日本や世界や宇宙の動向

日本が崩壊すれば、世界が崩壊する。それを知らない人たちが世界には多すぎる。日本が蘇れば世界が変わる。宇宙も地球も世界も日本列島も、みんなつながっている。

2024年04月

4/16-その2 おすすめ動画

ブルーカラーさん:
2024/4/15 中国経済に大打撃 バイデン政権-過去最多の中国企業を禁輸リストに追加。米上院銀行委員長、バイデン氏に中国製EVの恒久的な排除要請。中国ECサイトに米が反発。米航空業界も中国に警戒感 (youtube.com) 
私:米国が中国企業を排除する一方で日本は中国企業を歓迎しています。



文化人放送局さん:
【汚濁】小池百合子氏発端でエジプトへ日本人の血税300億円提供の過去あり?エジプト軍事政権に弱みを握られてる都知事が個人的理由で…?文化人ニュース #1132(4/15 月) (youtube.com) 
私:小池都知事はエジプト政府にカイロ大学を卒業したことにしたもらった見返りに日本国民の血税をエジプトに貢いだ可能性がありますね。これが通常のやり方でしょう。政治家はみな弱みを握られ、脅され、うまく利用されています。



上泉雄一さん:
(8) 森永康平「進む円安、必要なのは介入ではなく中小企業支援」「中東情勢が緊迫で原油価格上昇」「少子化対策の支援金、年収600万円で月額1,000円」「大阪関西万博まで1年、パビリオン建設遅れ」4月16日 - YouTube 
私:米国で金利を上げている理由はFRBの米ドルの基軸通貨としての崩壊から守るためでしょうから、そのために円を犠牲にしているような感じがします。
岸田政権の少子化対策は国民から搾取する手段であり、移民を増やすために少子化を加速させるためだというのはあからさまです。


虎ノ門ニュースさん:
【リニア問題】第2の川勝知事が静岡県に生まれそうな事実を須田慎一郎さんと武田邦彦先生が教えてくれました(虎ノ門ニュース切り抜き) (youtube.com) 
私:第二の川勝知事が誕生したなら静岡県の有権者は何を考えているのやらとなります。 



文化人放送局さん:
【決定打】小池都知事終了へ?学歴詐称で刑事告発も視野に/カイロ大学「小池百合子の卒業されたと言われる学部は当時なかった」/日本保守党・飯山あかり氏がイラン・イスラエル情勢への岸田政権対応にど正論 (youtube.com) 
私: 緑の狸が赤い狐に!



覚醒の教科書さん:
魂は進化する?魂のある人、魂のない人の真実~そのルーツと出身の違い~【スピリチュアル】 (youtube.com) 

人類の真実~遺伝子操作された人類の知られざる歴史~レプテリアンが語る人類が目覚められない理由とは【スピリチュアル】 (youtube.com)

4/16ーその1 WEFヤング・グローバル・リーダーたちがピンチ!

世界中の人々がイランとイスラエルの衝突に関するニュースに注目している中、カナダではキューバのカストロの息子のトルドー首相(2015年~)がかなり焦っているようです。
WEFのパペットで極左の政策を推し進めているトルドーは、かつては(一応は)民主主義国だったカナダを中国と同じような国にしようとしています。
トルドー政権は、国連とWEFのアジェンダに沿って国民に毒ワクチンを強制接種させたり、政府の発表内容に反する言論を封じ込めたり、反体制派やデモをした国民を投獄したり、中国の社会信用スコアを導入する準備をしたり。。。国民の自由と権利を奪うことしかやっていません。
それでもカナダ国民はトルドー政権を倒すことができませんでした。
2015年から続くトルドー政権が(不正選挙で)選挙に勝ち続けずっと続くなら、カナダは地獄となるでしょう。カナダで起こることは日本でも起こると思います。
しかし、今や隠されてきたものが暴かれるようになり、政治家たちの犯罪がネット上に暴露、拡散され、大手メディアも隠しきれなくなってきました。
トルドーはシュワブと親しい関係にありヤング・グローバル・リーダーとしてカナダを破壊する役割を果たしていましたが、シュワブの思惑通りに行くのでしょうか。
EV、太陽光パネル、風力など彼らが世界に押し付けてきた大バカな政策は崩壊しています。
それにしても、世界中で一体どのくらいの数の政治家が(ハニートラップやマネートラップ以外に)悪魔に魂を売り、悪魔儀式や小児性愛犯罪に関与しているのでしょうか。

Justin Trudeau Facing Life Behind Bars on Child Rape Charges - The People's Voice (thepeoplesvoice.tv)

(概要)
4月14日付け

カナダのジャスティン・トルドー首相が児童への性的暴行の罪で獄中生活に直面しそうです!


窮地に立たされたカナダのジャスティン・トルドー首相は、国政選挙に向けて政治生命だけでなく、小児性虐待の罪で残りの人生を獄中で過ごすことを回避するために戦っています。


窮地に立たされたカナダのジャスティン・トルドー首相は、国政選挙に向けて政治生命だけでなく、児童買春の罪で残りの人生を刑務所で過ごすことを避けるために戦っている。

トルドーには性犯罪者という卑劣な過去があり既に結婚生活を失っていますが、彼はさらに多くのものを失う可能性があります。
捜査官らによれば、グローバリストのリーダー(トルドー)は、次の選挙に負けたなら、仲間に裏切られ、児童への性的暴行の容疑で起訴されることになるでしょう。

捜査官らによれば、告訴されようとしている世界のリーダーや政界の長老はトルドーだけではありません。

米国の上院下院議員を含む多くの有名人が壁にぶち当たっており気を病んでいます。

世界のリーダーらは、選挙で選ばれるのではなく、グローバル・エリートらが支配できる奴だと判断したヤング・グローバル・リーダーをその国のリーダーとして選択しています。
コンプロマート(Kompromat =
特定人物の信用失墜を狙った情報)はゲームの名前ですが、議会がジェフリー・エプスティンのクライアント・リストの公開を盛んにブロックしている理由が説明されています。

ティム・バーチェット下院議員が説明しているように、連邦議員、司法、ホワイトハウスは「危うい状態にあり」、悪名高い小児性愛者(エプスティン)の黒いメモ帳の中に彼らの名前が書かれています。

また、マイク・フリン元国家安全保障担当補佐官も、米下院と上院の現役議員らが、児童との性交渉のハニーポットを利用していたことがバレた後に恐喝されながら活動していることを認めました。

マイク・フリンが当時副大統領だったマイク・ペンスに解雇された理由は、ペンスが権力の地位にある小児性愛者らに関するフリンのツイートを問題視したためということを覚えておく価値があります。


 ↓ トランプの移行チームを率いていたマイク・ペンスが私を解雇した原因となったツイートがこちらです。それはピザのレストランについてではなかったのです。米政府内で権力の座にいる人たちの中には必ず小児性愛者がいます。エプスティンのクライアント・リストが公開されなければなりません。
ピザゲートがデマだったということが証明されない限り、疑惑は残ります。それを左翼は忘れているようです。ポデスタのメールには多くの一致点が見られます。

フリン氏は、エプスティンのクライアント・リストを世界中に公開しなければならないと言っています。なぜなら、ワシントンDCにおけるエプスティンの影響力は、ほとんどの人が理解しているよりもはるかに根強いからです。

副大統領には全くふさわしくない人物であることがバレたカマラ・ハリスは、どうやって米国第二の地位にのし上がったのでしょうか。

それは彼女がジェフリー・エプスティンとギレーヌの友人だったからでしょうか。

↓ 2012年4月25日、カマラ・ハリスはジェフリー・エプスティンの妻のギレーヌ・マックスウェルと共にグッチがメトロポリタン美術館(ニューヨーク)で主催したMSKCCの第5回春の舞踏会に参加しました。

 

2012年にギレーヌ・マックスウェル+有罪判決を受けたジェフリー・エプスティンとカマラが仲良く付き合っていたことに弁解の余地はありません。


頂点に登り詰めるためには何でもやる野心的な政治家ならそうするでしょう。

つまり、高校の演劇教師でしたが疑いをかけられて突然学期の途中で教師を辞めた若き日のジャスティン・トルドーに話しが戻ります。

現在、トルドーの児童に対する犯罪はカナダの政界で公然の秘密となっています。

カナダ国会の誰もがその真相を知っています。トルドーは死刑囚です。

それなのに、なぜ世界中の人々はトルドーの恥辱的犯罪について知らないのでしょうか。

なぜなら、トルドーは、実の父親であるフィデル・カストロの権威を振りかざす独裁政治を実践しており、カナダのメディアを沈黙させ、かつては誇るべき民主主義国家だったカナダで言論の自由を破壊しているからです。

しかしカナダ国民は、彼に抵抗して立ち上がり、捜査官らが証拠をまとめ、検察官らが取り囲む中で、トルドーはかつてないほど窮地に立たされています。


そして率直に言ってそれがみえみえです。

今週初めに、トルドー首相は、かつては政府が支配するテレビ局は1~2局しかない時代を懐かしみながら、全てを「陰謀論者」のせいにしようとしました。 

トルドーは屈服し脅迫できる人間であったため、グローバル・エリートはトルドーをカナダの首相に選びました。首相就任以来、彼はグローバル・エリートに操られながら、組織的にそして無慈悲にカナダ国民をグローバリストの大義に売り渡しました。

彼の実の兄がそのように証言しています。

 

脅迫は強力なツールというだけではありません。2024年の国際政治では、脅迫が世界を動かしています。

トルドーは明らかに疲れきっており、政権運営がうまくいかなくなり、毎日、首相の仕事を辞めようと考えていることを認めています。

よくある話ですね。
ウィキリークスがメールで、ジョン・ポデスタがハワイでホットドッグ屋を経営することを夢見ていたことを暴露したのを覚えていますか。

FBIが、「ホットドッグ」は幼い男の子を指す小児性愛者の隠語と言ったことを思い出してください。

また、ウィキリークスは、ヒラリー・クリントンがポデスタに送ったメールで彼女が「ホットドッグ」がどれほど好きかを伝えていたと暴露しました。

これは、大きな影響力を持つクラブであり、 彼らはみな権力と影響力のある地位に必死にしがみついています。

これがトルドーが決して首相を辞任しない理由です。

彼がカナダの独裁政治を一層強化し、メディアを沈黙させ、警察を腐敗させ、司法制度を兵器化しているのもこのような理由からです。

彼はまさにそのような理由で若い時にグローバルエリートに選ばれた(彼らに屈服する)政治家の一人であり、彼は権力を掌握できなくなった時点で告発されるため、それを避けるのに必死です。

しかし、独裁者でさえ、真実が明るみに出るのを止めることはできません。
カナダ国民はトルドーに反発して立ち上がり、世間に知られてほしくない彼の秘密(少女らに対する性的暴行など)が暴露されています。


 

 

中略

トルドーがエリート校で演劇とフランス語を教えている間、トルドーと女子生徒はキャンパスの内外で長い間、情事にふけっていましたが、少女の家でトルドーと少女が情事にふけっているところを彼女の父親に見つかり、父親は学校側に彼を直ちに解雇するよう要求しました。

 

 

中略

 

トルドーの当時の友人らによると、彼は概して社交的で非常に元気な若者であり、黒人に扮したメイクアップなど、衣装を着てドレスアップするのが大好きでしたが、2000年に父親を亡くし、1997年には兄弟を亡くした結果、うつ病を発病し苦しんでいました。

彼らは、彼の不適切な振る舞いは、当時の彼の折れやすい精神状態から来る可能性が高いと主張し、極悪非道な性格的特性からではないと主張しました。

 

リベラル派は、児童に対する性犯罪については驚くほど寛容です。

当時のカナダの同意年齢は14才でした。

ですからトルドーの振る舞いは当時は違法でした。主流社会はこのような暴露にうんざりするでしょう。

 

それは完璧なコンプロマートです。

グローバル・エリートの見地から、このような理由からトルドーは責任ある高い地位につくのに最もふさわしい候補者だったのです。 

しかし、世界中の人々はグローバル・エリートに関する真実に気付いており、いわゆる「陰謀論」は異常な速さで「事実」であることが暴露されています。エリートらは、これ以上、平然と隠し続けることができないことを知っています。

 

ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン前首相、フランスのエマニュエル・マクロン大統領、カナダのジャスティン・トルドー首相を含むWEFのヤング・グローバル・リーダーらは、自分たちの秘密や犯罪が暴露されることにビクビクしています。

 

4/14-その3 おすすめ動画

家田荘子さん:
(8) 【都市伝説】日本人の未来は全員XXX 避けられない現実 - YouTube 



すずぽんさん:
【反対デモ3万人】池袋のデモ行進をメディアは取り上げろ! (youtube.com)
私:素晴らしい動きですね、日本人も覚醒しました。同時に不法移民反対デモもどこかで行われていたようです。それでもマスコミは一切報じません。ウクライナ戦争の抗議デモは報道しますね。

日本人もう限界でしょう。 (youtube.com) 
私:中国企業の太陽光発電に有利な政策を政府はいつまで続けるのか?
電力会社は再エネから手を引くべき。国民の生活が苦しくばかりです。



ひろくまさん:
【青山繁晴氏】太陽光発電業者から内部告発!!ファーウェイ製の制御ソフトはネットで中国政府が制御可能!?柏崎消防本部での水難救助訓練死亡事故の内部告発!!【メディアが報じない保守系News】 (youtube.com) 
私:政府は太陽光発電が環境破壊することを知っていながら拡大するのですから呆れます。太陽光パネルを介して日本企業の情報が中国に駄々洩れですか。



井川さん:
【緊急】小池がオワタ件についてお話します。 (youtube.com) 
私:学歴詐称してまで都知事や首相の座まで狙っていたのですから。。。九尾の狐の正体が露わになりましたね。



上念さん:
速報 イランの弾道ミサイルがイスラエルに着弾!?原油は?ヒズボラは?そしてアメリカはどうでる!?経済評論家上念司が5分で解説 (youtube.com) 
私:これからどうなるのか、気になりますね。アルバート・パイクの予言(計画)通りに進行中・・・ 



改憲君主党さん:
イランがイスラエルにドローンやミサイルで攻撃を行い、イスラエルが報復方針【改憲君主党チャンネル】 (youtube.com)



モハPさん:
【中東情勢】イランがイスラエルを攻撃した場合の金融市場の見方! (youtube.com) 



アキーラさん:
埼玉県川口市、蕨市【クルド人問題⑳】川口の仮放免者700人!初めて判明 大半はクルド人!?各自治体に情報提供へ運用見直し‐不良外国人、入管、難民申請、仮放免、強制送還 (youtube.com)
私:川口市の仮方面者が700人・・・川口市はこんなに多くの不法滞在クルド人を市民の血税で保護しているのですから驚きです。



とっさんTVさん:
ロシアの大洪水で重要軍事施設 3つが水没 機能停止 (youtube.com)
私:ロシアで大洪水発生?知りませんでした。国内がそんなになっているのにそれでもロシアは戦争を続けますか?

4/14-その2 多くの日本人が立ち上がる!

SNSを使っていない私は東京でパンデミック協定に反対するデモがあったことも知らなかったのですが、昨日のすずぽんさんの動画で知りました。
池袋で主にパンデミック協定に反対する大規模デモがあり、数万人が集まったようですが、このようなことが日本でも起きたことは素晴らしいことです。大手メディアがいくら隠そうとしてもSNS上で情報が拡散されていますから日々多くの人々がグローバル・エリートや政府がやろうとしている邪悪な計画について知り始めます。もちろんこのような邪悪なアジェンダが進められていることを全く知らない平和ボケ継続国民もまだまだたくさんいますが。。。
これをきっかけに、多くの国で、パンデミック協定、国際保健規則改定案、毒ワクチン、偽装パンデミック、そして国連、WEF、WHOなどの違法な機関の存在に反対する大規模抗議デモが始まるのではないでしょうか。。。

Millions of Japanese Citizens Rise Up Against Tyrannical WHO 'Pandemic Treaty' - The People's Voice (thepeoplesvoice.tv)
(概要)
4月13日付け

大勢の日本国民がWHOのパンデミック協定に反対して立ち上がりました。

 パンデミック条約反対・10万人デモ!:サッカーをこよなく愛する ... 

世論調査によると、政府がこの協定に批准しようとしていることに大勢の日本国民がかなりの不満を感じています。
国民が反対しているのにもかかわらず日本政府はこの協定に合意するつもりであり、国民をグローバル・エリートに売り渡そうとしています。

日本国民によれば、WHOのパンデミック協定は日本の主権を損ない、グローバル・エリートが健康危機を利用して世界的な法律や条件を決め、民主的に選出された政府にそれらを命令することを可能にします。


クラウス・シュワブは、民主主義は時代遅れの概念であり、選挙はまもなく段階的に廃止されるだろうと宣言したことが記録されていますが、彼は本気だったようです。

しかし、日本国民は政府の反逆的な裏切りを甘んじて受けることはしません。

 

4月13日は、何十万人もの愛国的な国民が、彼らの主権をグローバル・エリートに引き渡そうとしている政府の計画に抗議するために全国から結集しました。このことは日本の近代史の年代記に刻まれるでしょう。
この抗議デモは、WHOのパンデミック協定に対する広範囲に及ぶ反対の声が中心となっており、全体主義的な監視社会をもたらすツールとして「感染症」と「公衆衛生」が使われていることに対する懸念が高まっています。


Pharma Filesによると、
池袋の混雑した通りから東池袋中央公園の集合場所までつながるデモの規模の大きさは、政府が国民をグローバル・エリートに売り渡す準備をしていることに対する日本の怒りの大きさを示しています。

このデモの主催者らは、超過死亡の急増やワクチン接種後の副作用に関する透明性の欠如を含む重大な問題への回答を求めるために10万人のデモ参加者を募ることを目指しました。

この抗議デモは、ワクチン接種の義務化に反対するだけでなく、保健当局の行き過ぎた政策や世界的な製薬会社との結び付にも反対し、大衆の間で公民権が剥奪されるという悲惨な感情が反響しています。


デモの参加者らは、超過死亡の急激な増加に対して政府から何の説明もないことを批判し、ワクチン関連の死傷者数に関する説明責任と明確性を求めました。

 

以下省略


4/14-その1 グローバル・リーダーらによる人類破壊計画

※ 最初に、イランがついにイスラエルに報復しましたね。世界大戦のきっかけとなるイランVSイスラエルの戦争になってしまうのでしょうか。どうなるのでしょうね。彼らはよほど世界大戦にもっていきたいようです。
・・・・・
4月20日から、以下のサイトで、グローバル・リーダー(グローバリスト、グローバル・エリート、薄汚い爺たち)の人類破壊計画を暴露する映画が公開されるそうです。
彼らが遺伝子改変生物兵器(Covidワクチン)を世界中の人々に投与したのは、やはり、人口削減とトランスヒューマニズムのためです。トランスヒューマニズムとはロボットと人間の融合であり、ロボットに人間の脳(意識)などを移植することだと思います。或いはトランスヒューマンの人間の脳にAIを埋めこむとか?
彼らにとって肉体を持ったユースレスイーターは邪魔な存在であり、地球破壊の原因であるとみています。
一方、彼らは、今まで通りの豪華な食事をして肉体を持ったまま不老不死となり彼らの天下の地上に永遠に生き続けたいと考えています。
このように彼らがどれだけ常軌を逸しているのか、どれだけバカなのかがわかります。
彼らの多くはインテリなのでしょうけど、何がインテリなのでしょうね。地獄でしか通用しないテクノロジーだけが得意なのでしょう。高次元の世界ではバカすぎて相手にされませんが。
こんな爺達の言いなりに動いている日本政府や各国政府もまたバカまるだしです。
彼らは本当に彼らの計画通りにいくとでも思っているのでしょうか。
彼らが描いているユートピア(私たちにとってはディストピア)の世界とは、地球上から人類(たぶん動物も)を消滅させ、人間の脳と機械を融合させたAIロボットが人間の代わりに働くようになる世界であり、それらを操作するのが彼らです。AIロボットは奴隷人間の代わりとなります。
世界中、どこにも人間はおらずロボットだらけになります。このような世界を統治するのは彼らが崇拝する「悪魔」と決めています。しかし既に「悪魔」は創造主に敗北しているでしょう。
しかし高次元で何が起きているのかも知らない彼らはいつまでも「悪魔」を崇拝し「悪魔」が彼らを守り続けると妄想しています。
ここからは私の考えですが。。。
地球は意識を持つオーガニックの生き物です。オーガニックの地球からオーガニックの存在(人間や動物)をなくし、地球上にはオーガニックでなく魂もないテクノロジー(AI)とサイコパスのグローバル・エリート達しか住まないようになると意識のある地球はオーガニックの循環ができなくなり地球の自然環境も「愛」を感じなくなり、その結果、自然が破壊され地球上のあらゆるものが死滅すると思います。地球自体も今の状態を維持できなくなりポールシフト等も起こるでしょう。そして地球は火星のような砂漠の惑星になるのではないでしょうか。地表が砂漠化すると彼らは地中に潜ろうとしますが、地中(地球空洞)には既に人類よりも進化した文明があり、勝手に中に入って来るよそ者は殺害されてしまうでしょう。
機械やロボットと人間の心も感情も魂もない極悪非道なサイコパス(似非人間)達だけが住むようになれば地球自体も生きていけないのではないでしょうか。
地球を彼らから取り戻すには、既存の世界的な軍(特に秘密軍、宇宙軍)、世界的金融機関、諜報機関、メディアを潰さないと難しいのではないでしょうか。これらがなくなれば人類を操作したりコントロールするツールがなくなります。。逆に、これらがなくならない限り、日本も世界も同じ集団に支配され続けるのではないでしょうか。一度に全てをなくすのは難しくても少しずつ徐々に潰れるだけでも良いのですが。
その前に地球がついにキレて全てをリセットするために大災害をもたらす恐れもありますが。。。

Powerful new film reveals the plan to end the human race - Stop World Control
(概要)
4月13日付け


4月20日に公開予定の迫力のある新作映画によって人類を破壊する計画が明かされます。

 


人間をロボット、サイボーグ、AIに置き換える公式アジェンダがあることを知っていましたか。
このアジェンダは、WEF世界経済フォーラムによって大がかりに推進されています。
彼らの計画とは、(既存の)人類の時代を終わらせ、人間と機械を融合させたネオ・ヒューマニティ(新人類)の新時代を迎え入れることです。
彼らは、気候変動と戦うために我々の思考や感情をAIに監視させると言っています。
あなた自身やあなたの子供たちはこんな世界を望んでいますか。

この極悪非道な策略を世界に警告する画期的な映画「THE END OF HUMANITY」が4月20日に公開されます。

グローバル・リーダーらは、「地球を救う」ために人類を絶滅させます。

サイボーグトランスヒューマニズム

(サイボーグのトランスヒューマニズム)

我々の多くは、ロボットが世界を乗っ取り人類を消滅させるという人気SF映画を観たことがあるでしょう。 しかし、我々は、これがまさにグローバル・リーダーらが準備していることだったということを知りません。彼らが世界中で推進し開発し資金提供し提唱しているのがこれなのです。

 

グローバリストらは、地球破壊を阻止できるのはこれしかないと主張しています。
(これまでの)人類の時代を終わらせ、ネオ・ヒューマニティの時代に入らなければ、地球は滅びる運命にあると彼らは言っています。そして、人類は気候変動の要因であるため「地球を救う」ために人類を人工的な代替品に交換しなければならないと主張しています。

この世界的改新は「第4次産業革命」と呼ばれており、地球上の生活のあらゆる面を完全デジタル化することを目的としています。

 

近日公開予定の映画「THE END OF HUMANITY」は、世界中の最も影響力のある組織・団体からの大規模な支援を受けて強力に推進されている世界規模のアジェンダについて暴露しています。

 

これは映画だけの話ではありません。

これは現実です。

 

↑ これは、人間に取って代わるヒューマノイド・ロボットのナディーンです。

彼女はソーシャルワーカーの仕事をすることになります。

 

WEFの創設者兼会長のクラウス・シュワブは、ドバイで最近開催された世界政府サミットで次のように述べました。:

「未来はすでにここにある。それは津波のようにやってきている。第4次産業革命は、我々の行動の全てを変えるだけでなく、我々が誰であるかにも影響を与えるだろう。」と。

人間の性格をロボット装置に移入させ、人間を(ロボットとして)人工的に不滅にするための大規模な開発が行われています。
これこそがエリートらの究極の夢なのです。つまり不老不死になることです。

既に世界の複数の地域で、ロボットが看護師、ソーシャルワーカー、心理アシスタント、医師、レジ係、調理師、警察などの代わりをしています。既に人間に初めてコンピューター・チップが埋め込まれました。人間と機械の融合が現実のものとなり、AIは世界を席巻し、こうしている間にも数百万人の仕事を奪い続けています。

 ↑ この美しい女性の名はエリカです。彼女はヒューマノイド・ロボットであり人間の代わりをするために作られました。 

彼女の仕事は、寂しい高齢者の心の支えになることです。


恐ろしいことに、人々が人間味、真の理解、心の支えを必要とするようなデリケートな仕事をロボットが人間に代わって行うようになります。
病院や老人ホームでロボットが患者や利用者の世話をするなど想像できますか。
しかしまさにそれが起こっているのです。とても大切で素晴らしく深淵な人間の経験を排除し、感情のないロボットに仕事を代行させるのです。

 

思考や感情を移入。


同時に、世界中の全ての国で、全ての人の思考、感情、夢を記録し続けるテクノロジーが導入されています。 このテクノロジーは思考や感情を人々の脳や心に移入(マインドコントロール)することさえできます。これは陰謀論ではなく、既にチリの元大統領セバスチャン・ピネラ、WEFヤング・グローバル・リーダーでありデンマークの元環境大臣のアイダ・オーケンによって正式に発表されています。

ヨーロッパの公立学校のスクールTVでは、脳にチップを入れることがいかに「かっこいい」かを生徒らに伝えています。


グーグルは、人間がコンピュータと一体になる方法を発表するシンポジウムを主催しており、ノキアのCEOは、数年以内には誰もがスマートフォンを身体の中に埋め込むようになると述べています。
これは、我々の生活の全てを絶えず監視することが可能になるということです。
一方、WEF世界経済フォーラムは、「脳の透明性」に関する会議を主催し、ビッグテックによっていかに我々の最も私的な個人データの全てがクラウドに保存され管理されるかについて議論しています。

 

これは、2030年までに全ての人のプライバシーがなくなるとWEFが発表したことと一致しています。
クラウス・シュワブは、「我々は我々の思考、感情、夢の全てが監視される完全に透明な社会に慣れる必要がある。」と言っています。

 

映画「THE END OF HUMANITY」は人類への警告であり、このような極悪非道な計画を阻止し、人類の絶滅や極端な形態の奴隷制から人類を救うことを意図しています。この映画は4月20日に以下のサイトで多くの言語で公開されます。
(映画は4月20日から以下のサイトからご覧いただけます。)

 StopWorldControl.com 


 
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

mom

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ