日本や世界や宇宙の動向

日本が崩壊すれば、世界が崩壊する。それを知らない人たちが世界には多すぎる。日本が蘇れば世界が変わる。宇宙も地球も世界も日本列島も、みんなつながっている。

日々感じたこと、また、目に入った印象深い情報などをUPしています。

宇宙艦隊からのアナウンスメント

久しぶりにFWHさんのサイトを覗くと、不思議なビデオ・メッセージがUPされていました。何なのでしょうか、この宇宙からのアナウンスメントというのは。まあ、殆どの宇宙人は悪モノだと思いますから、関わり合いになりたくないですが、一部の宇宙人は地球を守ろうとしてくれているのでしょうか。ドラコニアンが一番悪い種族とされています。しかし、その他にも、ある方が伝えたように、黒い姿をした人型の種族も悪そうです。良いグループのアンドロメダ人は、地球や地球人を守ることで、彼等の宇宙も守ることになるからでしょうかね。どうも、分かりません。。。一応、内容が面白いのでご紹介します。まあ、何が起きても、これ以上悪者に騙されないようにしっかり見極めましょう。

http://formerwhitehat.wordpress.com/2012/09/03/we-are-coming-and-we-are-here/
(アナウンスメント)
こんにちは。
我々は、広大な宇宙連邦の13集団のうちの銀河系政府です。今から、短いメッセージを発信します。我々はアンドロメダ人です。
皆さんは、我々についての情報を、別のソースからも聴いていると思いますが、今回、確信的な重大な事実をお知らせします。
銀河系の3分の1を破壊させたほどの反乱が銀河系で起きていた時に、宇宙連邦のある勢力が、反体制派連合と統一勢力を結成しました。この統一勢力は、ドラコニアン種族が率いています。彼らは最高司令部の下に、24プラス3の評議会メンバーで結成され、彼等が支配しています。この支配勢力は多くの名前を持っており、地球の歴史上にも記録されています。
アンドロメダの反逆者(悪い側のアンドロメダ人)達は、ドラコニアン連合と地球の支配者達の仲介役をしていました。彼等は地球を支配しようとしていたのです。
彼等のゴールは地球の奴隷化、資源の搾取、全生命の破壊です。そして、ドラコニアン艦隊は、2隻の主要艦隊とともに118もの破壊的惑星を引き連れて、全宇宙の有機体の重要な中枢部を目指して向かっています。
しかし、我々は、このことを許してはならないし、このようなことが起こらないようにしなければなりません。
あなた方の多くが同じ地球人だと思っていた人間(実は人工的な人種だった)が、実はあなた方を奴隷化するために組織的に計画を実行しているのです。現状では、あなた方は、それらの存在と直接的に戦うことはできません。これは我々が守るべき義務があるのです。あなた方が今できることは、我々が到着するまで、自分の身を守り生き抜くことです。
我々、作戦隊員は警告します。東から死者が出ます。しかし東側のエージェントがあらゆるレベルで西側にも浸透しています。これらのエージェントが本当の脅威ですから、上手く取り組んでください。我々は、多次元で960もの破壊的惑星を集結した艦隊を持っています。そのうち、340の惑星はあなた方も目視できます。我々は今、土星の軌道の近くにいます。
惑星の内部で活動している種族はみなあなた方にとって危険であると考えられます。我々は、チャネラーやサイキックを使ってメッセージを送ることはしません。我々は、唯一、ニュートリノ・ビームを使ってメッセージを発信しています。その理由は、あなた方を迫害する勢力がこのテクノロジーにアクセスできないようにするためです。
偽旗オペレーション(自作自演など)と呼ばれるものには注意をしてください。この地球は我々、アンドロメダ人のフリをしたドラコニアン連合に侵略されようとしています。彼等は、あなた方に我々が悪い存在だと思わせるための謀略を仕組んでいます。そして、1つの世界政府の下で人類を統一させようとしています。イルミナティのニューワールドオーダー(新世界秩序)とは、ドラコニアンが創った人工種族がさらに残虐な人類支配を行うための前段階の仕組みです。
地球や宇宙の敵である彼等は、降伏を拒絶しましたので、我々は巨大な艦隊と共に、これらの敵と戦うことになりました。ドラコニアン連合軍が追跡したり居住したりできない5次元や6次元から、我々の艦隊が地球に到着しました。我々はあなた方の存在する世界の密度は第1密度と見なしていますが、あなた方はそれを第3密度と理解しています。しかし、敵は5次元にまで侵入してきています。我々の軍隊は9次元にも存在します。地球を不安定化するために敵が設置した全ての地上の核兵器を安全な状態にしてから、我々は彼等を侵略します。
あなた方が睡眠中に眼球が小刻みい動くときには、悪夢や異様な夢をみないようにストップをかけます。そしてその時に、敵の主要艦隊が破壊されたことが分ります。主要艦隊とはレビンであり月です。
我々が実際に地球に到着する時には、大きなイベントがあります。つまり、世界中にある全ての政府が消えてなくなるのです。特に、迫りくる第3次世界戦争に加担する同盟国の政府は消えてなくなります。それまでは、全てが嘘で固められているのです。我々はかつて銀河系の住人でした。しかし、あなた方は、侵略され、奴隷化されたのです。我々はあなた方からの苦悩の叫びを聞きつけ、太陽系の入口と出口を閉めました。ドラコニアン種族との交渉は失敗に終わりました。我々は今、行動を起こす準備ができています。

深刻になりつつあるヨーロッパの社会情勢

ヨーロッパの不況、財政危機により、耐え切れないストレスを抱え、精神的な病が人々を襲っています。
日本のバブルが崩壊した後、10年、20年と経済低迷、不況が続いてきましたが、その間、自殺者の数も増え、うつ病になる人の数も増えています。日本人はなぜそんなに簡単に自殺するのか、などと欧米人は良く疑問を投げかけていましたが、今やっと、バブル崩壊後の日本人が抱え続けたストレスを理解してもらえる時がやってきたのではないでしょうか。もちろん、これは決して良い事ではないのですが。。。
国内外で様々な大事変が起こる度に、極度のストレスと重荷を背負わされるのはいつも決まって一般庶民です。経済崩壊、金融崩壊、戦争、人工災害など、世界のエリート達(世界の支配者達)が自分達の支配欲、金銭欲を満たすために起こしている数々の悪事により、世界中の一般庶民がストレスを受け、大被害を被っています。
しかし、支配者達は、庶民が一人亡くなろうと、苦しもうと、傷つこうと全く関心がないどころか、人口が削減されてうれしくさえ思えるのでしょう。今まで、私達、庶民は、支配者達の実戦部隊に洗脳され、言われるがままに、何の疑問も感じずに権力に従って行動をしてきました。
奴隷のようにきつい仕事を毎日続け、家に帰ると寝るだけのサラリーマンが殆どの日本(海外でも)です。また職を失うと食べて行けず、露頭に迷う恐怖が待っています。結局、嫌な仕事も我慢して続けなけらばならず、次第に健康を害していきます。いくら働けど、暮らしは一向に良くなりません。権力者側の中央政府(地方政府も)は、様々な税金を国民から徴収できるのです。税金や保険を差し引くと生活費は苦しくなるばかりです。徴集した税金は、実際にどのくらいの額であり、どのように使われているのか、その詳細は国民には分かりません。税金や保険は、権力者側に勝手に使われたり、利権団体に手渡されたり、外国(国債、為替、ODAなどで)へ流出し、国民のために使うお金はあまり残りません。税金を払っている国民には何の恩恵もありません。
国民は、政府によって保護されていると勘違いをしていますが、実際は政府(国内外の権力者達も)によって国民の汗と涙の税金をむしり取られているのだということに気が付くべきだと思います。預貯金も一体何に誰に使われているのか。。。国民が稼いだお金が一体どのように使われ、どこに流れていってしまっているのか、上手く隠されていて、わかったものではありません。ヨーロッパの緊縮財政策により不況が深刻化し人々に悪影響を与えています。日本も売国政府により、他の売国党と結託して消費税増税法案が通されましたが、もし、こんな時代に消費税まで上げられたとしたら、日本の人口は一気に減ってしまうような状態が来るのではないかと危惧しています。

過去も現在も、一般庶民の暮らしは一向に良くならず、世界の支配者、権力者達が豚のように肥えるだけのシステムが存在している国、世界で私たちは無理やり我慢して暮らさなければならないのです。

http://theextinctionprotocol.wordpress.com/2012/09/04/depression-suicides-rise-as-euro-debt-crisis-intensifies/
<ユーロの債務危機が高まる中、うつ病患者、自殺者の数が急上昇>

ヨーロッパや世界中の保健管理機構は、ヨーロッパで緊縮財政策が採用され強化されることにより、不況が益々深刻化し、生活のストレスが溜り、自殺者の急増、アルコール依存症、抗うつ薬の必要性を訴えるなど、精神的な病を患う人が急増していると警告を発しています。
「失業、借金、離婚などにより、精神的に耐え切れずに病気になり、自殺してしまうほど人々は追い込まれいます。」とイギリスのメンタルヘルス・チャリティー団体Saneのコルウィル氏が言っています。失業率と自殺者の増加率に関連性があるようです。例えば、イギリスの医療ジャーナルに発表された最近の研究結果では、イギリスの1000人以上の人々が、不況の影響から自殺に追い込まれたとされています。
「この研究結果は、自殺者の数が増加しているヨーロッパ諸国にも当てはまります。」とヨーロッパのメンタルヘルス機構のアドバイサーのRemoortel氏が指摘しています。また、「各国の財政危機が、人々の家計だけでなく、精神面でも、生活のあらゆる面において悪影響をもたらしています。このようにメンタルヘルスへの影響は、我々の社会に暗い陰を落としています。金融引き締め策は、人々に予期せぬ深刻な結果をもたらし、社会に暗い陰を落とすことになったのです。将来への不安と恐怖心を持つことで精神的な病を抱えた人の数が急増しています。」と。」とRemoortel氏はSane Spproach紙に書いています。
インサイト・リサーチ・グループがイギリスのファミリードクター
(GP)を調査したところ、Remoortel氏の見解と一致しています。 調査データによると、300人のファミリードクターに対し、調査を行ったところ、その殆どが緊縮財政策により患者の健康に悪影響を与えていると答えています。そのうちの67%が、不況の影響で患者は以前より不健康になっていると答え、77%が、不安を訴え治療を求めている患者が増えている、と答えています。また、イギリスにおけるアルコール依存症による暴力事件、極度の不安症、鬱、経済的理由による堕胎の要求、そして、抗うつ薬を欲しがる患者が増加していることが分りました。抗うつ薬の処方患者数が3400万人であった2007年と比べて2011年では4340万人となり、28%も増加しています。ユーロ圏の財政危機による人々への影響は、今後20年間は続くであろうとみられています。

エセックスの警察、ユニコーンだと思ったら山羊でした!

このたび、イギリスで珍事件が起きました。場所は、ロンドンの東に位置するエセックス地方の畑の中です。
小さな女の子が、ユニコーンを見つけたと警察に届出をしたのですが。。。それは、女の子のファンタジーでした。
女の子の言うことを真に受けて捜査する警察も警察です。なんかとってもアホな事件でした!

http://newsthump.com/2012/08/29/essex-police-call-off-search-for-unicorn-after-concluding-photo-was-of-a-goat/

a goat
(えっ、なんだってぇ、おらがユニコーンってか?)


イギリス南東部エセックスの畑でユニコーンを見かけたとの報告を受け、警察が捜査を開始したところ、結局、提出された写真はユニコーンの写真ではなく、山羊の写真だったことが分かり、調査を止めました。
その動物とは・・・両親と遊びに来ていた4歳の女の子(ルーシー・ジョーンズちゃん)が、クラクトン・オン・シー近くのセント・オシスのアールホール通りで、ユニコーンを見かけたとのことでした。ルーシーちゃんは、足が4本ある白い動物を遠くに見て、すぐにユニコーンだと思ったそうです。エセックスの警察は、わざわざ、小さいころにユニコーンに乗って森を歩いたものだと吹聴する、ちょっと変な”神話の専門家”と称するおじさんを呼び、25人もの警官まで動員して、その動物が目撃されたとする場所へ出向き捜査を開始しました。
しかし、捜査の結果、神話に出てくる馬のような生き物の痕跡はどこにもないとして、捜査を中止しました。警察のスポークスマンは、「捜査で何も見つからなかったのですが、その後、提出された写真をよく見ると、それは、市民になんの害もない山羊でした。これだけは、絶対に自信を持って言えます。」と言いました。


<コルチェスター動物園>

「最初に捜査線上に上がったのがコルチェスター動物園付近です。しかし動物園からユニコーンが逃げたという報告はありませんでした。」と警官は述べました。また、「写真には、畑の中にいる動物が写っていました。その動物は白い色をしていましたが、写真があまりにもピンボケしていて、それがユニコーンなのかどうかを判断することもできませんでした。ただ、この角はクレヨンで描かれたのもですよ。」と警察に同行したコルチェスター動物園のアンソニー・トロピーノさんは言っています。

日曜日の夜、警察は地域住民に室内待機をするように警告しましたが、月曜日になると、住民に対して、外出をして楽しんでください、でも、大きな角が1本生えている架空の馬がいるかもしれないので注意して下さい、と伝えました。警察のスポークスマンは、「最近、サーカス団がこの辺にやってきていたので、彼等に、行方不明の動物はいないかどうかを訊いたのですが、行方不明の動物もいないし、ユニコーンもいない、と答えたのです。」と言いました。
また、サーカス団関係者は、「最近、サーカス場の近くの畑で探し物をしている多数のピエロを見かけましたが、私たちサーカス団とは何ら関係ありませんよ。」と答えました。

記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

mom

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ