐車場で、4台しか停められません。でも、ラッキーでした。丁度最後の1台分が空いていたのです、私たちのために。
到着時間、9:30時。
ハイキングは、昼休みを入れて約3時間のコースを楽しみました。緑豊かで歩くのに優しい山道ですので、人気があるは頷けます。頂上からは奥多摩、丹沢、秩父の山々が見えます。今日は雲が富士山を隠していましたので、見えませんでしたが、それでも頂上だかの眺めは満足感があります。冬に登る人もいるようです。
楽しい山ですので、ぜひ、陣馬山を訪れてみてください。
お車で行かれない方は、JR中央線、藤野駅下車後、バスで其々の登山口にたどりつけますよ!
IMG_0557 near the summit
IMG_0560 a large space near the summit
Jinba
(ここが頂上です。茶店が1件あります。そのすぐ下の広場には2件の茶店があります。)