日本や世界や宇宙の動向

日本が崩壊すれば、世界が崩壊する。それを知らない人たちが世界には多すぎる。日本が蘇れば世界が変わる。宇宙も地球も世界も日本列島も、みんなつながっている。

日々感じたこと、また、目に入った印象深い情報などをUPしています。

国賊野田総理、TPP参加表明

11月29日のFNNニュースによると、
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00210523.html

「野田首相、TPP交渉参加の意向固める 11月のAPEC首脳会議で関係国に交渉参加を伝達へ」

野田首相は、TPP(環太平洋経済連携協定)の交渉に参加する意向を固めた。11月中旬にハワイで開
かれるAPEC(アジア太平洋経済協力会議)首脳会議の際に、関係国に交渉参加を伝達する方針。
政府関係者によると、野田首相は、TPP参加に慎重な鹿野農水相と、10月だけで数回極秘の会談
を重ねてきた。
鹿野農水相は、最終的に交渉参加を容認する考えを示唆し、これを受けて野田首相は、APECで交渉
参加を表明する意向を固めた。
民主党内では、慎重派が攻勢を強めているが、野田首相は11月4日をめどに、交渉参加容認の方向
で意見集約したい考え。
その後、記者会見などの形で交渉参加方針を国民に説明し、そのうえで、APECに臨む方針。
しかし、慎重派が猛反発するのは必至で、政権運営に影響が出る可能性もあるとみられる。


以上

野田総理も、野田内閣も、日本国民にとって、本当に、史上最悪の国賊・売国奴です。
この悪徳政権により、いよいよ日本は、史上最悪のダメージをこうむり、日本という平和で住みや
すい国がアメリカと同じように99%の貧困者と1%の大金持ちの支配者で成り立つ、アメリカ支配
下のファシズム国家が生まれます。
TPP交渉に参加しているニュージーランドはすでに、ニュージーランド潰し、アメリカ有利の条約に
従わなければならない状態です。

国賊野田総理は、どんなに他の多くの国会議員がTPP参加に反対しようが、どんなに多くの国民
がTPP反対を訴え(JAは、国民の10人に1人の反対署名を集めた)ようが、TPPに関する不利な
情報は一切国民に伝えず、何も言わず、何も聞かず、ただただ民主党政権の対米メンツのために、
この国を破滅させ国民を不幸のどん底に陥れる決断をしたのです。

あまりにも、ひどすぎます、これでも国民は黙って従うのでしょうか?いつまでも、政府の言いなり、
政府のやり放題でよいのでしょうか。
他の反対派民主党国会議員は、それでも、民主党を離党せずに、野田総理についていくのでしょう
か。もし、そうだとしたら、その時点で、民主党の皆さん、終わります。国民はバカではありません。
これ以上、国民を軽視できるとは思わないほうがいいですよ。

民主党政権は売国左翼政権であり、大変危険であることは百も承知です。だから早く解散総選挙を
してほしかったのです。6月の自民党が不信任案提出の時に、民主党政権が終わるチャンスが
あったのに、あの時も、その流れをぶっ壊したのは、ルーピー鳩山です。
史上最悪国賊政権がついに誕生しました。これこそ、アメリカ支配下の独裁政権です。許せません!

民主党政権が始まり、日本がめちゃくちゃになりましたが、いよいよ野田政権下で、日本の民主主
義が崩壊したようです。
野田は、今後も、次から次へと、やるべきではない売国政策を推し進める考えでしょう。
日本国民には何も伝えずに、日韓スワップを行いましたし、今後も、日韓条約を勝手に変えてしま
ったり、国民苛めの人権擁護救済法案を強硬採決で通してしまったりするのでしょうね。
野田ほど、独裁的であり売国奴である国賊総理はいないのではないでしょうか。

鳩山、菅、野田と、よくもまあ、こんなにとんでもない人間たちが総理になってしまったものです。
人間としての常識すらありません。頭が狂っている人たちを総理にしてしまった民主党は、歴史に
残る最悪政党であり、本気で日本を潰しにかかっているな、と、本当に危機感を持っています。

TPP断固阻止デモ、いよいよ始まる

先日、全国のJAの皆さんが3000人も東京に集まり、決死のTPP反対デモを行いましたが、
TPPの危険性を知っている、一般国民も国会前でデモを行うべき、とずっと思っていました。

野田総理が、TPP交渉参加と決めてしまわないように、絶対に阻止しなければなりません。
そしてその期日はもう残りわずかですので、TPP反対の国民の意思表示が必要と思います。

問題は農業だけではないのですが、人体に害があると言われる遺伝子組み換えの農産物を
提供し、アメリカだけでなく、世界の食糧を支配しようとしているアメリカのグローバル企業
モンタント社が日本に進出したら、もう日本の農業も、食糧も、日本人の健康も、壊滅的
となるでしょう。
世界の食糧を支配する企業ほど、恐ろしい企業はありません。

TPPは、あらゆる分野の関税を撤廃する、そして、日本の規制をすべて取り払い、アメリカの
大企業の都合の良いルールを日本に押し付けます。

アメリカは日本からの輸入など増やそうなどとは全く考えていません。
TPPにより、自国の輸出と雇用を大幅に増やそうとしているのです。
日本の金融も保険も、アメリカが乗っ取ることになるでしょう。そのことで日本人のお金がみな
アメリカの手に渡ります。

マスコミだって、規制緩和で海外勢が乗っ取るでしょう(まあ、マスコミはどうなろうとかまいま
せんが。)。

アメリカの弁護士も日本で事務所を構え、訴訟ビジネスが頻繁になり、アメリカのような訴訟
国家になるのです。

また、世界に誇る日本の医療保険制度も崩壊し、アメリカのように、貧乏人は医療を受けら
れない国となります。
TPPにより、日本の社会ががらりと変わり、古き良き日本の姿は全く見られなくなります。
一般国民に非常に大きな影響を及ぼす危険な条約なのです。

国会議員の半数以上がTPP交渉にすら反対です。
もし、それでも、野田総理がアメリカのご機嫌を取るために、TPP交渉に加わってしまったら。
これって、本当に悪夢ですね!

そして、TPP反対を訴えたい人々が集結して、デモを行うことになったようです。
以下が詳細です。

東京都千代田区】 11.4 TPP絶対阻止!国会大包囲!国民行動(11/4)

日時・内容  平成23年11月4日(金) 12時00分 準備 第二議員会館前 
13時00分 国会大包囲!国民行動 第二議員会館前
国会周辺・議員会館前・首相官邸前等での抗議行動(~15時00分)
主催: 頑張れ日本!全国行動委員会 草莽全国地方議員の会 チャンネル桜ニ千人委員会有志の会

私も、デモに参加したいと思っています。
皆様も可能な限り、デモに参加してください。

この国を守りましょう!

日本の権力者は、日本を潰すために雇われた

どうみても、今の日本はあまりにも、おかしな状況になってきています。
日本で権力を持っている人たちは、日本を潰すために動いているとしか感じられません。
以下に記す内容は私の勝手な考察ですので、気にしないでください。

民主党政権ができたのも、イルミナティ(偽ユダヤ闇の残党勢力)が戦後着々と進めて
きた日本潰しの計画の最終段階としての仕事を完成させるため、ロボット政権が欲しか
ったのでしょう。売国専門の民主党政権を誕生させるために情報を操作してきたのです。
その結果、日本はこの2年間で、マジで笑えない状況になってきています。世界もそうで
すが。。。

民主党政権下で、亡国日本をもくろむ、とんでもない政策がどんどん打ち出されています。
ルーピーも菅も野田内閣も、ただの無能総理ではないのです。
無能ながらも、しっかりと、イルミナティの手下として命令通りに動いているのです。
野田内閣の推し進めるTPP参加も日本潰し工作の一環です。

イルミナティは、何世紀にもわたり全世界を管理し支配してきました。だから、中国対
アメリカとか中国や韓国対日本とか、共産主義対資本主義、キリスト教対イスラム教、
イスラエル対パレスチナ、アラブ権力者対一般市民の対立、ウォール街デモなどの裏には、
必ず彼らが絡んでいます。
彼らはすべてを支配しており、彼らは、お互いの国を対立させ、戦わせながら、彼らの権力、
カネ、支配を増幅してきました。
彼らは悪魔教を信じており、オカルト儀式を北カルフォルニアの秘密基地で行っている
そうです。

今、日本がうんざりしているマスコミの韓流ゴリ押し政策も、反日運動も、操られた韓国が
日本乗っ取り工作を行っているのです。
つまり、韓国は100%、アメリカのイルミナティの操り人形でしかないということです。
韓国は彼らの犬なのです。だから、アメリカ支配の米韓FTAに合意をさせられたのです。

日本のマスコミも完全に彼らの支配下なのです。彼らの小間使いとして日本のマスコミを

仕切り、操り、日本の視聴者を洗脳しているのが韓国人なのです。

また、彼らの金づると詐欺の手先が、某有名カルト教団SやTなどです。

多くの左翼人は、中国は米国と対立する国であり、米国を警戒しているので、中国は
イルミナティに汚染されていないと信じているでしょう。
しかし、それは全く違います。

中国もどっぷり彼らの支配下にあるのです、完全に利用されています。
独裁共産主義の思想こそ、イルミナティが自らが世界支配のために利用している思想な
のです。
彼らのNWO新世界秩序は、独裁共産主義に基づく人類の奴隷化なのです。
世界の国々の政府は、一国たりとも、イルミナティの支配下でないものはないのです。

この世界金融危機、世界大恐慌も、彼らが仕組んだ計画の一環だと言われています。
大恐慌の果てに、第三次世界大戦を勃発させ、世界が大混乱し収拾がつかなくなると、
いよいよNWO(世界新秩序)のお出ましとなるわけです。

そのような世界の流れの中で、日本においても、彼らの計画が実行されようとしています。
日本にも彼らの手下がいます。

たとえば、日銀・・・・金融緩和もケチくさい、まるで円高を容認し、日本経済を潰そうとして
いるかのようです。

民主党の支持組織の日教組・・・・学校で共産主義思想を強要し、歴史のねつ造、日本に
対する自虐説を唱え、そして、日本人の国家感の希薄さの元凶となりました。
今日の産経新聞の記事によると、都教組がとんでもないことを言っているようです。
日本固有の領土である竹島について、「日本領と言える歴史的な根拠はない。」と
日本政府の見解を完全否定しているとのことです。

また、これはネット上での情報なのですが、
昨日、日比谷野音での反TPP集会で喝采を浴びた鈴木宣弘東大教授が、別の場所で、
「民主党のTPP推進派のある議員が、『日本が主権を訴えるのは、50年早い』と発言した」
と暴露したそうです。つまり、民主党や他のTPPの推進派は、TPPが米国隷従を深めると
いう自覚があって、その上で推進を唱えている確信犯であるということにほかなりません。

民主党が通したい売国法案は数々ありますが、それらも、TPPと同じく、日本人虐待法案
ばかりです。

イルミナティは欧米を中心にした複雑な集団です。
偽ユダヤのグローバル金融エリート集団です、強欲で真っ黒な集団です。世界の金融
を操ってきました。世界の王族、ロスチャ、ロックフェラー、イエズス教会などが代表的な
集団ですが、その上に君臨しているのが、TOP13人。
しかし、今や彼らは、内紛が起きているそうです。ロスチャ対ロックフェラーとか。。。
もはや、ロックさんは、窮地に立たされているとか。。。いや噂ですが。

彼らはNWOの達成のために、一番邪魔な日本を潰したいのです、つまり、日本人が目の
上のタンコブなのです。きっと、日本人が目を覚ますのが怖いのでしょう。
さて、こんな迷惑な日本潰しの流れを食い止めるためには、日本人が目を覚ますしかあり
ません。
日本人が各々目を覚まし、彼らにNOを突きつけることで、日本が独立を果たし、世界が
救われるのです。
たとえ、第三次世界大戦を起こそうとしても、全世界の人たちがNOと言えばいいのです。
彼らの戦争に巻き込まれるほど、おろかなことはありません。
今や世界の人々がどんどん目を覚ましています。
その結果、NWOは成功しないというのが私の予見です。

記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

mom

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ