日本や世界や宇宙の動向

日本が崩壊すれば、世界が崩壊する。それを知らない人たちが世界には多すぎる。日本が蘇れば世界が変わる。宇宙も地球も世界も日本列島も、みんなつながっている。

2019年02月

政府が「児童虐待罪」創設検討を本格化 小4女児虐待事件を受け

やっと日本でも児童虐待に対して真剣に取り組むようになりましたね。
こうなるまでに一体何人の子供たちが犠牲になったのでしょうか。
他人や警察でさえ家族の問題にあまり関与したがらない現在の風潮では、家族の中で弱い者が被害を受けたり犠牲になるケースが増えていくと思います。日本でもどこでも弱い者(子)に危害を加える悪い人間(親)はいるものです。
いくら親だからといってわが子をどのように扱っても良いというものではありません。子供も一人の人格です。虐待してよいはずがありません。犯罪行為ですから。
親自身が、貧困やトラウマに苦しんでいたり、精神的に未熟だったり、犯罪を繰り返していたり、麻薬常習犯だったり、○○依存症だったり、重い人格障害だったり、気が狂っているとするなら、子供たちは親から被害にあうのは分かりきっています。
虐待された子供たちは将来もずっとトラウマに苦しみ、彼らが親になった時に同じようなことをしてしまうかもしれません。虐待は断ち切らなければなりませんね。そのためにも虐待されていることが判明したらすぐに子供たちを救出する必要があると思います。虐待としつけは違います。
法律で子供たちをしっかりと守らなければ、密室の家族で虐待が進行中でも大したことはできないでしょう。
日本では子供の虐待や学校での虐めが急増しているのでしょうか?それともニュースで取り上げる件数が多くなっただけでしょうか。なんだかサイコパスのような頭のおかしい親が増えてきた様な気がするのですが。気のせいでしょうか?
学校での虐めも厳しく監視する必要があると思いますが、教師は雑用に追われてそれどころではなさそうです。
退職したシニア世代がちが学校で監視活動をしてはいかがでしょうか。
それと、動物たち(特に犬、猫など)に対する虐待も厳しく取り締まり実刑にする必要があると思います。
人間の心を失った人間が増えているような気がします。彼らは獣(悪霊や悪魔)に憑依され操られ残虐な行為をやり続けます。人間の姿をした獣の彼らを地域社会にのさばらせるようなことがあってはなりませんね!

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/190228/soc1902280006-n1.html?ownedref=not%20set_main_newsTop

政府が「児童虐待罪」創設検討を本格化 小4女児虐待事件を受け
     

「児童虐待罪」創設に向けた勉強会で挨拶する石崎徹氏(右)(共同)
「児童虐待罪」創設に向けた勉強会で挨拶する石崎徹氏(右)(共同)

 千葉県野田市で小学4年の栗原心愛(みあ)さん(10)が自宅で死亡し、両親が傷害容疑で逮捕された事件を受け、政府・与党で、児童虐待阻止を目指す動きが出てきた。自民党の若手議員有志は26日、「児童虐待罪」の創設や、刑法への明記など、法整備の本格検討に入った。厚生労働省も3月中旬にも閣議決定する、児童虐待防止に向けた関連法案に「体罰禁止」を明記する方針を固めた。

 「長期にわたる虐待行為でも、最後の暴行や傷害致死行為をもって判決が下されるケースがある。これで良いのか?」

 自民党の石崎徹衆院議員は26日、自らが呼びかけた「児童虐待罪」の新設を求める勉強会の初会合で、こう語った。

 現行法でも、暴行罪や傷害罪などはあるが、子供たちが犠牲になる悲劇は続いている。

 そこで、石崎氏は、かつて飲酒運転根絶のために、世論の後押しもあり「危険運転致死傷罪」が新設されたように、児童虐待に特化した、新たな法律をつくるべきだと考えた。今後は、刑法との兼ね合いなど、勉強会で議論を深める。

 自民党の「虐待等に関する特命委員会」(委員長=馳浩元文科相)も動き出した。27日午後、党本部で党厚労部会との合同会議を開き、対応を急ぐ。

 「体罰禁止」を制度化し、児童相談所に常時、弁護士や医師を配置し、必要な助言や指導を行えるようにするなど、19項目の提言案を具体的に示す方針だ。

 厚労省も、子供の権利の擁護に努める。今国会に提出する関連法案では、児童相談所で警察官OBの任用を促し、強制的に子供を一時保護する「介入」の機能を強化する。しつけを口実にした体罰の禁止も盛り込まれる予定だ。

 社会全体で、子供たちの安心・安全を守らなければならない。

なんともバカらしいコーエン氏の公聴会!

NHKの今朝のニュースで派手に偏向報道していたのがコーエン氏の公聴会でした。
ニュースでは、コーエン氏がトランプをレイシストで詐欺師だと批判したことを重点的に伝えながら、ロシア疑惑にトランプが関与していたことを彼が証言したかのような報道をしていました。
しかしコーエン氏は犯罪者であり嘘つきだと言うことをアメリカでは誰もが知っています。そんなコーエン氏の(嘘の)証言を信じる人などいないはず。
それなのに、コーエン氏の公聴会について日本のマスコミの取り上げ方はいかにも…と言う感じです。まるでコーエン氏がトランプのロシア疑惑や他の犯罪を暴いたためトランプは危機的状況にあるかのような報道っぷりです。親中左翼マスコミのやる事はいつもワンパターンです。米民主党、ディープステートの飼い犬であり口パクの日本のマスコミによる偏向報道に日本の視聴者は騙されてはなりませんね!
トランプがロシアと繋がりがあるというなら、2頭のクリントン怪獣(ヒラリーとビル)や民主党がアメリカの重要資源であるウランの採掘権をロシアに売ってしまったことは全く報道されませんね。さすがに偏向報道のメディアはやることがはっきりしています。
しかも嘘つきコーエン氏はトランプとロシアの繋がりを証明する証拠など持っていないのですから笑いものです。
今回の公聴会は民主党がトランプを攻撃するために仕組んだものです。彼らがやることは、どこかハリウッド映画に似ています。常にやることは表面的、人工的、嘘まみれ、支離滅裂で論理にかなっていません。さすが、共産主義左翼集団の民主党は頭がおかしい人たちの集まりだけあります。
今回の公聴会を計画したのは民主党でしたが、公聴会で反対にコーエン氏は共和党議員らに尋問されてしまったようです。彼の嘘がバレてしまい彼はたじたじになっていました。コーエン氏の嘘を全て論破した共和党議員らの頭の切れ具合はすごいものです。
それに比べ民主党議員らの頭の悪いさがよく分かりました。
別にトランプを応援しているのではありませんが、アメリカで民主党政権が再び誕生してしまったらアメリカは完全に崩壊するでしょうね。酷いことになります。

<コーエン氏の公聴会に関するCNNの記事>
https://www.cnn.co.jp/usa/35133414.html

トランプ氏は「人種差別主義の詐欺師」 元弁護士が議会証言へ

マイケル・コーエン被告が下院監視委員会の公聴会に出席する/Mark Wilson/Getty Images


(CNN)
 トランプ米大統領の元個人弁護士、マイケル・コーエン被告は27日、米下院監視委員会の公聴会で証言し、トランプ氏を「人種差別主義者」「詐欺師」と呼んで告発する構えだ。

コーエン被告が26日夜、議員らに配布した20ページの証言原稿を、CNNが入手した。

被告は2016年の大統領選からトランプ氏の就任後にかけ、同氏の忠実な側近として知られていた人物。トランプ氏とかつて関係を持った女性らへの「口止め料」をめぐる選挙資金法違反などで、昨年8月に有罪を認めた。さらに同11月には、モスクワでの「トランプタワー」建設計画をめぐり、議会で偽証した罪を認めている。

27日の公聴会では、ロシアとのつながりが指摘される内部告発サイト「ウィキリークス」が大統領選前にクリントン陣営のメールを流出させたことについて、トランプ氏が事前に知らせを受けた場面を見たと証言する。

ウィキリークスの創設者ジュリアン・アサンジ氏が陣営幹部だったロジャー・ストーン被告に電話で流出を予告し、ストーン被告からの電話でそれを聞いたトランプ氏は「素晴らしいことじゃないか」と答えていたという。

ストーン被告はこの件をめぐる偽証罪などで起訴されているが、これまで無実を主張し、ウィキリークスと連絡を取ったり、トランプ氏と話し合ったりしたことはないと述べてきた。

コーエン被告はまた、トランプ氏の長男らが16年夏、ロシア当局の関係者からクリントン氏にとって不利な情報を提供すると持ち掛けられ、ニューヨークのトランプタワーで面会した件についても、トランプ氏が事前に報告を受けていた可能性を指摘する。長男がトランプ氏に、「会合は準備万端」だと話していたという。

これが問題の会合を指していたとの確証はないものの、「トランプ・ワールドでは何事もトランプ氏の認知と承認なしでは進まないことが分かっていた」と、被告は主張する。

こうした証言内容について、ホワイトハウスのサンダース大統領報道官は「うそをついて有罪になった人物の言葉を真に受ける人がいたら笑い種だ」「この人物がまたもやうそを広めるチャンスを与えられるとは、哀れな姿だ」などと語った。

<実際の公聴会の様子>
https://www.investmentwatchblog.com/rep-jorden-shreds-rat-liar-michael-cohen-even-cnn-viewers-dont-believe-cohen/
(概要)
2月27日付け

今回の公聴会の全てが民主党が仕組んだプロパガンダ・ショーでした!

(重要点)
ジョーダン共和党議員は、「コーエン氏は2ヵ月以内に今回の公聴会で嘘の証言を行ったとして刑務所に送りこまれる。」と断言しました。また、ジョーダン氏は、「ビル・クリントン大統領の相談役を務めた反トランプのスパイでクリントンの大親友のレニー・デイビス氏がコーエン氏の要望通り公聴会を行うことを計画した。またデイビス氏は今回の委員会のメンバーを選んだ。」と暴露しました。また、ジョーダン議員は「他の連邦弁護士らはコーエン氏を信頼できない人物であると言っており、コーエン氏は私利私欲のために権力を悪用しこの去数年間で4つの連邦犯罪行為を行った。それでも民主党は何も気にしていない。民主党はコーエン氏を利用しただけだ。民主党はトランプをホワイトハウスから追放するためなら誰でも利用する。・・・・」と述べました。



(重要点)
左側のメドウズ氏がコーエン氏に、「トランプの下で働いていた人物がトランプがレイシストだったなら絶対にトランプに仕えなかったど言った。私はトランプと何百回も会い会話をしたが一度たりともレイシストの発言を聴いたことがない。君はトランプはレイシストだと証言したがその証拠はあるのか?」と尋ねると、彼は「録音している。トランプは過去の会話の中で100回もレイシスト発言をしていた。」と答え、しかしメドウズ氏がその証拠を出せと言うと答えられませんでした。また、メドウズ氏は、「コーエン氏はネバダズ?の億万長者のトップと6回も会い、彼から120万ドルもの賄賂を受け取り、トランプ政権の情報を彼に教えた。またコーエン氏はカザフスタンの銀行( Bank Turan Alem銀行)から総額400万ドルの賄賂(報酬?)を受け取り、米国内の調査に協力した。しかし、実際はコーエン氏は彼らのスパイとしてトランプ政権に潜入し、様々な情報を提供した。」と言うことをコーエン氏に証言させました。


(重要点)
ハイス氏は、コーエン氏が今回の公聴会の前に民主党関係者や諜報特別委員の会長でありトランプのロシア疑惑の調査を主導してきたアダム・シフ氏と会い、今回の公聴会の準備をしてきたことを明らかにしました。コーエン氏もそれを否定できませんでした。


CNNの視聴者らでさえ、コーエン氏の証言を信じていません。
CNNのパネリストは、番組内で、水曜日の公聴会でコーエン氏が主張した内容(コーエン氏がトランプのホワイトハウスで働きたくなかったと述べたこと。)は、虚偽の主張であると述べました。

しかしダーナ・バッシュ氏は、「コーエン氏がトランプのホワイトハウスで働きたくて仕方なかったことを多くの人たちが耳にしている。」と反論しました。


コーエン氏は民主党及び民主党側の弁護士のレニー・デイビス氏が今回の公聴会を計画したことを認めました。

水曜日(ベトナムでトランプ大統領と金正恩が米朝会談を行っている最中に)、トランプの元弁護士のコーエン氏は下院監視委員会の公聴会でトランプを打ちのめすための(嘘の)証言しました。
コーエン氏は「2016年の大統領選キャンペーン中にトランプは民主党関係者らのメールが公開されることを前もって知っていた。」と証言しました。
しかしジョディ・ハイス共和党議員は、「コーエン氏は民主党関係者らと今回の公聴会を企画し準備した。」と暴露しました。
コーエン氏は、カミングズ民主党下院議員とシフ民主党下院議員が今回の公聴会を企画し準備たことを示唆しました。

また、コーエン氏は、「ロシア疑惑(トランプがロシアと共謀した)を証明する証拠はないがトランプを疑っている。」と述べることしかできませんでした。

(折角、民主党がセットアップした)今回の公聴会ですが、コーエン氏はロシア疑惑(トランプとロシアの共謀)を証明する証拠を提出することができなかっただけでなく、彼はトランプと実際に交流があったことを証明することができませんでした。コーエン氏はそのことを知っています。ミュラー特別捜査官もそのことを知っています。今回の公聴会はトランプを打ちのめすために仕組んだ違法な嫌がらせにすぎません。

コーエン氏の証言は全く信用できません。彼は弁護士としての論理的義務を完全に怠っています。

主要メディア、SNSが絶対に取り扱わない10項目

世の中には人間の身体に悪い物があまりにも多く出回っています。
この世界はカネと権力を持つ者たちに牛耳られ、彼らが支配する大手企業は金儲けと人口削減に効果的な不健康で安物の商品を高く消費者に売りつけているのでしょう。その結果、私たちの生活は圧迫され健康を害します。世界を支配している者たちは、世界の食べ物、飲み水、通信、メディア、エネルギー、薬など全てを所有していますから、私たちは(通常は)彼らが供給するゲテモノしか手に入らないようになっています。
残念ですが。。。

https://www.naturalnews.com/2019-02-26-top-10-truth-topics-you-never-hear-or-see-on-lame-stream-msm-media.html
(概要)
2月26日付け     
Image: Top 10 TRUTH topics you never hear or see on lame-stream “MSM” media

(Natural News)
アメリカの主要メディアや大手新聞社(CNN, ABC, NBC, CBS, New York Times, Washington Post、他)は、どれも大手製薬会社や大手食品会社から巨額の資金を供給されているため、 人々の健康と安全に関する非常に重要なトピックを取り扱うことができません。
人気のウェブサイトでも同様です。さらにグーグル、ユーチューブ、フェースブック、ツイッター、アップル、インスタグラムもまた主要メディアを支配している者たちに支配されていますから、真実の情報や重要なトピックを扱うことができません。


それどころか、大手バイオ企業やテックジャイアンツは人々を支配し病気にさせ無知のままにしておきたいがために、真実からは程遠い情報(フェイクニュース)をメディアに報道させています。

(同様にメディアを支配している)新極左民主党(死のカルト教団)は、今すぐにでも全てを支配したいのです。そのため、トランプの弾劾を試みたり、米国民から銃を奪い取り、言論の自由、報道の自由、宗教の自由を奪っています。
米国民としての権利が急速に侵害されており、このまま何もせずにいると、二度と元通りには戻らないでしょう。

安全な食品、きれいな飲み水、自然薬品、国境警備強化、米憲法でも保障されている銃の所持の正当性を守るために我々が立ち上がらなければこの国は終わります。

フェイクニュースの主要メディアやソーシャルメディアが絶対に取り扱わない10のトピックは以下の通りです:


1. 自然食品(無農薬野菜も含む)は従来の食品、加工食品、遺伝子組み換え食品よりもはるかに健康的であること。
2. ワクチン接種は、接種直後に中枢神経系機能不全、自己免疫疾患などの副作用や感染病の拡大や死を招く危険性がある。
3. アメリカの国境を越えて密入国している不法移民の多くが伝染病にかかっており危険な寄生虫に感染している。
4. 銃乱射事件の現場で合法的に銃を所持している米国民が武装した銃撃犯に対して銃を発射し彼らの犯罪行為を妨害した。
5. 銃乱射事件の殆どがSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)を処方され飲んでいる者たちによって起こされている。
6. 癌、関節炎、心臓病、脳卒中、糖尿病、認知症のほぼ全てが予防でき治癒できる。これらの病気は遺伝ではない。
7. 乳幼児に与えるワクチン(妊婦にも推奨されているインフルエンザワクチンを含む)には大量の水銀が含まれている。
8. 水道水に含まれるフッ素は虫歯予防にはならない。フッ素は、癌、骨粗しょう症、IQ低下の原因となっている。9. キャノーラ油は油の中でも最も健康を害する油であり、血液凝固、体重増加、 記憶喪失、長期的な認知症の原因となっている。
10. 癌の化学療法の成功率は3%のみ。化学療法により身体中に癌細胞が転移することになる。

プーチンが核攻撃のターゲット(米国内)を発表しました。

ロシアは最新兵器の開発を盛んに行っています。かなり不気味です。アメリカがまだ開発していない恐ろしい兵器(複数)を開発しています。それらを使ってアメリカをいつでも攻撃する体制が整いつつあります。
つい最近、プーチンがアメリカのどの場所に核攻撃する予定かを公表したそうです。
米中ロの間で世界覇権を狙った冷戦が勃発したのでしょうか。
このような状況下で日本がいくらロシアと北方領土返還の交渉を行ってもロシアに経済支援をさせられるだけで何も取り返すことなどできませんね。そのうち北方領土にもハイパーソニック・ミサイルが日本に向けて配備されるのではないでしょうか。そうなると日本は大蛇睨まれたカエルになります。北はロシア、西は中国、東はアメリカが日本に睨みを利かしている形です。
そしてそのような状況下でもロシア、中国、アメリカの支配層に媚びを売っている(売国活動を行っている)のが日本の政治家たちです。

https://www.amtvmedia.com/russia-lists-sites-for-nuclear-attack-in-usa-warning/
(ビデオ)
2月25日付け

ビデオはサイト内でご覧ください。

(ビデオ概要)
・・・・米ロの関係がきな臭くなっています。
プーチンは、数年間続いている代理戦争(ウクライナ、シリア、ベネズエラなど)に対抗する形で、ロシアの核攻撃のターゲットとなるアメリカ国内の軍事施設、他を発表しました。
米政府はベネズエラでクーデターを勃発させ現マデゥロ大統領を追放した後にFRBのパペットのグアイド氏を大統領に仕立て上げようと考えています。
イエメンでは多くの子供たちが餓死していますがどこからも(アメリカからも)何の援助もありません。
ハイチでは多くの女性や子供たちが亡くなっていますが何の援助もありません。
ベネズエラはアメリカにとって地政学的に重要な国です。ジョン・ボルトン氏が認めたようにアメリカもベネズエラの石油を狙っています。
マデゥロ大統領は良い人間ではありませんが、ガダフィ大統領が殺害されたようにマデゥロ大統領も殺害される可能性があります。
ロシアの一般教書演説でプーチンはロシアからヨーロッパへ向けて10分以内に着弾できる核兵器を配備していると威嚇しました。さらにプーチンはテレビを通してアメリカ国内における核攻撃のターゲットとなる軍事施設を発表しました。
しかもロシアはアメリカがまだ開発できていない軍事技術(ハイパーソニック・ミサイル)を開発しました。
プーチンは、5分以内にアメリカ国内に着弾できる兵器(ハイーパーソニック・ミサイル)を開発したと発表しました。ロシアがターゲットにしているのはアメリカの軍事施設だけではありません。ペンタゴン、キャンプデイビッド(大統領の別荘)も含まれています。
日曜日の夕方にロシア国営放送が放送したニュースで、プーチンはアメリカが望むなら、キューバ危機の時のような軍事的準備を行うと宣言したことが伝えられました。
米ロの緊張が高まる中で、アメリカは米ロ冷戦に対応しヨーロッパに中距離弾道ミサイルを配備するのではないかとの懸念がロシアで広がっています。そうなればプーチンはアメリカの領海周辺にハイパーソニックミサイルと潜水艦を配備するでしょう。
このような状況を見ると米ロの緊張が益々高まり熱い戦争が勃発する危険性があります。
戦争は起きないと言われている時に戦争は起きます。
ネット上では戦争により世界が破壊されることを警告する記事が増えています。
ローマ帝国が滅びたようにヨーロッパが崩壊するのでしょうか。
イギリスはEU離脱を強行するかもしれません。
世界中で政治的分裂が起きています。
スティーブ・バノン氏によると、2019年はアメリカの内戦前からの歴史上最も熾烈な年になります。
そして2020年は、大統領選の熾烈な戦いが待っています。極左の社会主義マルクス主義の勢力【民主党が保守党(共和党)と対決します。民主党の大統領候補が誰なのかはまだわかっていませんが。

以下省略

ドラゴンに不死鳥!アイスランドにオーロラ出現「太陽風が吹いてないのに?」NASA困惑

オーロラを見たことがないので実際にどんな感じなのかは分かりませんが、夜空に巨大な光のドラゴンが写し出されたら圧倒されますね。ちょっと怖い感じもします。
太陽風が吹いてないのにオーロラが出現したとのことですが、HAARPのなせる業でしょうか?

https://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/8/28373.html

ドラゴンに不死鳥!アイスランドにオーロラ出現「太陽風が吹いてないのに?」NASA困惑

ドラゴン
アイスランド上空に現れたドラゴンのようなオーロラ(Jingyi Zhang & Wang Zheng)

 今月初め、アイスランドの上空に、まるでドラゴンのような壮大なオーロラが出現した。

 

 ディズニー映画『眠れる森の美女』の魔女マレフィセントが変身した、火を吐くドラゴンを彷彿とさせるが、オーロラの原因となる太陽風が観測されていないことから、NASA(米航空宇宙局)の研究者が首をひねっている。

 

 天体物理学者ロバート・ネミロフさん(ミシガン工科大教授)とジェリー・ボンネルさんは今月18日、NASAの公式ウェブサイトで、アイスランド上空に出現したオーロラの写真を公開。そのうえで、「2月当初、太陽には黒点が見られず、太陽風は穏やかな状態だったんだ。どうしてこんなオーロラが見られたのか全然わからない」と首をひねった。

アジア文化圏の「龍」ではなく、魔女のマレフィセントが変身した姿か(上の写真に編集部で加筆)             

 というのも、オーロラが出現するメカニズムは、太陽から吹き出す太陽風のなかのプラズマ粒子が、地球を取り巻く磁気圏内に入りこんだとき、大気と衝突して発光すると考えられているためだ。

 

 NASAの太陽観測衛星「ソーラー・ダイナミクス・オブザーバトリー(SDO)」の観測データでは、今年2月に入ってから中旬にかけて、太陽は黒点のない状態が続いており、太陽風を起こすような大きなフレア(爆発現象)も観測されていないからだ。

 

 しかし実際には、写真を撮影したチャン・ジンイーさんとチェン・ワンさんの二人は、ドラゴンだけでなく、フェニックス(不死鳥)のようなオーロラの撮影にも成功したそうだ。


記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

mom

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ