日本や世界や宇宙の動向

日本が崩壊すれば、世界が崩壊する。それを知らない人たちが世界には多すぎる。日本が蘇れば世界が変わる。宇宙も地球も世界も日本列島も、みんなつながっている。

2011年12月

新型H1N1インフルエンザ・ワクチンは、人口削減に使われている

今や世界の人口は70億人を突破!人口増加は主に途上国で起きています。
少子化日本に取ったら、うらやましい限りですが。。。

世界人口が増えすぎているので、このままでは、食糧や資源が枯渇すると言われて
います。そのために必要なのは、人口増加中の途上国の女性に避妊をしていただくしか
方法はないと思うのですが。。。

ところが、世界を支配する悪の闇組織に所属する連中は、前々から世界人口の90%を
削減する計画をたて、着々と実行してきたのです。

アメリカのリマ医師=Dr.Rima(以下の動画参照)によると:http://beforeitsnews.com/story/1543/098/US_Has_Advanced_Plans_To_Kill_You_In_2012_-_Dr._Rima_Laibow.html

世界人口の90%を削減する計画は、WHO(世界保健機関=FRBと同様の完全民間企業
であり、全資金の3分の2は世界の医薬品メーカーからの支援による)、国連、アメリカ政府、
ローマクラブ、イルミナティ、CFR(米国外交問題評議会)などによって立てられ、長年にわた
り実行されてきています。

2002年、ある国の国家元首(貴族)である老齢の女性が、患者の一人として、Dr.Rimaを
訪れた時に言い放った言葉が、「我々の貴重な天然資源を食い漁る、無駄な世界人類を
淘汰する時がきたのよ。」でした。
この老齢の女性は、イルミナティのピラミッド組織の最上部に位置し、世界を裏で操る支配
者の一人です。
つまり、彼等は、人間のお面を被ったキチ害獣集団なのです。世界は今まで、このような
キチ害集団に支配され、操作されてきました。
彼等は、人間どもをゴミとしか思っていません。使えない90%の人間は地上から消し、
使える人間は奴隷にしようと考えているのです。

彼等の人口削減計画の一環として1974年に開発し、世界に広める計画を立てたのが、
新型H1N1インフルエンザ・ワクチンなのです。(そのために、新型インフルエンザをいくつも
開発し、世界にばら撒いたのでしょう。)

当時、このワクチンを300万人のフィリピン女性に試験的に投与し、彼女たちを完全に
永久に不妊にしてしまいました。また、今後、生まれてくるであろう1億5千万人のサハラ
以南のアフリカ人を、このワクチンを投与することで、消し去りました。

この真冬の時期に、新型H1N1インフルエンザ予防として、ワクチン接種を呼びかける政府
は、いったいこの事実をわかっているのでしょうか??
特に、妊婦や子供たちに接種を勧めていますので、不妊させるには最適な対象者なのでは
ないでしょうか。

このワクチンだけでなく、他にも危険なワクチンが数多くあります。ほとんどのワクチンは、
何等かの意図のもとで開発、製造されています。
子宮頚癌予防ワクチンも不妊にさせるための毒薬だそうです。若い女性の皆さん、十分
気を付けてください。
http://kokutaigoji.com/teigen/h220624.html
おばちゃんだって、ワクチンなどいりません!!

日本の闇を示すもの

全く、呆れますね。東電の社長さん、そんなにあなたは偉いんですか?

東電や他の電力会社は独裁企業なのです。何しろ、政治家に賄賂をわたし、
国よりも偉い存在のようですよ。

東電の西澤俊夫社長は、家庭向けの電気料金の値上げを申請したいという方針について
事業者としての権利でも義務でもある。経営が成り立たない状況に陥ることが見通せるとき
に何もしないのは株主代表訴訟の対象にもなるので、しっかり対応しないといけない」
と言ったのですから。

電気料値上げ?冗談はやめてくださいよ。資産売却も、人員削減も、給与削減も、経営陣の
首切りも、何もやってないじゃないですか。給与だって一般企業に比べたらまだまだ高い。
権利だけ主張して、赤字になれば国の支援を求め、自分たちがやりたいことをし、もらいたい
額の給与や報酬を確保するために電気料金が決まるんですから、独裁組織ですよね。

電力会社と政治家の癒着が日本をこんなにダメにしてきたのは確かですが、その他に日本
を、きれいさっぱり大掃除をして、新たに蘇らせなければいけないものがあります。
この闇は特に明治以降に積もり積もった闇のようです。

それは・・・・明治以降の朝鮮勢力支配の一掃です。
そして、ご利益信仰宗教やカルト教団支配の一掃、そして左翼思想の一掃です。
まあ、実態は以下の内容だということなのでしょうね。
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/321.html

この動画も必見です。
http://quasimoto.exblog.jp/17108215/

脅される民主党政権と野田総理

国民は、日々の生活に追われているため、民主党政権が日本つぶしの売国をやり続けている
ことに対して、その半分も気が付いていないでしょうね。

とにかく、朝鮮半島とズブズブの民主党ですから、南北朝鮮の言うことには何も逆らえないの
です。
独裁者であり大量殺人鬼であり拉致主犯の金正日死去に対しての民主党議員の心情は、
藤村感冒腸管の口から出てしまった「哀悼の意を表したい❤」ですからね、まさに、南北朝鮮
は彼等の祖国なのです。
ところで、先日、韓国の李明博と野田が日本で会談をしましたが、その時の様子を週刊新潮が
暴露しています。一部抜粋します。

非礼な韓国大統領に気合負けした野田総理

韓国の李明博大統領の訪日は、まさに「非礼」の連続だった。

 12月14日、ソウルの日本大使館前の歩道に、反日市民団体が「平和の碑」と題された少女
姿の慰安婦像を設置したが、翌15日には、韓国外交通商省の報道官が、今回の首脳会談で
慰安婦問題を議題とする見通しを、一方的に発表する。さらに17日、大阪空港に降り立った
大統領は、なぜか民団の大阪府地方本部に直行し、「この問題を解決しないならば、日本は
永遠に両国間にある懸案を解決できないという負い目を持つことになるだろう」と言い放った。


10月の日韓首脳会談で、日本は韓国に対する通貨スワツプ(通貨危機などに際し、自国通貨
を所定のレートで相手国に融通する方法)による支援枠を従来の130億ドルから700億ドルに
拡大したおかげで、韓国経済は一息ついた。本釆なら、韓国側からまず発せられるのは御礼
の言葉のはずである。


18日午前中に行われた日韓首脳会談でも、のっけから慰安婦問題を持ち出す李大統領に、
どじよう総理は完全に気合い負け。

今回の首脳会談の本来の主題は日韓EPAで、外務省事務方もその方向で韓国側と調整を
進めていた。ところが、大統領はEPAについて語り始めた総理を遮って“経済間題の前に
歴史の問題だ”と断じた。さらに総理が、ソウルの日本大使館前の慰安婦像の早期撤去を
求めると、"誠意ある措置がなければ(元慰安婦の)おばあさんが亡くなるごとに第2、第3の
像が建立される"などと言い出した。

まさに、ヤクザ顔負けの恫喝。仮にも一国の総理に言うことではないが、相手がオバマなら
言えるわけがないと見る向きは多い。つまり日本は完全になめられているのである。(中略)

野田総理『弱腰』のワケ


無論、今回の李大統領の強気、野田総理の弱腰には理由がある。

4年の任期も残り1年となって、李政権の求心力は急速に低下し、官僚もそっぽを向き始めいる。
今年8月、反日市民団体の起こした訴えに対して、韓国の憲法裁判所は、"政府が慰安婦問題
の解決にむけた努力をしないのは違憲"とする判決を出した。


大阪生まれで“親日家”と批判されてきた李大統領ですが、最近では兄・李相得議員の秘書が
収賄容疑で逮捕されるなど、身辺がキナ臭くなってきた。再来年の任期終了後、過去の大統領
たちのように石もて追われないために、慰安婦問題による日本叩きという、絶対に外れのない
パフォーマンスに向かった。


一方、ある外務省担当記者によれば、「観光施設の建設など韓国が次々打ち出す竹島の実効
支配強化策も含め、“政治の季節”を迎えた韓国のパフォーマンスにはいちいち反応すべきでは
ない、というのが外務省の考え。官邸にもそう進言しています。外交オンチの総理がそれに唯々
諾々と従っているせいで、今回のような弱腰外交が続いてきた。
野田総理が強気で応じられなかった、もうひとつの事情は。。。。

野田総理は毎年正月、選挙支援への御礼として地元千葉の民団組織を表敬訪問してきた。
民団はホームページ上で民主党候補のポスター張りやビラ配りを行ったと認めており、野田総理
も同様の支援を受けたと見られています。在日朝鮮人からの違法な政治献金も露見している。
李大統領がまず民団を訪問したのは、"あなたの弱みを握ってるよ"というメツセージだったという
見方が。。。

金正日総書記死去で、各国に緊張や動揺が走る今、民主党政権がドサクサに紛れて、誤った、
安易な道をとらぬよう、慰安婦問題からも目は離せないのだ。
                                         (週刊新潮12月29日号)

とまあ、こんな感じで、野田本人や民主党政権に対する脅しの外交が成立しています。
世界は、民主党が北朝鮮と何らかの深いつながりがあることを調査の上、知っています
ので、民主党に対しての信頼感はゼロでしょう。また、いつでも、民団や朝鮮総連との繋がり
をカードに韓国の脅しは続くでしょう。
さてと、その南北朝鮮ですが、実は、裏で実権を握り支配しているのは、アメリカの(偽)
ユダヤ勢力なのじゃないですかね。
そして、(偽)ユダヤは、あの手この手で、朝鮮人を操り、反日洗脳を行い、日本をどこまで
も追い落とそうとしているのです。
日本の国会は(偽)ユダヤ勢力に監視されているなあ。

民主野田政権は世界からバカにされています。

ああ、もう、中国ですら、野田総理なんぞ、相手にできるもんかとバカにしていますよ。
日本国民の多くは、すでに野田に見切りをつけていますが、なかなか辞めてくれないので
日本国中ストレスためまくりですよ。来年は、テポドンよりも、国民の堪忍袋の緒が切れて、
大爆発するのではないんでしょうかね。
こんな政権下では、日本はもちません。野党も呑気に構えすぎていませんか?
来年は、今の政権では、とてもとても乗り切れるような年ではないのですよ。
地球上、どこもかしこも大混乱、何が起こるかわからないのですから。
命が惜しければ、民主党政権を地上からなくしてしまわないと。。。。
そして、だれか、リーダーシップを発揮して、この国を立て直す大仕事をやりきってくれない
でしょうかね。
以下の記事を見ても、野田政権は、世界の笑いものなのです。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20111221/frn1112211142002-n1.htm

【永田町黒革の手帖】金総書記、もっと前に死んでいた!中国発“衝撃情報”の中身

 北朝鮮の金正日総書記の死去で、野田佳彦政権が醜態をさらした今週、中国共産党の
幹部数人がひそかに日本を訪れていた。外務省も正確な動向をつかんでいないという幹部に、
旧知という政治ジャーナリストの宇田川敬介氏が接触した。幹部は金総書記死去の衝撃情報
を明かしたうえで、野田佳彦政権について「ここまで、ひどいとは」「なぜ、日本国民は怒らない
のか」と突き放したという。宇田川氏が緊急リポートする。

 この幹部の名前を明かすことはできない。中国共産主義青年団(共青団)出身の大物に同行
したA氏だ。まず、金総書記死去について聞いた。

 「近く死亡発表があるのは分かっていた。北朝鮮筋の情報から24日以降だと思っていた。
われわれは金総書記が17日に死んだと思っていない。(17日以前には死亡しており)19日に
発表の準備ができたのだろう。まあ、そのおかげで野田政権の対応を間近で観察することができた」

 今回の来日中、A氏は民主党関係者とも意見交換している。金総書記死去における野田政権
の対応をどう見たのか。

 「ここまでひどいとは思わなかった。金総書記の死期が近いことは分かっていたのに、情報収集
はまともにしておらず、死亡発表前後の混乱もお粗末だ。野田首相や山岡賢次国家公安委員長は
あんな対応でいいのか? 北朝鮮が混乱した場合に備えて、株価や為替、脱北者対策などをして
いるのか? 中国の指導者があれでは、中国は崩壊している。日本国民が怒らないのが不思議だ」

 「中国共産党は現在、『日本の民主党政権とどのように付き合うか』を議論している。9月に就任した
野田首相にも興味を持ってきた。米国と同盟関係を持ちながら、民主党幹部がわが国にも『戦略的
互恵関係を』という真意も探ってきた。私は今回、『まともに相手をすれば中国が世界中から笑われる』
『この政権と同盟を結んでいるオバマ米政権がかわいそうだ』と感じた。帰国後に党に報告する」

 ところで、A氏らが来日した目的は何か。初めはA氏は「日本企業の中国への誘致」などと話して
いたが、最終的には「日韓首脳会談の情報収集」「日本の次期主力戦闘機F35に関する情報収集」
「野田首相の訪中(25、26日)前の情報収集」と明かした。

 金総書記の死去は、野田政権の外交力や情報収集力、分析力などを示す絶好のチャンスだったが、
結果は散々なものだったようだ。

以上

年明けそうそう、不信任案を出してもらいたいもんだ!
そして、野田が解散をせずに、総辞職を選んだなら、日本は、お・わ・り。

死去した金正日は影武者か?

まあ、いろんな噂がありますねえ~。
世の中、隠されたことの方が多いですし、まっ、なんでもありなんです。
リーダーの影武者がいないのは、日本くらいだと言われているくらい、影武者という
存在は、世界では当たり前になっているのでしょうか。。。
しかしまあ、金正日の死去は、やっと死んでくれたか、が北朝鮮人民の本音でしょう。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111220-00000718-yom-int

そういえば、オバマも大統領就任前と就任後では、違う人格に見えます。
ある写真に、オバマの頭に大きな手術跡が写っていました。
まさか、影武者ではなく、脳みそを入れ替えられたのでは。。。。地球を支配している
宇宙人の仕業?一体何が起きたのか?以下の写真をご覧ください。
http://www.dailymail.co.uk/news/article-1373780/Mystery-scars-Obamas-head-begs-question--President-brain-surgery.html

さて、これはあくまでも金正恩についての噂ですので、軽く読んでください。
本物の金正日は、12年くらい前に死去しており、今まで影武者が上手くリーダーと
してやってきたそうです。
また、拉致された横田めぐみさんは、母方が皇族の血をひき、金正恩は、正日と
めぐみさんの息子なんだとか。。。正恩は謎に包まれているそうで、殆ど誰も、素性が
わかってないようです。
また、とんでもない噂があるもので、金日成は日本人の血を引くとか。。。

めぐみさんをご両親のもとに返したがらない理由が、あまりにも、重大なことに
かかわっているからということですが。。。真相は一体どうなのでしょう。
とにかく、一日も早く、めぐみさんや他の拉致被害者が日本に戻れるよう、日本
政府は、今こそ、巧妙に、大胆に、交渉をすべきです。。。が、だめだこりゃ、マルチ
専門の山岡ですもん。
ああ~、こんな時に、一川と山岡ですもんねえ~。それに、野田ときたら。。。。
これで、民主党政権は来年もずっと続くのでしょうか、ますます国民のストレスは
爆発寸前です。

さて、噂はさておき、来年は大変な年になるのではないでしょうか。
今年は、何人ものリーダーが失脚し、殺され、国が崩壊しました。
世界中の国々が政治的にも経済的にも崩壊しています。
もちろん、これらは、アメリカが裏で操っていそうですが。
そして、来年は、多くの国のリーダーが変わります。これで、世界が激変するのでは
ないでしょうか。
変わらないのは、日本だけだったりして。。。

日本も来春には解散総選挙をしてほしいもんです、日本が崩壊する前に。
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

mom

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ