日本や世界や宇宙の動向

日本が崩壊すれば、世界が崩壊する。それを知らない人たちが世界には多すぎる。日本が蘇れば世界が変わる。宇宙も地球も世界も日本列島も、みんなつながっている。

2012年06月

アメリカ市民は、自国軍による包囲攻撃を受けるのでしょうか?

マイアミ州、インディアナ州、セントルイス、メイン州、ミネソタ州そしてコロラド州で、軍隊による包囲攻撃が起きそうな雰囲気です。 
人食いゾンビ事件が今でもアメリカ全土に広がっているようですが、まさか、ゾンビ狩りのために全国に軍隊が配備されているわけでもないでしょう。。。そこら中で戦車や軍隊が跋扈しているのですから。。。
http://www.torn-republic.com/2012/06/military-in-miamiindianastlouismainemin.html

(内容)
私は、ここで恐怖を煽ろうとしているのではありません。以前にも同様の事件について報告しましたので、今回も皆さんにお伝えする方が良いと思いました。ホワイトハウスの隠れマルクス派が数々の大統領命令を通過させた後に、多数の戦車がアメリカ中の街を轟音とともに走行し、メディアは嘘の情報を流し、人々をだまし、真実を隠し続けています。また、議会はNDAA(国防権限法)を通過させ、アメリカの経済は崩壊寸前です。もうこれ以上、アメリカで自由が当たり前と思うのは止めましょう。また、イラクからの撤退により、今後、何万もの米軍部隊がアメリカに戻ってきます。このことにより、国内での米軍の動きが通常より活発になっているのかもしれません、しかし、このように、街中を占拠した軍隊の光景は非常に不可解です。市民ジャーナリストに神のご加護を。だれかがこの報道をしなくてはなりません。アメリカ国民として。
neverscared11 h/t Anita P.(Huge thanks to modern day Paul and Paulette Revere's like Anita!)

過去3か月間で、アメリカ国内の住宅地でいくつもの軍事演習が行われてきています。これは普通の出来事などではありません。眼を見開いて!実際に何が起きているのか分かりますか?

世界の銀行がサイバー攻撃を受けています。

サイバー攻撃が益々頻繁に起こる時代になってしまいました。安心してビジネスができない状況が続きそうです。
日本では、ファーストサーバーのシステム障害で5000社以上に大被害が及んでいますが、現在、世界中の銀行の高残高の口座に対するサイバー攻撃が進行中です。誰が攻撃しているのでしょうか。アノニマスでしょうか?
http://investmentwatchblog.com/breaking-alert-huge-worldwide-cyber-bank-raid-ongoing-confirmed-e60m-taken-by-1-server-estimated-e2-billion-taken-by-another-59-servers/#.T-n2bbWue6_
(内容)
1台のサーバーからの攻撃で6千万ユーロの損害が確認されており、他の59台のサーバーにより20億ユーロの損害が推定されます。
マッカフィーのウイルス調査員によると、金融サービス業界に対して一連の攻撃が起きており、中には口座から10万ユーロ以上が引き出されているのもあるとのことです。オランダ、イタリア、ドイツの銀行からは、6千万ユーロ以上のお金が盗まれています。
中国のソフトウェア倉庫のプロがやったのではないかとか、イギリスとアメリカが攻撃を始めたのかもしれない、などと言う人もいます。一体、サイバー強盗なのか、サイバー戦争なのか?
サイバー攻撃の対象は大部分がヨーロッパの銀行に集中しています。しかし、ラテンアメリカや北アメリカの金融会社も攻撃されているとマッカフィーが警告を発しています。
過去数か月間にわたり、60台のサーバーにより、数多くの高残高の口座からお金が強奪されており、その合計額は6千万ユーロ(7千8百万ドル)以上に上ります。マッカフィーによると、もしこれらの強奪が全て成功したなら、損害額は20億ユーロ(約25億ドル)にも上ると推定されます。



民主党政権発足後から神仏に不吉な現象が。。。

本日、国民無視の大悪法である、消費税増税法案が衆議院で可決してしまいました。野田豚を支持した民主党議員、自民党議員そして公明党議員による裏工作見え見えの大連立によって可決させたのです。野党なのに消費税に賛成した自民党と公明党の衆議院議員は何と姑息な連中なのでしょうか。今回、反対票を投じた57人の民主党議員についても興味はありませんね。どうせ、選挙目的で国民に良い顔をしただけでしょうから。。。しかしまあ、これで彼等が離党しなかったら、お笑い者ですね。結局、カブキ役者ということでしょう。
追伸:どうやら、結局、増税反対の小沢派57人は離党せず、民主党執行部は小沢派を追い出さずそのまま残す・・・なのかもしれませんね。やっぱり、菅総理に対する不信任案提出時の民主党の猿芝居をまたやってしまおうとしていますかね!ああ、あほらしいこと。

さて、以前、複数のブログで、民主党政権発足後に神社で起きた不吉な事柄についての記事を目にしたことがあるのですが、今回、そのような記事を載せておられたブログの一つを見つけましたのでここに一部抜粋します。なぜこの記事が気になったかというと、23日に、再び神社の神木が倒れたのです。

http://okarutojishinyogen.blog.fc2.com/blog-entry-2078.html
23日朝、和歌山市和歌浦中3丁目の県道で松の大木が突然倒れ、走っていた乗用車を直撃。
樹齢数百年という塩竈神社の「和合の松」。現場には多くの人が集まり、騒ぎになった。

現場はあしべ橋北詰の三差路。同神社神主の木村宏さん(70)によると午前10時前、「ドーン」という
大きな音がしたため表に出ると、岩山に立つ高さ10㍍以上、太い部分で直径1㍍以上の松が南向きに根本から折れ、東進中の乗用車が下敷きになっていた。ドライバーは自力で脱出していたという。

子授けや安産で知られている松で、木村さんは「まさか倒れるなんて夢にも思いませんでした」と
顔をこわばらせていた。 
わかやま新報 06月23日 20時00分
http://www.wakayamashimpo.co.jp/2012/06/20120623_14986.html

<民主党政権下で神社に起きた不吉な出来事>
http://ameblo.jp/nothinjapan/entry-10883167472.html
2009年10月8日
伊勢神宮「樹齢数百年」巨木倒れる
台風18号の影響で、三重県伊勢市の伊勢神宮では、境内の杉の巨木が根元近くから折れたため、朝から参拝の受け入れを停止。この杉の木は、伊勢神宮の内宮の正殿近くにあったもので、樹齢がおよそ800年、幹の直径がおよそ3メートル、高さが40メートル以上。

2009年10月8日
伊勢の夫婦岩の大しめ縄が切れる

台風18号による荒波の影響を受け、三重県伊勢市二見町沿岸にある夫婦岩を結ぶ、二見興玉神社の大しめ縄5本がすべて切れた。約10メートル離れた夫婦岩を、約35メートルのしめ縄5本で巻き付けるように結んでいた。9月5日にしめかえたばかりだったという。

2009年10月14日
灘のけんか祭りで見物客1人が死亡

14日夕に同県姫路市の松原八幡神社付近で行われた「灘のけんか祭り」で、見物客の男性が神輿にぶつかって死亡。

2009年11月21日
神社の大木が倒れ七五三参拝の女性直撃
 
福岡市東区箱崎1の筥崎宮(はこざきぐう)(田村靖邦宮司)で21日午前、木が倒れて参拝客の女性が怪我。倒れた木は高さ17メートル、幹回り2メートル25、枝ぶりの幅20メートルのエノキの大木。

2010年3月10日
鶴岡八幡宮のご神木の大イチョウが倒れる

鶴岡八幡宮(吉田茂穂宮司)のご神木とされる大イチョウが、10日午前4時40分ごろ、根元から倒れているのが見つかった。樹齢は800~1000年。

2010年4月3日
三重県の上げ馬神事で上がり損ねた馬が即死

三重県の無形民俗文化財として指定を受ける「上げ馬神事」が、東員町の猪名部(いなべ)神社で行われたが、壁を上がり損ねて転んだ馬が首の骨を折って即死するアクシデントが発生。

2010年4月18日
妻科神社のご神木のケヤキ倒れる

18日午後7時半ごろ、長野市妻科の妻科神社境内で、ご神木のケヤキ1本が倒れた。「どすん」という音を立てて地面に横倒しになったが、けが人や建物などの被害はなかった。翌朝も通り掛かった近くの住民らが驚いた様子で眺めていた。

2010年4月27日
永平寺 樹齢700年のご神木が真っ二つ

福井県永平寺町の曹洞宗大本山永平寺で27日夜、樹齢約700年の杉(高さ約45メートル、直径0・8メートル)が折れ、鐘楼堂に倒れかかり、屋根の一部を壊した。近くの祀堂殿の屋根にもはずみで折れた枝が当たり一部が壊れた。当時、強い風が吹いており、杉があおられて折れたとみられている。

2010年5月8日
長野の御柱祭 ワイヤーが切れて柱が落下し2人死亡

8日夕方、長野県下諏訪町の諏訪大社で行われていた御柱祭で、大木の柱を境内に建てていたところ、柱を支えていたワイヤが切れ、柱に乗っていた3人が15メートルの高さから地上に落下し、このうち2人が死亡。 

2010年3月10日
鎌倉・鶴岡八幡宮でご神木の銀杏が倒れる

2010年11月2日
宮城県・白鳥神社でご神木の銀杏が倒れる


2011年3月11日
東日本大震災 M9.0 発生


2011年3月11日
鹿島神宮の鳥居も地震で崩壊

http://photozou.jp/photo/show/739597/71669097

2011年4月4日
出雲大社に掲揚されているNHK放送終了時に映される
巨大日章旗が裂ける

http://mblog.excite.co.jp/user/myveranda/entry/detail/?id=16142490

2011年5月3日
静岡県熱海市・来宮神社で古木と鳥居が倒れる


2011年5月5日
熊本県・下井神社でエノキが倒れる


2011年5月5日
神奈川県・三浦市三崎町の、城ケ島にある源頼朝ゆかり
岩清水「水っ垂れ」突如、数百年ぶりに絶える


2011年5月5日
乃木神社・鳥居の両柱に亀裂が生じ、倒壊の恐れがある
ためやむなく撤去


そしてまた、2012年6月23日
樹齢数百年という塩竈神社の「和合の松」が倒れ走行中の車を直撃

また、偽ベンジャミン・フルフォードブログ記事が出たようです。

フルフォードと名乗る偽の記事が今週も出回っているようです。英文の記事をさっと読んでみましたが、なんとなく曖昧な内容で満ちています。このような記事を書きながら時間潰しの誤魔化しをやっているのでしょう。ロックフェラーやロスチャイルドらがホワイトドラゴンと協議しているなどと夢のようなことを書いていますが信じられませんね。カバルは猛獣なのです、大量殺人を行っても何とも思わないどころか、喜びさえ感じる非人間なのです。善良な組織と平和的に協議をして解決などしようなんて思っていないでしょう。そんなことでNWOを諦めるとは思えません。何らかの事象でNWOが必然的にとん挫することはあるかもしれませんが。。。今の段階ではNWOの計画を推し進めているようですので、協議で何かの合意に達しても、強欲の宇宙生命体に乗っ取られたカバルらにとったら何の利益があると言えるのでしょうか。カバルを一切信用してはいけないと思います。協議により解決することなどありません。
今回の記事も、カバルによって操作された偽情報だと思っています。文章の雰囲気が元々のベンジャミンさんのものではないような感じがします。カバルは、反カバルの人間をどんどん捕まえているようです。本者のベンジャミンさんは一体どうしたのでしょうか。このようなカバルの悪行が早く地球から消えてなくなるよう念じるだけです。。。カバルの上層部を外宇宙に追いやらない限り、地球はきれいになりません。或いは、地球の次元上昇が進み、自然にカバルが振り落とされるかもしれません。

(カバルの手下で詐欺師のドレイク)
FWHさんのフルフォードさんの記事について:
http://formerwhitehat.wordpress.com/2012/06/25/todays-fulford-clonerothschild-controlled-message/
(内容)
過去何年間にもわたり、いついつまでに”何か”が起こると言ってきたのに何も起きませんでした。今も何も起きていません。
17番目のフルフォード・クローン人間は今日のブログ記事にこのような内容を書いています:
「いついつまでに起こるという期限は設けません。死に体のモンスターに期限を与えることはできませんから、自然にそうなるように待つしかありません。」

また、このように付け加えています:
「今週は逮捕に関する多くの情報が出てくるでしょう。特にドレイクからの情報です。
しかし、我々が直接関わる情報筋からは、何も確認が取れていません。デービッド・アイクが指摘したように、彼は今までも期限を特定する情報を示していますが、何も起きていません。従って、我々も期限付きの情報は示さないことにしました。」

ドレイクが行ってきたように、今回の記事の情報筋もメッセンジャーではなく、間違った期限を示しました。これが意味することは?つまり、彼等は、漠然と何々が起こると言い続けることができるということです。しかも、来年も、再来年も、2020年も。。。いつまでも、そのように言い続けるのです。今週後半に、ドレイクにより同じような事を聴かされるでしょう。つまり、いつ起こるか分からないが、もうじき起こるだろうと。。。
また、フルフォードのクローン人間は、どのようにカトリック教会が悪魔によって運営されているかを言い続けています。
以下の文言です:
「そう考えると、カトリック教会は、キリストを殺害したことになります。拷問を与え殺害したキリストの身体の像を作り、大衆にそれを見せ、奴隷たちの戒めにしたのです。カトリック教会が最も避けたい事は、メシアの再来なのです。なぜなら、キリストが復活し、最初にやるであろうことは、彼を殺害した者どもを非難し、次に許すことなのです。」

だれがこのブログ記事を書いたのか分かりませんが、ロスチャイルドがクローン人間に指示しながら書かせているのでしょう。ただ、聖書の歴史を勉強しなおす必要がありますね。ナチスはこれと同じ口実を使い、ユダヤ人を捕まえたのです。彼等は、ローマ帝国ではなく、ユダヤ人がエマニュエルを殺した犯人だと言っていました。 しかし、カトリック教会や主なキリスト教団体は、キリストの復活を望んでいないことは確かでしょうね。なぜなら、キリストは、組織的な宗教団体を偽物として拒絶するでしょうから。また、キリストは、自分の人生やメッセージについて伝えられてきた嘘を全て指摘するでしょうから。

キチ害ネタニアフがやっぱりイランを攻撃します!

イスラエルのキチ害代表のネタニアフ首相は、米大統領選が始まる前にイランを攻撃することに決めました。
イスラエルの悪魔達は執拗に自分達のアジェンダを実行しようとしています・・・NWO。
イランを攻撃?実は、英諜報機関M16によるとイランのアフマディネジャド大統領はユダヤ人だそうですから(以下のサイト参照)http://facta.co.jp/article/200912007.html
イラン国民を守るために大統領になったわけもなく、まずは中東やアラブ地域にユダヤ・シオニスト・トカゲ種族帝国を築く目的を達成させるために大統領になったのです。また、アフマディネジャド大統領とネタニアフ首相が結託して、イラン戦争(世界戦争)を勃発しようとしているのです。ですから、イスラエルがイランを攻撃しても、アフマディネジャド大統領にとっては、怒りで爆発するわけもなく、イスラエルに反撃することも計画の一環でしょうね。彼等は、カバルの目標達成に向けた裏工作を着々と行っているというだけなのでしょう。世界中どこでも、アシュケナージ・ユダヤの網が張られているため、全く油断できません。情報操作などをしつつ、アシュケナージ・ユダヤの集合体(つまりイルミナティ・カバル)が裏で手をがっちり結んで世界の完全支配を成功しようとしていますから(実は焦っています)、インターネットでは、それらを全て暴かなければなりませんね。。。それにしても、イランを攻撃するのは絶対に阻止されなければなりません。


http://www.globalresearch.ca/index.php?context=va&aid=31574
(一部内容)
イスラエル政府高官によると、ネタニアフ首相は11月に行われる米大統領選の前にイランを攻撃すると決めたとのことです。ネタニアフ首相のアジェンダは、イランの核施設を攻撃するだけでなく、さらに広範囲に及ぶものです。それは、アメリカとイスラエルの政治を最極右へとシフトさせ、原理主義者達がアジェンダをやりやすい地域を創ることなのです。ネタニアフの主な支持者であるシェルドン・アデルソンは、現在、しっかりと米大統領候補のミット・ロムニーを背後で支援していますが、彼等は、9月又は10月にイスラエルがイランを攻撃することでオバマや多くのハト派民主党議員をワシントンから追いやり、タカ派政権を発足させることができると確信しています。(私:またもや悪と悪の戦いですか、バカらしい!)
イスラエルは、先のイランとP5プラス1の会議が終了する7月後半から8月までは、イランを攻撃しないことに合意しています。
ビジネスインサイダーのウェブサイトによると:
アメリカとイスラエルは、イランの核施設への攻撃の準備をしています。
アメリカの防衛契約、イランによるF16の調達そしてイスラエルの新たな軍事的準備を見ていると、あらゆる面で、何が起ころうとも、イランへの攻撃を行うつもりでいることが分ります。イスラエルとアメリカは、共同でイランの核施設を攻撃する準備を進めています。アメリカ海軍は、レイセオン(米国の大手航空機・防衛機器メーカー)と3億3千8百万ドルもの防衛契約を交わし、海軍に361基ものトマホーククルーズ用最新型ミサイルを配備させました。このことは、アメリカが、新型ミサイルに交換しただけなのか、又はイラン戦争の準備を意味しているかのどちらかである事を示しています。
また、このウェブサイトの5月9日の記事によると:
アメリカ下院は、ユダヤ国家としてのイスラエルの保安に対するアメリカの責任を再確認するため、the United States-Israel Enhanced Security Cooperation Act of 2012(ざっと訳すと2012年の米イスラエル保安強化協力法)を通過させたとのことです。その中には、イスラエルが他国の脅威から自国を防衛できるよう、アメリカによるイスラエルの軍事力強化を約束しています。これは軍民協力へも範囲を拡大しています。
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

mom

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ