日本や世界や宇宙の動向

日本が崩壊すれば、世界が崩壊する。それを知らない人たちが世界には多すぎる。日本が蘇れば世界が変わる。宇宙も地球も世界も日本列島も、みんなつながっている。

2017年08月

NASAの嘘…11月に太陽が暗くなる

これまでもNASAはイルミナティの嘘つき集団だということが暴露されていますから、彼らが大々的に発表することは信用していません。マスコミと同じです。
NASAの関係者が、惑星の配列の関係で、11月後半に太陽が薄暗くなると報告したそうです。しかしそれは惑星の配列によるものではなくNASAの宇宙テクノロジーで意図的に太陽を薄暗くさせ冬の穀物を不作にさせようとしているのだとか。。
この夏の東日本は日照不足で野菜や果物がうまく育っていません。天候がおかしくなっていますが、人工的に操作されているのか、惑星Xのせいなのか、ポールシフトのせいなのか、単に自然現象なのか、よくわかりません。
以下の記事によると、9月からアメリカで様々な問題が発生するようです。もしそれが本当なら、日本や世界にも影響するでしょうね。

http://beforeitsnews.com/police-state/2017/08/nasa-sun-to-darken-for-15-days-in-november-4532.html
(概要)
8月25日付け

NASAによると、11月後半に太陽が暗くなるそうです。

NASAの元CEO、チャールズ・ボールデン氏が書いた1000ページにも及ぶ報告書によると、11月15日から11月30日にかけて、太陽が暗くなる現象が起き、同時に地球の気温が6度から8度上昇することが確認されたとのことです。
また、その間、木星が金星と一列に並び、金星が木星を加熱し、木星から大量の水素を発生させます。木星から発生した大量の水素は太陽に到達し、太陽を青く暗くさせ、地球を温めるとのことです。


さて、NASAの関係者が発するこのような嘘を信じてしまう人はIQが室温よりも低い人だと思います。
金星が木星と一列に並ぶということは、金星が木星と太陽の間にあるということです。そうなると、太陽は真っ暗な影となり皆既日食が起こります。


では、実際に、11月15日~11月30日に何が起こるのでしょうか:

NASAはこれまで何度も非常に強力な熱流爆竹をに向けて発射させています。その目的は、木星の大気を爆竹で発火させ、木星の大気から水素を発生させようとしてきました。
ルシファーは人間が大嫌いです。彼らは冬の収穫期(多くの穀物が収穫される時期)に間に合うよう木星から水素を発生させ、収穫前の穀物を全滅させるつもりです。


天の父よ、イェシュアの名の下に今日から、天と地の悪の勢力を全員縛り上げ、ルシファーの計画を全て失敗させてください。さらに、イェシュアの名の下に、貴方の子供たちのお金を全て支配しているルシファーの勢力も全員縛り上げてください。



==========

他のニュース:

◎テキサス州は巨大ハリケーンに襲われています。しかし4日前の天気図にはハリケーンはありませんでした。不思議にも、突如としてハリケーンが出現し40インチ(約100ミリ)の大雨を降らせました。

テキサス州の人々の安全を祈ってください。また、気象操作により人工的にハリケーンを発生させテキサス州を破壊している連中のパワーが直ちに削がれるよう祈ってください。

◎トランプ大統領はCIAがアフガニスタンでアヘン生産(奴隷を使って)を継続するのを許可しています。

アメリカでは、成人の40%が、オキシコドンなどのアヘン系の薬を使っています。そのため、アメリカ人にこれらの薬の使用をすぐに止めさせると大パニックになります。

◎ 子供を出演させ、トランプ大統領の命を狙う脅迫ビデオが出回っています。このビデオはSERCO社が制作しました。
◎ロシアと中国の下で石油とガスの新たな同盟国ができ、イラン、カタール、サウジアラビア、ベネズエラ、北朝鮮、中国、ロシア間の貿易では米ドルは使われなくなりました。

世界中で米ドルが拒否され、トランプ大統領の存在感が薄れてきました。

◎CIAのスパイと10月に就任するミュラーFBI長官が連携して、トランプ大統領を脅迫するでしょう。トランプ大統領は裏切り者たちを逮捕しないため、彼らは全速力でアメリカを破壊します。
◎9月・・・米ドルが15ヵ国で拒否されます。
◎10月・・・州と連邦政府の予算が途絶えます。

◎11月・・・テキサス州で起きているような異常気象により穀物が全滅。

◎12月~来年3月・・・サプライチェーンが機能不全に陥る。太陽の黒点の影響と、FBI配下のSERCO社が送電網を切断することで、大停電が発生します。

悪の勢力による計画がとん挫するよう祈ってください。



ロスチャイルドが操作する金融崩壊

今朝、再び北朝鮮が(何の警告もなしに)ミサイルを発射させ北海道の上空を超えていきました。金正恩は完全に日本をバカにしているとしか言いようがありません。
航空機や船にミサイルが激突していたらどうなっていたことか。。。
しかし金正恩のこのようなとんでもない行動はきっとロスチャイルドによる金融崩壊と世界戦争の計画の一環ではないかと思います。金正恩はスイスでロスチャイルドからしっかりと教育を受け、ロスチャイルドのパペットとして北朝鮮を支配しているのだと思います。
歴史的にも金融崩壊と戦争は常に同時並行的に起きています。今回もロスチャイルドの犯罪集団は金融を崩壊させると同時に戦争を勃発させるつもりでしょう。
現在、ロスチャイルドはアメリ経済を崩壊させるために米ドルの投げ売りを行っているそうです。米ドルが紙くずになれば、中央銀行が存在する国々の通貨も紙屑になり、その結果、ロスチャイルドは世界統一通貨(デジタル)を導入できるようになります。
2017年~2018年に彼らは世界的リセット(=NWO)を行おうとしているようです。来年、アメリカを崩壊させるつもりです。
この世界が悪魔崇拝のロスチャイルドの天下である以上、世界中の人々は彼の奴隷でしかありません。

それと、テキサス州に大きなダメージを与えたハリケーン・ハービーは気象操作で発生させたものだと伝える記事を目にしました。今回も気象操作ですか。。。またHAARPでしょうか。
テキサス州は移民の大量受け入れに反対しています。

http://beforeitsnews.com/prophecy/2017/08/controlled-collapse-rothschild-just-sold-massive-amounts-of-u-s-assets-video-2493680.html
(概要)
8月28日付け
ロスチャイルドが金融システムを崩壊させます。現在、ロスチャイルドは大量の米ドルを投げ売りしています。

ジェイコブ・ロスチャイルドは、ロスチャイルドの投資信託(RITCAP)を介して、米ドルを投げ売り英ポンドやユーロを大量に購入していると伝えました。そして「今はリスクを増大させる時ではない。また、経済成長が保証されているわけではない。」と述べました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(ビデオ)
現在、金融エリートのトップに君臨しているジェイコブ・ロスチャイルドが世界の金融システムを崩壊させようとしています。
彼はそれを少しずつ世界に警告しています。今、彼が何をやっているかについて注意する必要があります。
ケネディ大統領が暗殺される前に警告していた金融カルテルが今でも世界を支配しています。
当時、JPモルガンを含むロスチャイルドの仲間たちがジェコ島に集結し、取り付け騒ぎを起こすためのデマを流し、大恐慌を発生させたのです。大恐慌を発生させた彼らは巨額の利益を得ました。一方、アメリカの人々は大恐慌で苦しみ続けました。
このように自分たちの利益のためにデマを流して意図的に金融を崩壊させる行為は犯罪であり、一般人がこのようなことをやれば必ず刑務所に送られます。しかし彼らは何をやっても絶対に逮捕されません。
そして今でも、JPモルガン・チェイスや他の金融エリートの子孫が世界を支配し続けています。彼らはロスチャイルドの組織体として世界の頂点に君臨しています。
当時、ロスチャイルド兄弟はフランスとドイツに分かれ、世界大戦を勃発させました。ロスチャイルドは両サイドに軍事資金を提供して戦わせたのです。しかし彼らは、人道に対する犯罪を行ったのにもかかわらず決して逮捕されなかったのです。
ジョージ・ソロスも同じようなことをやっています。彼はアメリカ各地で暴動を起こしアメリカ全体をカオス状態に陥れていますが、何の罪も問われていません。
金融エリートのトップに君臨するスーパー・マネー・マスターのロスチャイルドが今何をやっているかについて警戒してください。
今彼がやっていることは、米ドルの投げ売りです。
米ドルの価値が急落するとセイフヘイブンとして他の通貨の価値が上がります。しかし、米ドルの価値が急落すると世界に大きな影響を与えます。一時的に英ポンドやユーロの価値は上昇します。しかしアメリカの経済や金融が崩壊すると、中央銀行が存在する国々(米ドルを基に経済が成り立っている国々)の経済、金融が崩壊します。
それこそがロスチャイルドの世界的策略なのです。米ドルが崩壊すれば、世界の通貨が崩壊し、世界統一のデジタル・ブロックチェーンの導入が可能になります。
中国ではゴールド、穀物、その他あらゆる物に対してこのブロックチェーンを導入しています。
ロスチャイルドの世界統一デジタル・ブロックチェーンと戦うためには、我々は独自のブロックチェーンを作る必要があります。ただしそのようなことをする人がいるのかどうかは疑問です。
ロスチャイルド支配の世界統一デジタルマネーが出来上がってしまえば、誰もタンス預金ができなくなります。自分が貯めたお金を隠すことができなくなります。
そうなると、現金を使うことができた時代の方が自由だったということが分かるようになります。いくらでも現金を隠すことができたからです。デジタルマネー或は暗号通貨の世界統一システムが完成すると、支配者たちは、全世界のお金の流れを100%監視することができるようになります。そうなると誰もお金を隠すことができなくなります。
ただし、現在の金融システムが崩壊し、新たな通貨システムに移行すると、各国政府は、巨額の負債を消してしまうかもしれません。
一方、支配者たちは各個人のお金の流れを完全に把握できるようになります。ですからデジタルマネーシステムは支配者たちにとって非常に都合の良いシステムなのです。

これらの犯罪者集団が世界を支配している限り、世界は彼らにとってのユートピアなのです。彼らはカネと権力のためのゲームを計画・実行し、世界の人々を奴隷状態にしておきます。彼らは好きな時に世界の金融システムを崩壊させます。
ですから、彼らが投げ売りを行っている時にこそ警戒すべきなのです。

以下省略



(ロスチャイルドがアメリカを崩壊させるのは2018年)
ビデオは省略








日本も性病が急増中

やはり。。。外国人が増え続けている日本で、以前から懸念していたことが起きています。
中国では何年も前から梅毒のパンデミックが続いていますが、中国人(労働者、留学生、旅行者)が大量に日本に流入している中で梅毒のパンデミックが日本でも発生するのは当然のことです。中国人の男たちは買春目的で日本にやってきます。これでは梅毒の感染が広まるのは当たり前のこと。
また、性病に感染した韓国人売春婦たちが日本の都市部で商売をしていますから、梅毒やエイズは瞬く間に広がっています。
このように国内に外国人が多く来れば来るほど、性病感染、麻薬、性犯罪、凶悪犯罪、交通事故が増えていきます。
政府は訪日外国人を熱烈歓迎していますが、その結果、日本人の被害者数が急増していることについてどう考えているのでしょうか。梅毒パンデミックを政府はどのように対処するのでしょうね。こんな状況では益々少子化が進みます。
日本でも不特定多数の男性と関係を持ちたがる女性が増えていますが、性病は大抵、売春婦以外は、男性から感染しているのでしょう。
性病の感染防止に関しては、日本人男性は風俗店に行かないことです!また、一度でも怪しい外国人と関係を持った日本人はすぐに検査を!
梅毒はエイズと同様に恐ろしい病気です。

「梅毒症状」の画像検索結果

http://www.sankei.com/smp/life/news/170828/lif1708280004-s1.html

梅毒、20代女性患者が急増中 国内患者数6年間で7倍超

性感染症の梅毒の流行が近年、勢いを増している。とりわけ、20代の女性患者が急増中であることが気がかりだ。 
流行の拡大を抑えるためには、社会がこの現状を知ることが必要だ。 
医療機関には、分かりやすい情報提供に力を入れてもらいたい。予防知識の普及と併せて、受診と早期治療への流れを形成していくことが急がれる。 
梅毒は、細菌のスピロヘータの一種であるトレポネーマ・パリダムによって起きる。 
抗生物質・ペニシリンによる治療が始まった1940年代以降、感染者は世界的に減少していたが、今世紀に入って増加傾向が見られるようになっていた。 
厚生労働省によると、日本では2011年ごろから増え始め、昨年の国内患者数は4500人に達した。10年には620人だったので、6年間で7倍以上という大幅増である。 
そして、拡大ペースの加速ぶりが憂慮される事態となっている。一昨年の患者数は2700人だったので昨年はその1・7倍だ。1年間でほぼ2倍増である。 
都道府県別の患者数は、東京が突出して多く、大阪、愛知、神奈川などがそれに続く。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1220729827?__ysp=5qKF5q%2BSIOWujOayuw%3D%3D

Yahoo知恵袋から

梅毒は、初期のうちに完全に治るまでシツコク1年以上も治療すれば
運が良ければ直ります。
しかし、数年が経過して脳や脊髄までが侵される状態にまで進行すると
死ぬまで絶対に治りません。
梅毒のスピロヘータと言う病原体は、非常に感染力が強くて、コンドームを
していても感染してしまうのです。
目の前で、くしゃみをされただけでも感染します。(空気感染では有りません。)
エイズの様な弱い血液感染ではなく、風邪のように飛まつ感染するのです。
本当の風邪ウイルスのように、空気感染まではしませんが、患者の血液や、
膿が付いた物に触っただけで、爪の隙間からでも感染するほど、強い感染力を
持った病気なのです。
放置すれば、ライ病と同じ症状が出てしまい、人体が崩壊してしまう
恐ろしい病気の一種なのです。
生きながら、ゾンビのような状態になり、鼻や耳が腐り落ちてしまい、耳も無くなり
まぶたも無くなり、男性の場合は性器まで腐ってしまいます。
つまり、チンポコが腐って取れてしまうほど、恐ろしい病気なのです。
しかも、抗生物質の乱用で耐性菌が多くなり、治療が難しくなっています。
数ヶ月で治療を止めて良い様な、軽い病気では無いのに、医者も患者も
軽く考え過ぎて居るのです。
男も女も、この病気に掛ったら子供は生めないのですよ。
昔は、結婚する時にも血液検査が必要だったのです。
この病気に掛って、1年も知らずに居たら、確実に子供の出来ない体に
成ってしまう程、恐ろしい病気なのです。
そうなれば、現代医学では絶対に元には戻せません。
何故かは解りませんが、医者の中にも必ず直ると嘘を言うやぶ医者が
多いので困っています。
こうしたヤブ医者の半端な治療が原因で、抗生物質耐性を持った強力な
スピロヘータが増加しており、不治の病に進化する寸前の状態なのです。
エイズでも、パニックを恐れた政府による嘘の宣伝で、死ぬ結果に成った方が
大勢居ます。
エイズや梅毒は、本当は一度感染したら絶対に治せない恐ろしい病気なのです。
但し、梅毒の場合は、感染初期の早い時期なら、運良く抗生物質耐性の無い
スピロヘータで有れば、症状が無い状態を死ぬまで維持出来る可能性が有る
のです。
医者と言うのは、正直に事実を教えてはくれませんよ。
癌で確実に死ぬ人にも、あなたは必ず直りますよと嘘を言ったり、酷い時は
病名さえ教えない嘘つきなのですよ。
医者とは、そう言った嘘を言って社会にパニックを起こさせない様に訓練された
人達なのです。
お気の毒です。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12134800427?__ysp=6Z%2BT5Zu9IOaAp%2BeXhee9ueaCo%2BeOhw%3D%3D

韓国人女性売春部隊が日本で行っているエイズテロについて

先進国の中で唯一、エイズ患者数が毎年どんどん増え続けている理由として、韓国人女性が意図的に日本人内でエイズが蔓延するようにテロを行っているからだと聞きました。
日本に送り込む韓国人女性部隊に、まず、ある程度の日本語教育と、エイズを効率的に感染させるためのセックスの方法などを受けます。
そして、韓国人女性にエイズを感染させます。
そのように下準備をしたら、後は留学生として日本に送り込み、下心丸出しな日本人男性とセックスするだけです。
偏差値50以下の誰でも入れるような国際学部のある大学に潜り込みヤリサーに入ったり、夜は風俗でセックスをしたりします。
狙いはエイズを蔓延させることなので、安い料金だろうが無料だろうが、とにかく一人でも多くの日本人男性売春をしようとします。
このエイズ感染目的の韓国人女性売春部隊は数万人にも及ぶと言われています。
韓国人女性とセックスをした男だけがエイズになるのならば、それは自業自得と片付けられますが、エイズの恐ろしさはそれだけに留まりません。
このような性欲旺盛で韓国人だろうが何だろうが見境なくセックスしたがる男性は、当然、ここは日本なので韓国人女性以上に多くの日本人女性とセックスをします。
そうすることで、その男性とセックスをした女性までエイズに感染します。
そして、またその女性とセックスをした他の男性までエイズに感染します。
このような流れで倍々ゲームのように日本人エイズ感染者が増加していくことこそ、韓国人の真の狙いなのです。
売春や韓国人に全然関係ない人まで、エイズになってしまう危険がそこら中に蔓延しているのです。
大抵の男性は風俗を活用します。
旦那は大丈夫と思っても、実は裏で風俗に行ったり、軽い気持ちで浮気をしてるなんてことも良くあります。
なので、夫としかセックスしないから安心だと思っている主婦なども知らないうちにエイズになっているかもしれません。
韓国人がそこまで日本人をエイズウイルスを日本に蔓延させたい理由は、韓国での徹底した抗日教育によるものなのでしょうか?
韓国にとって日本は絶対悪だから、どのような方法をとってでも、日本を陥れ、衰退させようとしています。
日本人は他の海外に比べ驚くほどエイズに関する知識と危機感が低く、このような事実を知りません。
日本政府はなぜ対策を取らないのでしょうか?

https://seiryoku-kouka.com/bakugai-baidoku/%E3%80%80

風俗嬢が中国人から梅毒をうつされる


梅毒の感染経験がある20代のデリヘル嬢、小田えり子さん(仮名)は「中国人のお客さんにうつされたかも」と語る。

 「ウチの店は本番NGなんですけど、ここ数年で中国人の客がすごく増えて、強引にプラス3万円くらい出してヤラせちゃうことも。

 検査で陽性が出た後、『治療中はセックスしちゃダメ』って店長に言われたから仕事も休んで、お客さんからの連絡も『体調が悪い』『生理だから』って逃げていました」

 都内で風俗店の検査を請け負っている医師も「近年は中国人観光客の影響は大きい」と語る。

 「中国では梅毒感染者が’13年の時点で40万人と極めて多く、中国人団体客を受け入れていた店で感染者が増えたという話もあります」

(参照元:日刊SPA

 
中国人の富裕層は金に物を言わせて風俗嬢の爆買いツアーを行っています。

風俗嬢も金を稼ぐのが目的なので、おいしい条件を提示されれば、話に乗ってしまうのが現実です。

 その結果、店に内緒で生セックス、などの行為を許容し性病感染が深刻な問題になっています。

 かってのような爆買いの勢いはなくなったように思われますが、最近ではチャイナマネーに味をしめた日本人女性が中国へ出稼ぎにいくというような現象まで起こっています。
>>富豪中国人と売春して荒稼ぎする日本人女性とは!?

 梅毒感染者数の推移とデーター分析

ちなみに日本の梅毒感染者は2013年時点では厚生省のHPによると男女合わせて1,228人です。

 中国の梅毒感染者は2013年時点で40万人と報告されていることから日本と比較にならないくらい梅毒感染者が多い事がわかります。

ここから厚生労働省が発表している「梅毒感染者数の推移」を見ていきましょう。

 

報告年度男性感染者女性感染者感染者の総数
平成20年度615人212人827人
平成21年度523人168人691人
平成22年度497人124人621人
平成23年度650人177人827人
平成24年度692人183人875人
平成25年度993人235人1,228人
平成26年度1,284人377人1,661人
平成27年度1,934人763人2,697人
平成28年度3,174人1,385人4,559人

(参照元:厚生労働省HP

 この一覧表から分かる事は女性の梅毒感染者が特に増加しているという事です。

女性梅毒感染者数は平成26年時点では377人だったのに平成28年には1,385人と約4倍も増加しています。男性感染者も平成26年の1,284人から平成28年には3,174人と約3倍増加しています。

男女全体の梅毒感染者は平成26年の1,661人から平成28年には4,559人とたった2年間でほぼ3倍増加していることがわかります。

梅毒はセックスをしなくてもフェラチオで喉に感染(咽頭梅毒)するため、風俗店で働く女性を中心として梅毒が移されていると推測できます。

実際に梅毒治療でクリニックや病院を訪れる女性の大半が20代前半だそうです。

梅毒に感染するとどのような症状が出るのか気になる方は梅毒症状の写真を参考にして下さい。

梅毒感染者数が過去最速で増加中

 

rocket-148214_960_720

「梅毒」の患者の数が今年(2017年)に入ってからすでに1000人を超え、1999年以降、最も速いペースで感染が広がっていることがわかりました。

「梅毒」は「梅毒トレポネーマ」という細菌に主に性的接触によって感染し、「しこり」や「ただれ」などの症状が出るほか、妊婦の場合、流産や死産のおそれがあります。

国立感染症研究所によりますと、先月26日までに報告された今年はじめからの患者の数は1013人にのぼり、いまの届出方式になった1999年以降で最多だった去年の同じ時期の1.3倍と、過去最も速いペースで患者が増えています。

都道府県別では東京が323人と最も多く、次いで、大阪が147人、神奈川が61人でした。

(引用元:JNN)2017.4.4

過去に類を見ないとてつもないスピードで梅毒感染が広がっています

厚生省が近年の梅毒感染者数の増加に危機感を感じて、有名アニメキャラクター起用した性病啓発キャンペーンを始めた理由も十分理解できます。

このキャンペーンでは人気少女漫画のキャラクターとして有名なセーラームーンをPR活動に起用しています。

セーラームーンの特性ポスター・コンドーム・チラシを配布して性病予防を呼びかけるものです。

中国から運ばれてくる性病は治りにくい

性器もそうですが「喉の性病」の増加が目立っています。のどに感染する性病としては咽頭クラミジア、咽頭淋病、咽頭梅毒があげられます。

中国などではクラミジアや淋病の薬である抗生物質は手軽に薬局で入手できるため、中国や香港マカオなどからやってくる性病の菌は抗生物質に耐性を持っています。

抗生物質による耐性の一例として日本でもスーパ淋病が風俗従業者の喉から発見されました。抗生物質の使い過ぎも逆効果になるケースがあるんです。

中国人客の出入り禁止店が増えている背景

吉原の高級ソープ店には中国人の富裕層が訪れていますが、大衆店や中級店には富裕層ではない中の上くらいの中国人が多く訪れています。

新宿の歌舞伎町では中国人の入店を禁止した風俗店がほとんどになっているそうですが、これは中国人がトラブルを引き起こした結果です。

まず女の子に無理なプレイを強要したり、中国語がしゃべれる風俗従業員が極めて少ないため、店のルール事項をうまく伝えられていない事も原因となっているようです。

話は変わりますが中国人による風俗トラブルは世界各国で起こっています。実際に英語圏の風俗でも中国人だけは利用禁止を明言しているところも多数ありました。

その理由はやはり女性に対する無茶なプレーの強要と彼等の横暴さに原因があるようです。普通ならよく通ってくれる上客を入店禁止にする必要なんてありませんからね。

中国人の立ち入りを禁止するのは、それなりの理由があるからです。

梅毒で他の性病にも感染しやすくなる

graph-163509_960_720

エイズは一番有名な性病として知られていますが、それ自体の感染率は以外と少ないです。

しかし、梅毒が原因でエイズに感染しやすくなります。

よくあるのが梅毒検査した際に、梅毒と同時にHIV感染していたというケースです

ファニーメイとフレディマックが再びベイルアウトに?

ファニーメイとフレディマックがまた破綻危機のようです。今後米経済が急速に悪化すれば今秋にも巨額のベイルアウトが必要になるそうです。ただし、米財務省はそんなことできるのでしょうか。FRBに大量に米ドルを発行させ、そのままファニーメイとフレディマックに投入しなければベイルアウトなどできるんでしょうかね。何しろ、アメリカの経済は悪化の一途。しかも個人の借金も増え続けていますし、9月に再び債務限度を迎えますから。。。その上、これらの金融機関を救済するために最大約11兆円のベイルアウトですか?救済が必要なのはこの2つだけではないでしょうけど。。。
そういえば、ウォール街のデリバティブズの負債はどうなったのでしょうか。宇宙規模の負債だと思いますが。。。FRBが存在している限り大きくてつぶせない銀行はFRBの詐欺で守られているのでしょう。
ただ。。。その他にも自働車ローンの地雷がいつ爆発するか分からない状況です。

http://investmentwatchblog.com/100-billion-dollar-bailout-coming-very-soon-for-fannie-and-freddie-october/
(概要)
8月25日付け

月曜日に行われた連邦住宅金融局の発表によると、金融機関のストレステストを行った結果、アメリカが深刻な不況に陥れば、ファニー・メイ(連邦住宅抵当公庫)とフレディ・ マック(連邦住宅金融抵当公庫)はもうじjき(10月?)、3480億ドル(約38兆円)~9960憶ドル(約11兆円)のベイルアウト(アメリカの納税者の血税を投入して救済)を受ける必要があるだろうとのことです。

不換通貨と銀行の弱体化も進んでいます。次の金融崩壊はいつ起こるのでしょうか。再びベイルアウトで金融機関を救済するのでしょうか。




以下省略

過去記事:
http://jp.reuters.com/article/idJPJAPAN-33624620080907
2008年9月8日付け:

[ワシントン 7日 ロイター] 米政府は7日、政府系住宅金融機関(GSE)の連邦住宅抵当金庫(ファニーメイ)FNM.Nと連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)FRE.Nを政府の管理下に置くと発表した。

 悪化する米国の住宅市場や経済を支えるため、積極的な支援に乗り出す形となった。

 関係者は、他の住宅ローン提供機関が軒並み弱体化する中で、米国の住宅ローン残高12兆ドルの半分近くを保有または保証している両社の損失が膨らみ、両社の存続が脅かされることを懸念していた。

 ポールソン財務長官はこの日の記者会見で「米国の経済や市場は、住宅市場の調整が終わるまで回復することはできない」と指摘、「ファニーメイとフレディマックは住宅市場を回復させる上で重要な役割を担っている」と述べた。

 合わせて1兆6000億ドルの債務を抱える両社を政府の管理下に置くことは、米国史上最大の企業救済劇となる。両社の株式を取得する財務省は、納税者が債務を肩代わりすると考える理由はない、と述べた。

 米連邦準備理事会(FRB)のバーナンキ議長は「ファニーメイとフレディマックを管理下に置くというロックハート連邦住宅金融局(FHFA)局長の決定と、両社の財務健全性を確保するためにとったポールソン財務長官の行動を強く支持する」として、「これらの必要な措置が米国の住宅市場を強化し、金融市場の安定を促すだろう」と述べた。

 救済策の一環として、FHFAは両社が安定を取り戻すまで運営し、財務省は必要に応じ、2009年12月31日まで資金供給を延長する。

 財務省は新たな資金供給ファシリティーに加え、両社の上位優先株とワラントを取得する。ポールソン長官は「普通株と優先株の株主は、政府が取得する上位優先株よりも先に損失を被ることになる」と述べた。

 さらに財務省は、モーゲージ市場に新たな資金を供給するため、現在両社が保有しているモーゲージ担保証券を買い取るプログラムを創設する。まず今月MBSの購入を開始し、2009年12月31日まで買い取りを続ける権限を持つ。

 ポールソン長官は「フレディマックとファニーメイは規模が非常に大きいため、どちらかが破たんすれば国内ばかりか世界中の金融市場に大きな混乱を引き起こす」と述べた。


キューバでアメリカやカナダの外交官に被害が

共産主義独裁国の一つであるキューバでアメリカやカナダの外交官が謎の攻撃を受けているそうです。彼らの健康被害は深刻であり、彼らの多くが任期を短縮してキューバから帰国しているそうです。
キューバ政府は関与を否定しているそうですが。。。
これもまた、キューバとアメリカを戦争させるために仕組まれた罠なのでしょうか。
それにしても、キューバも北朝鮮と同じ。外交官が安全に仕事ができる国ではありません。
ちなみに、主要メディアの殆どがこの事実を報道していないそうです。

http://www.thedailysheeple.com/mystery-deepens-after-us-confirms-16-diplomats-suffered-traumatic-brain-injury-in-cuban-sonic-attack_082017
(概要)
8月25日付け

Cuban government

今週、非常に闇が深く奇妙な事件がキューバで起きました。
米国務省によると、キューバで、アメリカおよびカナダの外交官らの自宅が音響兵器によって攻撃されたことで、彼らは脳外傷や中枢神経の損傷などの被害を受けていることが分かりました。


外交官らは2016年末ごろから聴力損失、吐き気、頭痛、平衡障害の症状を訴えていました。そのため、彼らの多くがキューバでの任務を予定よりも早く切り上げ帰還しました。彼らがキューバで受けた被害はそれだけではありません。車両破壊、24時間の監視体制、家宅侵入などの攻撃を受けていました。


国務省はまだ加害者の特定ができていません。8月初旬に、ティラーソン国務長官は、キューバ当局に対し、「アメリカだけでなく他国の外交官らも被害を受けている。事件の真相究明を行うことを要請する。」と伝えました。

キューバ政府は事件の関与を否定しています。
このような事件が発生したことで、今後、アメリカとキューバの関係は悪化するのでしょうか。トランプ政権はキューバに対してどのような反応をするのでしょうか。彼らの健康被害は想像以上に深刻のようです。
キューバでは今でもアメリカ人に対する攻撃が続いていると言われています。




記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

mom

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ