あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。





さて、マヤカレンダーなどによると2012年は、人類にとって最も重要で重大なことが起こる年になるのではないかと考えています。
どんな変化や進化が日本や世界に起こるのか、考えるだけでもドキドキ、ワクワクしてしまいますが、同時に私たち一人ひとりが相当な意識の変化と覚悟が必要になってくる年なのではないかと思います。

ヒプノセラピスト、岩本氏のセッションで、クライアントの口を通して2012年についての予言が語られています。
当たっているかどうかは、後でわかってくると思いますが、内容が中々面白いですので、ここにUPします。
http://spiritualife2012.blog86.fc2.com/blog-entry-1276.html

(1)2012年は価値観が大きく変わる年
「来年は価値観が大きく変わる」とアルクトゥルスのエリーは伝えてきました。人々が気づき始め、それまでの都市型生活ではなく、自分たちを知り、地方都市に散らばっていくといいます。日本を含めて世界中で一極集中から自然のある郊外や地方に移住が始まるようです。「それぞれが本来の自分を知っていくと自然にそうなる」と言います。

(2)物の価値の低下の再確認
「来年は物の価値が下がる。それを再確認する年になる」とも伝えられました。人々が目覚めていくと感性によって本質を捉えるようになります。多くの人々が「本当に大切なものは何か」に気づいていくでしょう。「内側にある。外側にはない。より自由になる」とエリーは言います。「大きい変化になる」と2012年について指摘しました。

(3)経済崩壊の流れとお金に代わる物々交換チケット
お金の価値が下がっていき、近い将来に現在のお金はなくなると以前からも伝えれていました。「来年以降、物々交換に使う物々交換チケットが生まれてくる。一部の地域で使われたりする。(日本の)西の方から生まれる」とエリーは伝えてきました。欧州の信用不安に端を発したユーロの価値の低下は世界的な経済崩壊、デフォルトの流れとして本格化してくるでしょう。

(4)アメリカの闇と新規通貨アメロ
アメリカはドルに代わる新通貨アメロを既に印刷し、用意しているといいます。ユーロの価値がなくなるタイミングを見て発行を計画していると。全てはアメリカの闇の企みだといいます。しかし、政治家、銀行家を含め闇の勢力の一部が反対しているといいます。アメリカの闇の内部崩壊。闇が光に戻るこの時期、アメリカ経済は徐々に破綻していくでしょう。

(5)北朝鮮、中国の動向
北朝鮮のプリンス(金正恩)は警戒人物だといいます。北朝鮮そのものが破壊的だから苦し紛れで、危機になるよう挑発を行う可能性があるとエリーは言います。「北朝鮮には核はないが、ミサイルの危機はある」と。来年か再来年あたりにその可能性があるようです。一方、「中国は急激に大きく変わるのは見えない」といいます。中国はいずれ、州が出来て分裂することになるようです。

(6)日本の政治の光への変化
過去のヒプノセラピーの中で、「地方から光の政治家を準備している」という趣旨のメッセージがありました。大阪市新市長になった大阪維新の会代表の橋下徹さんはその一人のようです。「そうなるように役割として置いた。だが大阪も闇は深い」とエリーは伝えてきました。「周りの人たちが気づいていく」とも言います。さらに、「これから気づくこともある。民主(民主党)はそのためにいる」というのです。

以上

2012年を無事に乗り切るためにも、皆さん、一人ひとりが覚醒し、自立し、自信と誇りを持ち、明るく、感謝を忘れず、辛抱強く生きてくださいね!