日本や世界や宇宙の動向

日本が崩壊すれば、世界が崩壊する。それを知らない人たちが世界には多すぎる。日本が蘇れば世界が変わる。宇宙も地球も世界も日本列島も、みんなつながっている。

日々感じたこと、また、目に入った印象深い情報などをUPしています。

アメリカではイスラム教徒は救われ、キリスト教徒は逮捕されます!

私はいかなる宗教も宗教の教えも、支配者が作った支配システムと支配マニュアルと思っていますので、宗教に関する活動には一切関心がありませんし、迷惑だと思っています(本物の神や霊魂は信じていますが)。
しかし、以下のような政府による宗教の差別や弾圧はあまりにも酷過ぎると思います。オバマ政権はこれまで、イルミナティの人口削減計画とNWOアジェンダに則って政策を断行してきましたが、もちろん、中絶に賛成しています。中絶によって人口が削減されるからです。。。しかし、中絶を反対しているキリスト教徒は黙っていられないでしょう。
オバマは隠れイスラム教徒ですから、イスラム教徒に対しては優遇し、キリスト教徒やユダヤ教徒には冷たくあしらっているようです。多分、イルミナティは、イスラム教徒のオバマを使って、アメリカのキリスト教徒とイスラム教徒を分断させて、宗教間のいがみ合い、暴動に発展させたいのではないでしょうか。アメリカで宗教戦争が起きれば世界でも宗教戦争が起きます。先日、イスラム教の預言者に対する批判映画のトレイラービデオをわざと世界に流し、全世界のイスラム教徒に反米デモや暴動を起こさせたのも、もちろんイルミナティですから、いかなる手段を使っても、必ず、世界のイスラム教徒対キリスト教徒の戦争を起こさせようと必死なのではないでしょうか。
まさに、世界の支配者らは宗教という洗脳道具を活用し、洗脳された人々をゲームの駒として扱い、戦争を起こさせ、どちらも滅ぼそうとしているのではないでしょうか。人口削減計画の一環として。。。
一番怖いのは、支配者達に操られるだけの、洗脳から眼が覚めることができない何十億も地球上にいるということです。もちろん、カルト教も含めて。
http://www.european-freedom-initiative.org/index.php?option=com_content&view=article&id=546%3Achristians-arrested-for-praying-on-american-street&catid=48%3Aworld-news-america-a-canada&Itemid=71

(一部抜粋)
分かりやすく言いますと、アメリカではイスラム教徒は自由に道端で祈りを捧げられますが、キリスト教徒が同じことをすると逮捕されます。

(イスラム教徒は野外で自由に祈りをささげています。)

(キリスト教徒は逮捕されます。宗教の自由を求めるキリスト教徒)

イスラム教聖職者やイスラム教のリーダー達は、オバマ政権下のホワイトハウスに温かく迎えられていますが、キリスト教徒達がホワイトハウスの正面で4日間(10月2日まで)のデモを行い祈りをささげていると、警察に逮捕されてしまいました。デモに参加した約25人のキリスト教徒が税金で維持されるホワイトハウスの正面で、ひざまずきお祈りを捧げていると、警察に逮捕され、平和を脅かし違法な集会を行った罪として告発されてしまいました。
土曜日に、デモに参加したメンバーが祈りを捧げたために逮捕されましたが、彼等によるデモと祈りは火曜日まで続きました。彼等は中絶反対を訴えるActsFive29と呼ばれる無教派のキリスト教団体で、中絶賛成のオバマ政権下に対する中絶反対の祈りを夜通し行うことで当局に逮捕されるかもしれないことは分っていました。しかし、彼等は、現政権がアメリカ国内のおける宗教の自由を奪い、キリスト教に反するアジェンダを行おうとしているとして、デモと祈りを断行しました。
このようなキリスト教徒に対する弾圧事件は、スーパースターのマドンナが大統領選でオバマ再選を支持したことで、世間に無視されています。また、ホワイトハウスのウェブサイトでは、イスラム教徒のメンバーのためのセクションが設けられていますが、キリスト教徒とユダヤ教徒のセクションはありません。
このキリスト教団体のウェブサイトでは、「今回の逮捕は、教会や政府に対しての生き証人として任意で受け入れましたが、明日からの逮捕は、中絶がどうでもよいと思う時だけに受け入れることにします。」と書かれています。

団体は、”我々は、人間ではなく神に従うべきである。”をモットーにしてオバマ政権のオバマケアサービスに対するスピリチュアルの戦いを行っている、と述べています。。。

イランの通貨が暴落しました!

以下の記事はイルミナティの代表的なメディアのロイターが書いたものですから、西洋諸国から見たイランの現状が書かれているのが分かります。
それにしても、イランの経済も大変な状況です。イランの通貨リアルがここまで暴落してしまうと物資の輸入も難しくなり、物が手に入りにくくなり、さらに酷いインフレとなるでしょう。経済制裁によって、一番苦しむのはイラン国民です。世界の権力者達は、自分達の利権のためだけに罪のない人々を平気で苦しめているのです。イランとイスラエルの攻撃合戦が勃発し、第三次世界大戦を招くのではないかと心配されていますが、そのようなことが起きないように願うばかりです。
リアル暴落から抜け出るための、イラン政府による次の一手は何でしょうか。。。

http://www.reuters.com/article/2012/10/02/iran-currency-idUSL6E8L289L20121002?type=marketsNews

(一部抜粋)
西洋諸国による経済制裁に苦しみながら、不安をぬぐえないイラン国民は、急いで預金(自国通貨リアル)を他の強い通貨に交換しており、その結果、10月2日火曜日には、イランのリアルが記録的に暴落しました。
1週間でリアルの価値が約3分の2まで下がってしまいました。イラン政府は、リアルの暴落を投機家(又は相場師)に責任があると言っており、セキュリティ・サービスに対し、対策を講じるように指示しました。
アフマディネジャド大統領は、記者会見にて、自分が取った政策に対する批判をはねつけながら、「イランは、イランの核開発プログラムの対抗処置として西洋諸国が行っている経済制裁を乗り越えることができる。敵国はイランの石油売上額を減らしているが、我々はこれを相殺出来ると思う。国内の大統領批判もイランに対する心理作戦の一環である。セキュリティー・サービスからの報告によると、最近の為替市場の混乱は22人の首謀者による犯行であることが分っており、既に彼等を特定しており、セキュリティ機関は捜査を開始すべきである。」と述べました。

火曜日に、リアルは自由市場で米ドルに対して約37,500リアルまで暴落しました。先週の月曜日には、約24,600リアルで取引が行われていたのです。
このようなリアルの暴落は、西洋諸国の経済制裁がイラン経済に深刻なダメージを与えていることを示します。イスラエルの財務相(Yuval Steinitz)は、日曜日に、「イラン経済は崩壊寸前である。」と述べています。 イランを世界の銀行システムから締め出しているため、石油の輸出による海外からの支払が滞っているのです。その結果、イランの人々は預金をしている自国通貨から強い通貨へ交換しており、その結果、リアルの暴落を招いたのです。イランは、イラン国内の取引を停止することになります。電子機器や家庭用製品の販売業者は今後、販売活動ができなくなることを恐れています。彼等は、底に到達するのはいつなのか、また、いつまでこのような状態が続くのかを知りたがっています。イランの公式インフレ率は、約25%ですが、リアルが弱くなることで、産業界では生産コストが上がり、失業者が増え、生活水準が下がることになります。

ニブルの接近とフォトンによる影響で今世界は大混乱!?

日本の上空には、ニブルは全く見えませんが、欧米ではニブルが地球に近づいていることを目視しています。特に南半球ではよく見えるらしく、アメリカやイギリスでも、2つの太陽が見えるそうです。もちろん、1つはニブルです。Youtubeでもニブルの映像がたくさん流れています。Youtubeを見て分かったのですが、英BBCもニブルについての番組を放送しました。ニブルの接近によるネガティブ・エネルギーとフォトンからの放射線の影響で地球は大きな影響を受けているようです。世界中で、噴火、地震、異常気象が続いており、また、信じられない規模のデモや暴動、内乱、内戦が起きています。また、凶悪な事件が増えています。以下のサイトで、高次元からのメッセージとして流している人がいますが、時間の都合で、前半だけですが、一応どのようなメッセージなのか、お伝えさせて頂きます。
http://beforeitsnews.com/alternative/2012/09/urgent-message-concerning-nibiru-from-cosmic-awareness-2473648.html
9月から、地球上の人々はニブルによる影響をかなり受けています。ニブルが近づいていることで磁気圏が圧縮され、また、フォトンからの放射線による影響もあり、人々は、より疲れを感じたり、痛みを覚えたりしています。また、緊張、不安、ストレスを感じやすくなっています。さらには、感情が高ぶったり、敏感になることが多くなります。しかし、なぜ、異常を感じるのかを理解している人は殆どいません。これらの影響により、世界中で、そして身近な場所で暴力を振るったり残忍な事を行う人が増えています。なぜ、そうなるのか。。。ニブルやフォトンによる影響を受けていることを知らないため、予防ができないのです。ですから、心を静め落ち着いてください。睡眠を十分にとり、影響を受けないようにしてください。今が、このような影響から自分を守るのに非常に良い機会なのです。
主要メディアでは一切報道されませんが、地球上には、現在、非常に多くのネガティブ・エネルギーが降り注いでおり、人々はそれによって大きな影響を受けているのです。毎日の事ですから、暴力行為や感情の高ぶりがごく普通の状態に見えてきます。
ニブルが地球に接近し、物理的に火山の噴火、地震、異常気象を起こしているだけでなく、世界中の人々に対しては精神的にも感情的にも、そして、身体的にも大きな影響を受けているのです。ニブルからのエネルギーは、地球の通常のエネルギーを混乱させ干渉しています。そして地球の支配者(ドラコニアン種族)はニブルのネガティブ・エネルギーが地上に放出されていることを知っており、ニブルのエネルギーを使って、世界中の人々を彼等の思う通りに操作し支配しているのです。彼等は、世界中の人々が益々暴力的になることを望んでおり、それを口実に、さらなる急進的で厳しい方法で人々を取り締まろうとしているのです。すでに、大勢の逮捕者を収容する強制収容所も各地に用意されています。ドラコニアン種族が1年をかけて、この時が来るための準備をしてきたのです。
しかし、今、世界中の人々がそれぞれ持つ意識とタイムラインが統合し、大きな一つの意識体とタイムラインを創っており、急激な意識のシフトが起きています。ニブルの接近はネガティブな影響だけでなく、ポジティブな影響も与えてくれています。ニブルの接近により、今まで標準とされてきたもの(経済的にも、精神的にも、感情的にも)が全て崩壊し、新しい標準を創り出していきます。今まで必要とされてきたことが必要でなくなり、古いものが全て壊れていきます。ですから、皆さんは、恐怖を感じることなく、しっかりとこのことを意識してください。世界は滅亡していくのではありません。世界は拡張していくのです。個人個人が特にスピリチュアル的に成長するためには今が非常に良い時期なのです。
しかしこのような状況下でうまく対処できない人々にとっては、生きていくのも非常に難しくなっていくでしょう。そして、恐怖心を持つ多くの人々がこれ以上耐え切れなく感じて行き詰まり、暴動がおこるなど、社会が大混乱し、世界中に影響を与えることになります。これは人々の無知からくる現象です。しかし、人々は自分が望むレベルの影響をニブルから受けるのです。
ニブルの接近により人々が受ける大きな影響は、意識をシフトさせる上で必要なことであり、大元の神が計画したことなのです。ですから、惑星Xニブルの接近は神の計画の一環なのです。よく言われるように、ニブルが完全に悪魔の星であり、地球を混乱させ、崩壊させようとしているというのは真実ではありません。ニブルによって、地球上の人々がこれまで経験してきた時代が終わりを遂げ、二元的な意識から、統合の意識に変る時代が来たのです。今まで、地球を支配してきた者達は、今までどおり権力を行使できなくなり、今後は、世界の人々が成長し、大きな一歩を踏み出し、お互いに協力し合い、調和を重んじる社会が到来します。。。
(ニブルの映像)
http://www.youtube.com/watch?v=NJbxg8O3sxw
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

mom

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ