日本や世界や宇宙の動向

日本が崩壊すれば、世界が崩壊する。それを知らない人たちが世界には多すぎる。日本が蘇れば世界が変わる。宇宙も地球も世界も日本列島も、みんなつながっている。

日々感じたこと、また、目に入った印象深い情報などをUPしています。

11.4と11.5にTPP抗議デモ開催!

いよいよ明日から2日間にわたりTPP抗議デモが行われます。大勢の国民によるデモを行い、売国民主党世間を打倒しましょう!!

予定は以下の通りです。


【【東京都千代田区】 11.4 TPP絶対阻止!国会大包囲!国民行動(11/4)】
 日時・内容  平成23年11月4日(金) 12時00分 準備 第二議員会館前 13時00分 国会大包囲!
          国民行動 衆議院第二議員会館前に集合!
          国会周辺・議員会館前・首相官邸前等での抗議行動(~15時00分)
 主催: 頑張れ日本!全国行動委員会 草莽全国地方議員の会 チャンネル桜ニ千人委員会有志の会
          http://www.ch-sakura.jp/events.html


【Stop TPP!! 国民的巨大デモ!? 11/5(土)
日時・内容  13:30~15:00有楽町イトシア前で中野剛志氏ほか街頭演説。15:30日比谷公園でデモ出発。
         霞が関→財務省→官邸前等 
主催      「TPPを考える国民会議」】


こちらのデモはTPP反対派の民主党議員がツイッターで呼びかけているそうです。

ぜひ、多くの人たちが集結し、デモで抗議をしてほしいと思っています。
4日か5日のどちらか、あるいは、時間のある方は両日とも、どうかご参加ください。
私は4日しか、参加できませんが。。。頑張りましょう!

カレイドスコープさんのブログに非常に重大なTPPに関する情報が載っています。
以下の内容を読んでいただきますと、さらに、危機感が増しますよ\(^^)/。
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-965.html

なんともまあ、間抜けな野田政権!!

以下の情報により国民は民主党政権に対して笑えずにはいられません。

TPPルール 主張困難 米「参加承認に半年」

2011年11月月2日 07時03分

 環太平洋連携協定(TPP)交渉について、米通商代表部(USTR)の高官が、日本の参加を認めるには米政府・議会の非公式な事前協議が必要で、参加決定に時間がかかるため「受け入れが困難になりつつある」との認識を示していたことが、日本政府の内部文書で分かった。正式協議を合わせると米議会の参加承認を得るのには半年間程度が必要な見込みで、早期参加表明しても来夏にまとまる予定のルール策定作業に実質的に加われない可能性も出てきた。

 
 日本に有利な条件を得るため早い参加が必要、というTPP推進派の主張の前提条件が崩れかねない状況だ。

 
 野田佳彦首相は、今月十二、十三日にハワイで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議で参加表明を行いたい意向とみられ、民主党内で調整中。表明すれば、これが最速となる。

 日本政府は、米国の承認手続きに関連し、米議会の了承には最低九十日間の協議期間が必要としていたが、事前協議には触れていなかった。日本政府関係者によると、この期間は三カ月間程度という。

 内部文書によるとUSTR高官や米議会関係者は、事前協議は「米政府と議会が時間をかけ非公式な協議を行う」とし、日本政府のTPPへの姿勢を歓迎できる見通しがついて「初めて九十日の期間に入る」と説明している。日本を受け入れるため、現在、米国やチリ、豪州など九カ国で進行中のTPP交渉を遅らせることは望ましくなく「既に参加期限は過ぎた」と明確に述べている米議会関係者もいる。

 TPP参加を後押しする経済産業省などはこれまで「早期に参加して有利な条件を獲得すべきだ」と主張。しかし、APECで参加を表明しても、交渉参加できるのは早くて来年の夏前。九カ国は来夏までの合意を目指している。日本が加わった段階ではルールの細部まで議論が終了している可能性が大きい。

 内部文書は、日本の外務省などの職員がTPPの交渉に集まった米国などの担当者に、日本参加の期限などについて質問し、まとめた。

(東京新聞)
………………………………………・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本当に、外交音痴とはこのことですね。
無能な民主党政権だけでなく、関係省庁も大間抜けの外交をやっているわけです。

やっぱりねえ、アメリカの議会の承認を得なければ、いくらTPPに参加したくても、だめなのですよ。
国民を騙し、日本にとっての不利な点は一切言わず、早くTPP交渉に加わらなければ、日本はバスに乗り遅れる、だの、輸出ができなくなるだの、国益を損なうだの。。。

嘘ついて脅しまくるTPP推進の売国政府と論客のみなさん。
いくらTPP交渉参加を訴えてもね、言ってる中身は、ただの感情論、バカ丸出しではありませんか。

まあ、民主党政権ですから、頭がおかしい人がたくさんいます。なので、まっとうな私たちは、最後までTPP反対を訴えなければなりません。

それでも、野田総理(ぞうり)が、TPP交渉に参加します、とハワイで宣言したら、これはもう経済大国日本というレッテルは崩れ、ここまで落ちた日本、外交音痴でバカ丸出し日本政府、として世界の笑いものになるのは間違いなしです。

TPPに関する野田政権の大嘘

以下のサイトでもあるように、民主党政権下ではアメリカが要求する
TPPの条件を丸のみすることしかできません。

http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-423.html

民主党政権下では、TPP参加により、世界一の日本の医療保険制度はなくなり
アメリカのように、お金持ちは良い医療が受けられ、貧乏人は、医療費が高すぎ
て払えないため、医療が受けられなくなります。
その他の条件もすべて受け入れるでしょう。そして、日本はアメリカの奴隷国家
となります。

TPPは実質アメリカ対日本の取り決めと言ってもいいほどで、その場合、民主党
政権は日本国民を見ずにアメリカの顔色を見て、大人しく従うでしょう。

実はアメリカ国内でもTPP反対派が結構いるのです。

たけしのTVタックルを観ましたが、賛成派の意見は、くだらない理由で賛成して
いるということがよくわかりました。
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

mom

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ