日本や世界や宇宙の動向

日本が崩壊すれば、世界が崩壊する。それを知らない人たちが世界には多すぎる。日本が蘇れば世界が変わる。宇宙も地球も世界も日本列島も、みんなつながっている。

2017年12月

上空に6角形の謎の物体が現れ、太陽の中心にも6角形が現れました。

10月末にデイリーメールが、30年前から土星の北極上空に6角形のジェット気流が発生していると伝えていましたが、今度は太陽の中心部にも6角形が現れたそうです。また、サウスダコタの上空に2つの6角形が重なりあって現れたそうです。それは太陽の模擬実験装置に似ているようです。
記事の投稿者もこれらの6角形が何なのか全く分からないと言っています。
謎の現象が多いですね。

http://beforeitsnews.com/alternative/2017/12/what-on-earth-hexagon-appears-rapidly-rotating-in-the-center-of-the-sun-startling-video-3584333.html
(概要)
12月28日付け

6角形の謎の物体が上空に現れ、太陽の中心部にも6角形が現れました。

Source MrMBB333
数週間前にサウスダコタのクレイジーホースさんがネットに投稿した景色の画像を良く見ると、上空に6角形の謎の物体が写っているのが分かりました。
(0:35~)クレイジーホースは、その物体はサン・シミュレーター(太陽模擬実験装置)によく似ていると言っています。
(0:50~)よく見ると、6角形の物体は1つではなく2つあり、部分的に重なりあっているのが分かります。この物体が何なのかは全く分かりません。ただ、実在するサン・シミュレーターに形がよく似ているのは確かです。

(1:20~)こちらの映像はアラバマ州バーミンガムに住むトリースさんが撮影したものです。
何年も前から数多くの太陽の画像や映像を目にしてきましたが、このような太陽を見たのは初めてです。どうやら太陽の中心にある何かが動いているように見えます。フィルターなしで長時間太陽を撮影するとカメラが壊れてしまいますが。。。
(2:12~)彼女が撮影した太陽の中心を良くみると丸い物が時計回りに動ているのが分かります。
(2:18~)映像を一時停止すると丸い物は6角形であることが分かります。この形はクレイジー・ホースさんが撮影した(上空に現れた)6角形の謎の物体の形とよくにています。ただ、こちらは太陽の中心でぐるぐると回転しています。
(3:15~)こちらはクレイジーホースさんが撮影した6角形の物体です。よく見ると2つあります。
これらの正体は全くわかりません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一方、土星でも同じような現象が見られます。
2017年10月30日のデイリーメールの記事は土星の表面に発生している6角形の嵐について伝えています。
カッシーニの画像から、土星の北極の周りに直径が地球の2倍もある巨大な6角形のジェット気流が発生しているのが分かります。
専門家らは土星の表面に30年前から発生している巨大な6角形の嵐が何なのかは全くわかっていません。
6角形の嵐は土星の北極を中心に時速220マイルで回転しています。
コンピューター・モデリングにより分析した結果、この嵐の原因は下からの風が強く吹き付けたことでジェット気流が発生したことが考えられます。

Saturn's North pole basks in full sunlight in the latest image from Cassini, showing the planet's mysterious giant 'hexagon' storm in unprecedented detail.




スターリンとトランプのクローン人間

以下の記事は完全にスピリチュアル系なので信じるか信じないかは読者さん次第です。
ただ、レプティリアンがハイブリッド人間、クローン人間、シェイプシフターを作って人間の世界を操作しているのは確かだと思っています。レプティリアンにシェイプシフトした様子がYoutubeで観られる通り、彼らの本当の姿を観れるチャンスが増えているようです。そのため、彼らは自分の姿を完全に隠すことができなくなっています。ところで、反ディープステートとして戦ってきたトランプがついに12月14日に殺害されたとか。。。これについては判断しかねます。
まあ、世界の大国のリーダーは、大抵、クローン化され、レプティリアンの操り人形となってその国を亡ぼす活動をするのが常だそうですから。。。いつかはトランプもクローン人間と取り替えられるのだろうとは思っていましたが。。。本当に14日に殺害されたのかどうかは分かりませんが。。。

2番目のビデオはサイキックがスターリンとチャネリングして得た情報です。それによると、スターリンは実際は良い政治家だったのですが、リーダーになった途端に殺害されクローン人間と入れ替わったそうです。中々面白い話です。途中までしか内容をご紹介できませんが。。。

http://beforeitsnews.com/u-s-politics/2017/12/donald-trump-is-dead-donald-trump-esta-muerto-2543396.html
(一部)
12月27日付け
Donald Trump Is Dead…….Donald Trump Esta Muerto

以下のビデオの男性(ペンデュラムの使い手)はペンデュラム?を振りながらトランプの今の状況を探っています。

この男性によれば、トランプ大統領は12月14日(クリスマスから11日前)に殺害されたそうです。レプティリアンがトランプを殺害しトランプのクローン人間を6体作って操作しはじめました。レプティリアンはホワイトハウスを100%コントロールしようとしています。しかし今回はそれも成功しないでしょう。
ドロレス・キャノン氏が、この世には人類を救うために生まれてきたボランティアの魂の存在がおり、彼らは3つの異なる時代に生まれてくると伝えた通り、現在、世界には300万人のボランティアの魂の持ち主がおり、そのうちの一人がこの男性だと言っています。現在、彼らは団結してレプティリアンの活動を封じ込めています。その一環として、レプティリアンが操作しているトランプのクローン人間のチャクラを通して何らかの仕掛けをし、操作できないようにしています。

JOSEPH STALIN INTERVIEW (youtube channel Why Is This True?)    https://youtu.be/0PLg5FEkYqA

(ビデオ 28:35~)
以下は、2017年12月14日にサイキックのカール・モリソン氏(右側)が、ソ連の独裁者だったヨシフ・スターリン(1878年12月18日 – 1953年3月5日)とチャネリングを行った際にモリソン氏を介してスターリンが語った内容です。途中まで
(質問者からの質問は除きます。スターリンの返答のみ。)

・・・・私はスターリンです。
生前、私に起きたことはとても悲しいことだ。あのような状況は私が望んだことでも計画したことでもはなかった。私はわが国を信じていたし、国民の力でわが国に正義をもたらす効果的な政治組織を築きたかった。そして新時代のために活力のある素晴らしい文明を築こうと本気で取り組んでいた。国民を完全にコントロールし悲しみだけをもたらすような独裁政府を誕生させるつもりは全くなかった。こうなった原因は、私と入れ替わって政治に介入したクローン人間のせいだ。
私がソ連のリーダーになった途端に私は殺害されクローン人間と取り替えられた。スターリン政権に私自身は存在しなかった。
その時の私はレプティリアンの地球外生命体シェイプシフター(クローン人間)に取り替えられていた。
レプティリアンは、人間のDNAを利用して人間とそっくりの肉体(クローン人間)を作ることができる。クローン人間の脳に本人のメモリーをダウンロードすると、指紋、癖、振舞い、趣味、話し方、性格、感情までが本人とそっくりになる。メモリーのダウンロードで本人の特徴は全てコピー可能だ。ただしクローン人間はレプティリアンの支配下にある(操作されている。)。これは影武者ではない。
クローン人間は本人の霊魂が存在しない完全な複製品だ。
政治に介入したクローン人間はレプティリアン地球外生命体に完全に仕えていた存在だった。そのためクローン人間の私は私の考えに反してあのような行動をとっていた。しかしリーダーが誰でも私と同じような状況に陥っただろう。
レプティリアンは常に世界中のリーダーを乗っ取り、世界中の政府(特に経済的、軍事的大国)を操作しているのだ。大国のリーダーはいつもレプティリアンに狙われている。私が狙われたのも彼らのルーチンの一環だった。リーダーが彼らに乗っ取られる(クローン化すると)と国は大きな災難に遭う。

1920年代にレプティリアンに殺害された後、私は人間の文明から隔離され、意識(霊魂)だけが存在するようになった。そして空中に浮遊することができた。ほぼ1世紀にわたり、私は人間の世界に霊的に介入してきた。
私、スターリンは1950年代に死亡したとされているが、あの時の私は私ではない。クローン人間だった。私は1世紀もの間、物質世界での活動はできなかった。しかし私は光の存在としての活動ができる。人々にこの世の全体像や常に私と共にいる創造主のアドバイスを伝えることができる。また、物質界の出来事に介入することもできる。人々に様々な知識を教えることもできる。
人間の能力の限界を決めているのは人間自身である。人間はその限界を打ち破る必要がある。人間は今までの考え方を変え、神の領域に到達すべきである。この世で生きていた人々があの世に行き、光の存在になって人々を導こうとしている。人々が彼らと繋がろうとすれば彼らは人々と繋がり会話をするようになる。
私は我が国の人々に起きたことを悲しく思う。

以下省略
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
邪悪なレプティリアンへの警告メッセージ: 
ペルーのサンイシドロにいる痩せたブロンドのアメリカ人シェイプシフターのレベッカとドミニカルの欲深いマットも邪悪なレプティリアンの一味だ。なぜなら、彼らの潜在意識は邪悪なレプティリアンと繋がっているからだ。
我々は知っている。君たちは今地球の支配力を失いつつある。君たちの正体(本当の姿)は我々人間には全く見えないためどんな悪事でもやりたい放題だと思っているだろうが、15000人の人間(仲間)は君たちの本当の姿が見えており、君たちの邪悪な行為を妨害しているのだ。
君たちレプティリアンは米連邦議会をコントロールしていたが、議員らは悪魔祓いを施された。その後、19人の議員(レプティリアンのシェイプシフター)を連邦議会に押し込んだが、彼らも悪魔祓いを施された。
君たちはCERNと連携して行動するつもりだった。しかしそうならなかった。君たちはミッシェル・オバマをコントロールした。しかし彼女も失った。
我々は君たちのポータルを閉じた。その後、君たちはコーリー・グードの身体を乗っ取った。しかしこの人物も悪魔祓いが施された。その他大勢の人々がレプティリアンから解放された。

しかしポール・ジャクソン(プロジェクト・アバロン(ビル・ライヤン)の仲裁者)は私がレプティリアンのコントロール下にあったMH370旅客機についての真相を暴いたため、私を追放した。。

ほんの数日間に3ヵ国でロケット打ち上げ

12月23日から12月27日(或いは26日)に3ヵ国でロケットが打ち上げられました。
12月23日に日本からロケットが打ち上げられた1分後にカリフォルニアでスペースXがロケットを打ち上げました。その数日後に今度はロシアでスペースXがロケットを打ち上げました。
なぜ、この時期に新たなサテライトが必要なのでしょう?北朝鮮を監視するため?世界戦争の準備?
それとも宇宙にある何かを監視するためにサテライトを打ち上げたのでしょうか。惑星Xの監視でしょうか?

http://beforeitsnews.com/alternative/2017/12/something-is-being-monitored-in-space-these-launches-from-superpower-nations-are-no-coincidence-videos-3584058.html
(概要)
12月27日付け

ほんの数日間に3ヵ国でロケット打ち上げがありました。宇宙で監視すべき何かが起きているのでしょうか。

MrMBB333
宇宙で何か大変なことが起きているのではないかと思います。
12月22日~12月26日(米時間)の間に、(スペースXの)ロケット打ち上げによる素晴らしい光景が上空で目撃されました。もちろん、ロケット打ち上げ時に発生するこのような現象は珍しいことではありません。
(0:40~)こちらの映像は1937年にバンクーバーで撮影されたものです。これもロケット打ち上げに伴う現象です。
(0:55~)こちらは私が自宅付近(カリフォルニア州)で撮影したものです。実際に目撃するとかなり衝撃的です。このような光景はめったに見られません。しかしこれもスペースXが5:50pm(太平洋時間)に南カリフォルニアの空軍基地から南東に向かって打ち上げたロケットによるものです。
(2:00~)しかしその1分前に日本のJAXAも2機のロケット(サテライト)を打ち上げていたのです。
さらに12月27日にはロシアから(スペースXの)ロケットが打ち上げられていました。
つまりほんの数日間に3ヵ国でロケット打ち上げがあったということです。宇宙で何か大変なことが起きているのでしょうか。
(3:28~)これはロシアで撮影された映像ですが、私が自宅付近の上空で目撃したものと同じ現象です。ロシアがスペースXのロケットを打ち上げるなんて知りませんでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

金曜日夕方、スペースXのファルコン9ロケットが南カリフォルニアから打ち上げられ上空で素晴らしい光景が目撃されました。。しかし何が起きているのかわからずにこの光景を目撃した人々は衝撃を受けました。
なぜ、ほんの数日間に3ヵ国でロケットが打ち上げられたのでしょうか。

Source NemesisMaturity

以下のビデオは、南カリフォルニアで打ち上げられたスペースXのファルコン9ロケットの様子とそれを見て驚いたドライバーらがロサンゼルスから東へ90マイルのところで(3台の車が衝突する)事故を起こしてしまった様子を映しています。

ファルコン9ロケットに10機の地球低軌道の通信用サテライト(Iridium Communications社)が搭載されています。スペースXは6月にも同社のサテライトを搭載したロケットを打ち上げました。





クリスマス期間中、パリに10万人以上の兵士を配備

ヨーロッパの主要国はイスラム系の不法移民らにより平和を感じることがなくなってしまっています。
クリスマス(実際はキリストとは一切関係ない)と言えば、ヨーロッパの文化として、寒い冬に子供たちが実家に帰り、家族そろって暖かい部屋でクリスマス・ディナーを食べながら楽しい時を過ごすのが定番となっていますが、今ではこのような習慣もイスラム系不法移民に狙われないようにこっそりと或はひっそりとやらなければならなくなっているのでしょう。しかもパリでは、窓の外を見れば兵士が武器を持って立っていたり、屋外で楽しくおしゃべりすることもできないでしょう。
それとも、フランス政府は、イスラム系不法移民によるテロの脅威を口実にして、パリ市民に戒厳令を敷く予行練習でもしているのでしょうか。ヨーロッパ全域に軍隊を配備するために、イスラム系不法移民のテロの脅威から守るためと説明を受けた人々は仕方ないと考えるかもしれません。

http://beforeitsnews.com/war-and-conflict/2017/12/paris-on-alert-100k-french-soldiers-dispatched-to-the-streets-2469016.html
(概要)
12月26日付け

    


 フランス政府はクリスマス期間中のテロ攻撃を想定して、10万人以上の兵士をパリに配備しました。
まるでパリは軍隊に包囲されたかのような状態になりました。大規模部隊をパリに送り込むということはかなりのコストがかかりますが、それでも政府は急増したイスラム系不法移民らによるテロ攻撃を恐れて厳戒態勢を敷くことしたのです。
イスラム系移民にはISISや他のテロ集団と繋がりのある隠れテロリストたちが含まれています。
アメリカでも対テロ対策として軍隊を配備させ厳戒態勢を敷くべきです。しかしアメリカではリベラル系の政治家や判事らが国の安全よりも現行の移民法の下で大量移民を受けいれることを強要しています。
もちろん資格のある者や技能者がアメリカに移住し働くことは許されるべきと思いますが、それでも国籍を取得するのに7年かかります。しかも米憲法の知識や英語の能力を試す試験に合格しなければなりません。私の父も試験を受けて米国籍を取得しました。
正式に国籍を取得して初めて移民として認められるべきなのです。不法移民は認められるべきではありません。



トランプによる沼の掃除開始?

喉と鼻をやられて情けない状態でしたが、今日は幾分症状が改善しましたので以下の記事をご紹介します。
もし、以下の記事(複数)が真実なら、という条件ですが。。。
アメリカではトランプ革命が起きているのではないかと思うくらい大変なことが起きているようです。
数日前にトランプは国家非常事態宣言を行ったそうです。世界のリーダーもそれを認めたのだとか。
そしてディープステート側の政治家が次々に逮捕、起訴されているようです。彼らはアメリカの各裁判所で裁かれることになるとか。。。
また、ハンガリーに滞在中のソロス爺が心臓発作で倒れたそうです。心不全ではないかとの噂も。。。
もう87歳ですから、心臓手術が成功するものなのでしょうか。まあ、あの人たちは人間の姿をした獣ですから強靭で長生きナノはわかりますが。。。ソロスは自分が逮捕されることを恐れてストレスためまくりで心臓発作という結果になったのでしょうか?
ブッシュ親子は隠れ民主党議員ですし、アメリカの民主党の大物たちは犯罪者ばかりですね。
今、トランプの沼の掃除が始まったのでしょうか。

<トランプによる国家非常事態宣言>
http://beforeitsnews.com/alternative/2017/12/trump-declares-national-emergency-tom-heneghan-3583608.html
(概要)
12月24日付け

ディープステートは仮想通貨のリップルの人気を上げるためにビットコインを崩壊させようとしましたが、失敗した。

米史上ディープステートにこれほどまでに立ち向かった大統領はトランプしかいません。トランプの大統領の下で、児童の人身売買(小児性愛犯罪)や反逆・詐欺行為に関与した者たちの資産が凍結されます。そのためディープステートは悪者たちが刑務所に送られる前(90日以内)にトランプを暗殺しようとしています。トランプに危険が迫っています。彼らはあらゆる手段を講じてトランプの暗殺を企てます。しかし成功しないでしょう。


トランプは国家非常事態宣言を行いました。トランプの大統領令の下で沼の掃除(悪者たちの資産凍結)が行われます。彼らの資産は彼らが起訴される前に凍結されるべきです。

アンドリュー・マッケイブも起訴されるでしょう。

軍事法廷では9.11テロ事件とオバマの麻薬不法取引についての裁判が行われます。

トランプは現在ディープステートに脅されています。しかしトランプは彼らの脅しに屈するような大統領ではありません。すぐに反撃を開始します。
トランプはウクライナに米軍を派遣するというよからぬアドバイスを受けています。これはロシアとアメリカの協定に違反します。

もうじきビクトリア・ヌランドがイスラエルのためにウクライナを崩壊させようとしたことを証明するテープが出てきます。

<トランプによる国家非常事態宣言>

http://beforeitsnews.com/politics/2017/12/president-declares-state-of-emergency-2969022.html
(概要)
12月24日付け

12月20日にトランプ大統領は、6回のテロ攻撃と(ナチス)民主党とエリートが共謀して行った(米国民の)基本的人権の侵害に対応する形で非常事態宣言を行いました。

プーチン大統領は、トランプが12月17日にサンクトペテルブルクで複数のテロ攻撃(プーチンと側近を暗殺するため)が実行されると言う情報をロシア政府に伝えたことに感謝しています。

一方、トランプ大統領は世界の主要国のリーダーらにアメリカが行った非常事態宣言を支持してほしいと要請しました。そしてもちろん彼らからの支持を得ました。


トランプの非常事態宣言によって以下の法律が行使されることになります。

1) Emergency Economics Powers Act(国際緊急経済権限法)

2) National Emergency Act(国家非常事態法)

3) Global Magnitsky Human Rights Accountability Act(世界Magnitsky人権責任法?)

4)  Immigration and Nationality Act of 1952.(移民及び国籍法?)

==========

昨日、トランプ大統領は議会を介して大規模減税を強行しました。その結果、クリスマス・セールの売り上げが既に18%以上も伸びています。トランプは42年ぶりの減税をやってのけました。

トランプは選挙キャンペーン中に掲げた公約を次々に実現しています。

また、トランプは以下の問題についても取り組もうとしています。

1) バーニー・フランケングロウプ上院議員は懲役を逃れるために議員辞職を取りやめた。しかし国家非常事態法は連邦議員の性的暴行に対する免責を無効にする。

==========

2) フュージョンGPSのオーナーの妻は、夫がトランプにダメージを与えるような内容(ねつ造)を語ったことに満足していると述べた。大統領に関する嘘の情報を流したことは国家への反逆行為である。

==========

3) FBI弁護団のトップのジェームズ・ベイカー氏は、トランプとロシアが共謀したとするねつ造報道に手を貸した。つまりFBI自体がねつ造報道を流したことになり、FBIも国家への反逆行為をしている。

==========

4)血液検査を手掛けるカリフォルニア州のTheranos社は、特殊な血液検査装置の開発を行っているハイテク企業ではないことが明らかになった。この会社はヒラリーの選挙支援を行ったヒラリーの資金団体である。多くの企業が同じようにヒラリーの資金団体と化している。

Theranos社の実態を暴露しようとした同社の主任研究員が自殺に見せかけた手口で殺害された。
11年前にどこからともなく出現したFortress Financialと呼ばれる会社は突然60億ドルもの資金を得た。その後、この会社は緊急援助を受けることになった。つまり、外国で発行された米ドルで民主党の資金源である会社を緊急援助しているということになる。これも反逆行為である。

==========

5) 米財務省の年金保険政策という詐欺行為により全米の個人年金基金が破壊された。年金が政治献金に流れていたことが発覚。

==========

6)バンディ一家の農場とUranium One(ロシア政府系採掘会社にアメリカのウラン鉱山を売却)の問題について前進させる。 これらはクリントン財団とフランス系企業(BLM)の共謀により行われた。

==========

7) ヒラリーは北朝鮮にICBMを含む大量の兵器(核爆弾を含む)を売却した。その後、ジョン・ケリーも北朝鮮、ベトナム、サウジアラビアに大量の武器(核爆弾を含卯)を売却。

これはヒラリーとケリーによる反逆行為。

==========

省略


<ジョージ・ソロス 心臓発作で倒れる>

http://beforeitsnews.com/economy/2017/12/george-soros-suffers-massive-heart-attack-on-christmas-eve-2928002.html
(概要)
12月26日付け

ジョージ・ソロスが心臓発作で倒れる!



ハンガリーに滞在中のジョージ・ソロス(87歳)はクリスマスイブに心臓発作を起こして倒れました。24日、日曜日に、ソロスはハンガリーに新設した(ソロスの)私立大学を視察していたときに心臓発作を起こしました。彼はその数時間前から不調を訴えていました。
スタッフらの敏速な対応により15分後に救急車で病院に搬送されました。
ソロスの心臓は除細動器によって鼓動が再開したため、その後、私邸に搬送され、そこで三重冠動脈バイパス手術が施されました。手術を担当した専門医(主治医)は、生存の可能性は33%であり、心臓を正常に機能させるためには心臓植え込み型除細動器を埋め込む必要があるだろうと述べました。


ソロス周辺のリベラル派の間ではソロスが心不全で倒れた恐れがあると不安視しています。ただ、ソロスの家族やオープンソサエティ関係者からのコメントは一切ありません。


<多くの議員が逮捕、起訴されました。>
http://beforeitsnews.com/economy/2017/12/george-soros-suffers-massive-heart-attack-on-christmas-eve-2928002.html
(概要)
12月26日付け

我々は、次の者たち(2001年の9.11テロ事件、汚職、反逆行為に関与したとして)を正式に告訴しました。
ジョージ・ソロス、ピーター・ムンク、ジョージWブッシュ、ジョン・ブレナン、ジョン・マッケイン、ヒラリー・クリントン、その他多数。
 

ただし、裁判の過程は今のところ明らかにできません。ネバダ高裁ではUranium Oneとアメリカを攻撃する秘密作戦を決行した集団に関する証拠が記録されました。

チェイニーは死刑を宣告されることになります。告訴した者たちが全員有罪になるようにします。
 
ジョージ・ソロスは数多くの重罪を犯していますから複数の州及び地方裁判所で裁かれるでしょう。
 
パパブッシュ、ジョージWブッシュ、エドガー・ブロンフマンはすぐにつぶれるでしょう。そして反逆者のジョージ・ソロスはスイスに逃亡しますが、9.11テロ事件の首謀者の一人として逮捕されることを毎日恐れることになります。
  
ジョージWブッシュは特に厳しい判決が下されるようにします。我々はこの男の態度が大嫌いだからです。
彼はすぐに処刑されるか、5年の実刑か、グアンタナモ刑務所のようなところで20年間投獄されることになると考えられます。軍がそれを決定する可能性もあります。
 
オバマもUranium Oneに関与したことが明らかになっています。法廷で、知らなかったなどと答弁することはできません。
反逆行為により告訴された者たちの殆どが死刑判決を下される可能性があります。
大統領令の下でオバマ、ブッシュ、ソロスの資産は全て凍結されました。
ヒラリー・クリントンも多くのマネーロンダリング行為と重大な反逆行為により起訴されました。


記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

mom

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ