日本や世界や宇宙の動向

日本が崩壊すれば、世界が崩壊する。それを知らない人たちが世界には多すぎる。日本が蘇れば世界が変わる。宇宙も地球も世界も日本列島も、みんなつながっている。

2018年03月

アリゾナ州、カリフォルニア州、メキシコの上空で奇妙が雲が出現しました。

「奇妙な雲」の画像検索結果

↑こちらの雲もミサイル発射後にできたものだと言われてますが、今回もアメリカ上空で奇妙な雲が発生しました。国立測候所は、打ち上げられたミサイル或はロケットの排ガスではないかと説明しているそうです。
ただ、はっきりした原因は謎のままのようです。
ケムトレイルのように怪しい化学物質を空からまき散らしているのではないでしょうね。

http://www.fox10phoenix.com/news/arizona-news/odd-cloud-seen-to-the-west-of-phoenix-yuma
(概要)
3月26日付け

アリゾナ州、カリフォルニア州、メキシコの上空で奇妙が雲が発生しました。
月曜夜、フェニックス、ユマ、コーチェル、メニフィー、サンディエゴそしてメキシコのバジャ・カリフォルニア州の上空に奇妙な雲が出現しました。目撃者らはその光景を撮影した↓画像や映像をフォックス10(フェニックス・ニュース)に提供しました。

フォックス10が月曜日の夜に発生した奇妙な雲について国立測候所に説明を求めたところ、
「このような雲の形成は上層大気に打ち上げられたロケットやミサイルの排ガスによるものと思われる。以前にもホワイトサンズミサイル発射場やバンデンバーグ空軍基地の上空でも同じ現象が起きたがそれと類似している。」と答えましたが、はっきりした原因についての公式発表は一切ありません。



アルミフォイルで包丁を作ってしまう?

これには見入ってしまいました。最後まで目が離せませんでした。
何しろ、アルミフォイルで包丁を作ってしまうのですから。
アルミフォイルには色々な用途があり役に立っていますが、まさか包丁に化けるとは。。。
包丁が手に入りにくくなったら?アルミフォイルで作ってしまいましょう!
ただ、かなり忍耐が必要な作業です。
この投稿者は硬い物なら何でも包丁に変えてしまうのでしょうか。
器用な方がいるものです。

http://yofukasi-susume.xxxblog.jp/archives/25347687.html

2

アルミホイルを叩いてガスコンロで熱して・・また叩く。。を繰り返しアルミホイルで包丁が作れるのか!実験を兼ねた教育ドキュメンタリーです



えっ、あるみほいるからぁ?と半信半疑で見てたら本当に作れるもんだなw

あの軽い音しかしなかったアルミホイルが熱して叩いているうちに重みのあるアルミ板そのものな音になるとか、思ってもいなかったよw

この投稿主の「圧倒的不審者の極み!」って人は何者なんだろう?

何本か見せてもらったが、鰹節やスパゲティから包丁を作ったり、妙な面白いことしてる人だな。

多くの作品が台所とかで作られてるけど、この人にまともな工作室や、もう少しマシな道具とか与えたらもっと凄い物を作りそうだ。




トルコのエルドアン大統領はイスラム諸国機構の加盟国にイスラエルと戦うための合同軍を結成するよう呼び掛けました。

トルコのエルドアン大統領はイスラム合同軍を結成しイスラエルを破壊した上で中東に新オスマン帝国(エルドアン帝国)を築きたいのでしょうか。キチ害独裁者の怪しい動きが世界のあちこちで顕著になってきています。
エルドアン=イスラム教徒を操っているのもバチカンでしょうけどね。
中東もどうなることやら。。。

http://beforeitsnews.com/obama-birthplace-controversy/2018/03/57-islamic-nations-are-gathered-to-attack-israel-on-all-sides-gog-and-magog-warvideopray-for-salvation-fast-while-you-still-have-time-2510231.html
(概要)
3月26日付け

 57ヵ国のイスラム教国がイスラエルを包囲し攻撃する準備をしています。ゴグとマゴクの戦争が始まるのでしょうか。

第三次世界大戦?トルコのエルドアン大統領はイスラム教国の軍隊に四方八方からイスラエルを攻撃するよう要請しました。

 

Image result for 57 nations gog magog

 

1ヵ月ほど前にトルコの政府系メディア(daily Yeni Şafak)が、ウェブサイト上で、トルコのエルドアン大統領と与党の公正発展党(AKP)はイスラエルと開戦するためにイスラム軍を結成することを望んでいると報道しました。

エルドアン政権はイスラム諸国機構の加盟国(57ヵ国)に対して、イスラエルを四方八方から攻撃するために世界最大のイスラム合同軍を結成するよう呼び掛けました。


5206100人以上の現役兵士で構成されるイスラム合同軍の防衛予算は1750憶ドルにも上ります。


さらに、合同軍が使う相互戦略地図も用意されています。

 

https://www.news-intrest.net/2018/03/26/world-war-3-turkeys-erdogan-calls-for-army-of-islam-to-attack-israel-on-all-sides/

 

 


 

南極から発信された波形の帯とカナダ西海岸の夕焼けの異常現象

以前にも、南極から怪しい波形の帯(HAARP?)が太平洋に向かって発信されていたと伝えられましたが、今回、再び南極から(今度は)2本の帯が太平洋、大西洋に向かって伸びていました。
発信元はロス海辺りとのことですが、そこには重要なスコット基地があり、中国もこの辺りに基地を建設する予定です。南極の地下には謎の施設があり、地球外生命体の活動拠店があるとも言われています。
不思議なことに、これらの波形の帯が確認される1週間前にカナダの西海岸で夕焼け空が2つに割れたのが確認されました。これもHAARPの影響なのでしょうか?それとも単に地形が原因なのでしょうか。ただ、地形が原因ならば、過去にも何度も同じ現象が見られたはずです。今回、初めてこのような現象がとらえられたようですから、人工的なもののような気がします。

http://beforeitsnews.com/paranormal/2018/03/antarctica-massive-mystery-wave-anomalies-caught-coming-from-ross-sea-base-video-2533038.html
(概要)
3月26日付け

再び、南極から巨大な波形の帯が発信されました。今回は2本の帯で太平洋と大西洋に伸びています。

再び、MIMICマップに巨大な波形の帯が(今回は2本)現れました。どちらも南極から発信されています。太平洋に向けて発信された波形の帯は過去最大です。そのせいでしょうか、太平洋、大西洋周辺の天候がめちゃくちゃになっているのは。 天気予報では寒気が南半球から流れてきたことでイギリス諸島の気温が氷点下になり雪が降ったと伝えていました。しかし天気予報では、このような荒れた天候でミツバチなどの野生生物が絶滅の危機にあるという事実が伝えられていません。

ケムトレイルと農薬が貴重な野生生物を絶滅させています。モンサントは大喜びで汚い手をこすり合わせていることでしょう。彼等は野生生物を破壊している人間の屑です。虫がいなくなれば鳥や小動物も絶滅します。世界中の政府がこの事実を認識しているのに何もやろうとしません。政府の腐敗が蔓延しています。


今回、再びMIMICマップ(画像)で、2本の巨大な波形の帯が太平洋と大西洋に向けて伸びているのが確認されました。地図上で調べたところ、これらの波形の帯の発信元は(前回と同じ)南極だということが分かりました。(前回も南極から発信されていた。)
ただし、今回は南極のロス海辺りから発信されている可能性があります。ロス海に面したロス島の南端にはニュージーランドの南極研究所(スコット基地)があります。この研究所が今回の波形の帯を発信していたのかどうかは分かりませんが、この辺りから波形の帯が発信されたようです。

数ヵ月前に南極海洋生物資源保存委員会はロス海(190万平方マイル)を海洋保護区域に設定しました。
しかし中国政府は南極の研究を促進するために海洋保護区域のロス海に南極初の飛行場を建設することにしたのです。つまり中国はスコット基地から近距離のロス海に新たな南極基地を設けることにしたのです。このこととロス海辺りから発信された謎の波形の帯との関連性はわかりませんが、ロス海辺りで何らかの秘密活動が行われていることは確かです。この辺りは世界中の政府が最も注意を注いでいる場所です。

https://globalnews.ca/news/4100391/bizarre-sunset-split-over-kelowna-leaves-photographers-spellbound/
(概要)
3月22日付け

カナダ西海岸のケロウナの夕焼け空が2つに割れました!

月曜日の夕方、ケロウナの地平線に夕陽が沈もうとしているときに夕焼けが2つに割れました。火曜日の朝にグローバル・ニュースがこの光景を映した画像をウェブサイトにUPしました。画像を見ると、まるで夕焼けの前と後の空の画像が2枚並んでいるかのようです。この光景を撮影した写真家のテリ・ノックス氏は画像の編集はしていないと言っています。気象学者によると、このような現象はこの地域特有の地形が夕焼けをブロックしたことによって起きたのではないかと説明しています。


Another view of the split sunset over Kelowna.

↕ケロウナの夕焼け

Another view of the split sunset over Kelowna.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
それと。。。。別件ですが。。。

これは何でしょうか?

http://beforeitsnews.com/paranormal/2018/03/floating-cities-in-the-clouds-at-10000-feet-high-video-2533026.html

2018年2月18日にルイジアナに向かってメキシコ湾上空(高度約1万メートル)を飛行中の国内便の中から撮影されたものです。

雲の上に浮かぶ巨大な構造物?雲海を航海中の船のようです。船には巨大なアンテナ或は煙突のようなものが設置されています。メキシコ湾の石油掘削装置?そんなはずはありません。高度約1万メートルのところですから。














児童ポルノ7千人の購入者リストに教員、政治家ら 警察当局、攻めの捜査

アメリカでは政治家、企業家、公務員、セレブの間で小児性愛犯罪が横行しており、トランプ政権下で多くの逮捕者が出るとも言われていますが、日本でも同様に世間一般に言う「偉い人達」の間で児童ポルノが流行っているようです。児童ポルノが趣味の人たちは欲求がエスカレートして小さな子供や未成年者に性的暴行を加える小児性愛犯罪者となります。彼等が小児性愛犯罪に手を染めているのか、それとも児童ポルノで満足しているのかは分かりませんが、警察にはこのような変態たちを徹底的に捜査してもらいたいと思います。
児童ポルノは日本社会の闇の象徴の一つです。(主要メディアは報道しませんが)欧米で大きな問題となっている小児性愛犯罪者集団ネットワークが日本にもあるのではないかと懸念してしまいます。
児童ポルノを楽しんでいる変態たちは実名で公表してください。

http://www.sankei.com/smp/affairs/news/180326/afr1803260009-s1.html

児童ポルノ7千人の購入者リストに教員、政治家ら 警察当局、攻めの捜査

更新
 全国の警察が昨年1年間に摘発した児童ポルノ事件は2413件となり、過去最多を記録した。警視庁などは、医師や教員、政治家ら約7千人に及ぶわいせつDVDなどの購入者リストを入手。各地の警察が連携して人物を特定し、「攻めの捜査」を展開している。

 きっかけは、昨年5月、「厳選DVDショップありす」の関係者ら4人の逮捕。押収したパソコンなどを分析したところ、そこに残されていたのは、国内では最大規模とみられる約7千人もの購入者リストだった。

 リストには、メールアドレスや購入したDVDのタイトルなども記載。後に捜査で判明するが、職業は、小学校教員や塾経営者から、警察官や市議会議員、県庁職員らまで幅広い。

 リストを精査した警視庁はその後、事件化が可能と判断した約2700人分のデータを、関係各地の警察本部に提供。これまでに200人以上が児童ポルノの所持容疑で摘発されている。ある県警では所持容疑の家宅捜索で別の子供の映像データを発見、児童館のトイレで盗撮していた男の逮捕につながった。

記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

mom

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ