日本や世界や宇宙の動向

日本が崩壊すれば、世界が崩壊する。それを知らない人たちが世界には多すぎる。日本が蘇れば世界が変わる。宇宙も地球も世界も日本列島も、みんなつながっている。

日々感じたこと、また、目に入った印象深い情報などをUPしています。

5/23-その3 おすすめ動画



ブルーカラーさん:
(5) 2022/5/23 ウクライナ軍が渡河作戦に成功! ウ軍反転攻勢で、露軍補給路に迫る。東部戦線異常あり。 - YouTube 
私:できるだけ早く戦争は終わってほしいですが、ここまでロシアに破壊されたウクライナ側はロシアが完全に撤退するまでは徹底的に戦いたいと思う気持ちはごく自然でしょう。戦争を長引かせないためにもロシアは早く撤退すべきです。



Deep Maxさん:
(5) 05-23 中国の「幹部が」ほぼ100%不健康な必然的理由 - YouTube
私:習近平もプーチンも重病ですね。
なぜ中国の幹部はみな不健康なのか・・・不健康な食事だけでなく目上の人の前で酒を飲み干す習慣があるなら身体を壊しますね。



とっさんTVさん:
(5) 習近平が秋に電撃引退 中国で引退説 - YouTube
私:習近平が秋に引退するのでしょうか?
馬渕氏の考えていることははっきり言って歪んでいますね。何かカルトのようです。
日本の地上自治体は本当にバカが多いです。



柏原竜一さん:
(5) ロシア軍は老人の軍隊に プーチンが核を発射できない理由【柏原竜一のインテリジェンス】 - YouTube
私:プーチンは高齢者や障害者まで戦地に送って戦争を続けるつもりのようです。



文化人放送局さん:
(5) ポンコツ兵器大国ロシア プーチンさんと習さんの共倒れもあるかも… / プーチンもやばいが 習包囲網で習降ろしの風が吹く…【渡邉哲也show】一般公開ライブ 350 Vol.1 / 20220520 - YouTube



フィフィさん:
(5) 米国がとんでもない動きをしている!「露を強制的にデフォルトさせる」米国財務長官が示唆。第三次世界大戦を想定し、各国の動きを監視。 - YouTube

5/23-その2 イギリス:ワクチン接種後60日以内に178,874人が死亡!

イギリスでは情報開示法に基づき多くの問い合わせがあったため当局が把握しているワクチン接種後に死亡した人の数を発表しました。ただし、この数字は報告されたものだけですから実際はもっと多いのかもしれません。それにしても、ワクチン接種後60日以内に約180,000人が亡くなっていたとは。。。イギリスの人口は約6850万人です。これを日本に当てはめれば、ワクチン接種後60日以内に30万人以上が亡くなっていることになります。しかし日本の厚労省のデータにはそのような証拠は皆無です。最近、日本の厚労省もある医師→国会議員の要請により、より正確な情報を公表し始めたようですが、どこまで正しいかはわかりません。
何しろCovidパンデミックはインチキPCR検査によっててんこ盛りに盛られましたから最初から大嘘だったことは明らかです。Covidの感染者数は発表よりもかなり少なかったのに、PCR検査を使ったパンデミック詐欺により多くの人々が感染したことにされてしまい、それに騙された人々が我も我もとワクチンを打ち、最悪、死んでしまったのですから。今後、さらなる事実が明らかになると思います。このまま彼らのやりたい放題にさせておくのでしょうか。
次に起こそうとしているなんちゃってパンデミックも同じ方法を用いるでしょう。何しろ彼らのやることはワンパターンですから。まず、インチキ検査キットが再び登場します。検査を受ける人が多ければ多いほどパンデミックがてんこ盛り状態になります。

Mass die-off: Close to 180,000 died within 60 days of COVID-19 vaccination ­– England statistics office makes stunning admission – NaturalNews.com
(概要)
5月22日付け

イギリスの統計によると、Covidワクチン接種後60日以内に約18000人が死亡!

(Natural News)
英国家統計局が5月16日に発表した報告書(Number of Deaths within 28 Days of COVID-19 Vaccination in England.)から、2021年1月~2022年3月の間にCovidワクチン接種後28日以内に死亡した人は69,466人、接種後60日以内に死亡した人は178,874人に上ることがわかりました。

これらの死者数は、ワクチン接種後28日以内にウイルス陽性で死亡した7,953人と、接種後28日以内に他の病気により死亡した61,513人に分類されました。
また接種後60日以内に14,049人がCovidで死亡し164,825人が他の病気で死亡しました。
このデータが公表された理由は、情報公開法に基づき、複数の政府機関に対し、Covidワクチンを接種した後の死者数を公開せよとの問い合わせが多数寄せられたからです。(CDCはCovidの事実を一般国民に知られないようCovidのデータを公表しません。)

さらに、英健康安全保障庁のワクチン調査報告書によると、3月にイギリスでパンデミックが原因で死亡した人たちの92%がワクチン接種者であることがわかりました。

各国政府はデータを改ざんCovid-19パンデミックの深刻性を増幅させました。
ロンドン大学のクイーン・メアリー校のリスク情報管理の教授、ノーマン・フェントン博士は、ロバート・F・ケネディJrのディフェンダー・ポッドキャストに出演し、Covid-19パンデミックのデータを改ざんを行っている世界中の政府を批判しました。
フェントン博士は「イギリス政府だけでなく、世界中の殆どの政府が発表しているデータの殆どが非常に簡単に改ざんできる統計値に基づいているため、これは誤った情報を与えて人々を欺く行為であることは初めから明白だった。」と語りました。

フェントン博士はパンデミック期間中に当局がデータをどのように利用してロックダウン、検査、ワクチン接種に関する決定を下したかについて詳細に精査し、彼らのやり方を批判しました。
また、フェトン博士は、当局は極端に単純化された症例数と死者数に基づいて結論を急いで導きだしていたと指摘しました。問題は、これらのデータがインフルエンサー(社会に影響を与える人たち)や政策立案者らによってコロナ危機を煽るストーリーを作るための道具に利用されたことです。

‎フェントン博士のチームは、フェントン博士が指摘した、誤ったデータに基づいた公式の推定値と対照して、感染率 対 致死率に関するより正確な推定値を提供する研究結果の一部を初めて発表しました。
この研究では、Covidは予想以上に広範囲に感染が広がっているが言われているほどの危険性はないと示しています。

さらにフェントン博士は、欠陥のあるPCR検査の問題についても調査し「我々は、当初、PCR検査は正確に診断できる検査法であると信じ込まされたが、その後これが事実ではないことを発見した。そしてPCR検査の影響力は壊滅的だった。」と語りました。

PCR検査の使用は本質的に詐欺行為であり、病気の診断ツールとして設計されたものではないため、誤った方向へ導いてしまいました。
ケネディ氏もこの点に関して同意し、「PCR検査を使用することでパンデミックの規模が大幅に拡大したかのように見えた。」と述べました。
ワクチン接種後の死亡に関するデータも改ざんされており、ワクチン接種は感染しても重篤になったり死亡するのを防ぐ唯一の方法であるとする公式見解に利用されました。

誤判別を考慮した上でデータを調整しても、ワクチン接種直後に死亡率がピークに達したことが示されています。
「もちろん死亡した人々は接種後に免疫不全になってしまった人々かもしれない。ワクチンを接種することは死期を早めているだけなのかもしれない。」とケネディ氏は述べました。

今もなお、何百万人ではないにしろ何十万人もの人々がワクチン接種直後に死亡しているという事実は変えられません。


5/23-その1 サル痘は帯状疱疹だった?

短いビデオですが、これが事実である可能性が高いと思います。たとえサル痘に感染した人がいても、それはワクチンの副作用ではないかと思っています。トラックで輸送中の実験用のサルが逃げ出したと報じていたのは、サル痘がサルから人に感染したのではないかと大衆に思わせ恐怖を煽るためのいつもの情報操作だった可能性があります。今回も武漢の新型コロナウイルスと同様にサルに責任を押し付けています。
特に米メディアはサル痘の感染が拡大していると騒いでいますが、マールブルグ病と同様にサル痘もワクチンによる副作用なのにあたかも新たに感染が拡大しておりパンデミックの恐れがあると大衆に思い込ませようとしているのではないでしょうか。しかも今回のサル痘は、実際は帯状疱疹でワクチンの副作用から生じているものなら・・・
しかしどうやら報じられているサル痘(実際は帯状疱疹かもしれないですが)はそれほど深刻ではないとも言われています。しかしサル痘の報道が始まると同時に日本のテレビCMでも特に中高年に対して帯状疱疹のワクチンを勧めています。本当にわかりやすいです。最終的にカネに困っている彼らの目的はワクチンの大量販売による資金調達が目的でしょう。
メディアの恐怖を煽る報道に再び騙され再び新しい感染症のための毒ワクチンを打ってしまうような人は何人いるのでしょうか。何が起きても、デーンと構えて、決して恐怖を感じずに、彼らの幼稚な嘘と情報操作に騙されず、我が道を行くことが大切と思います。

Chris Sky: ‘Monkeypox?… No! It’s called Shingles and its a known adverse reaction to the Covid Jab’ | EU | Before It's News (beforeitsnews.com)
(ビデオ)
5月22日付け

クリス・スカイ氏:それは帯状疱疹でありCovidワクチンの副作用です。

最近騒がれているサル痘はデタラメです。彼らは帯状疱疹をサル痘であるかのように思わせています。なぜこのことが重要かというと帯状疱疹はワクチンの副作用ということがわかってるからです。特に水疱瘡のワクチンを打つと帯状疱疹の副作用が生じます。そしてテレビのCMで、水疱瘡のワクチンにより帯状疱疹を患うと政府からお金がもらえると伝えています。ですから反論の余地はありません。さらに公開されたファイザー社の社内文書を見ると、Covidワクチンの副作用の一つに帯状疱疹が含まれています。オーストラリアのウェブサイトに載せられていた帯状疱疹の画像がニュージーランドのウェブサイトに載せられていたサル痘の画像と一致していました。
ワクチン接種者が帯状疱疹を患うとサル痘と診断され、ワクチンの副作用ではないと言われてしまう可能性があります。

https://www.bitchute.com/video/c4xTxzP3fWLT


夏の終わりから帯状疱疹の患者さんが増えます | サマンサクリニック
(帯状疱疹)
欧米で相次ぐ「サル痘」、特徴的な発疹 天然痘より弱毒: 日本 ...
(サル痘)

記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

mom

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ