日本や世界や宇宙の動向

日本が崩壊すれば、世界が崩壊する。それを知らない人たちが世界には多すぎる。日本が蘇れば世界が変わる。宇宙も地球も世界も日本列島も、みんなつながっている。

日々感じたこと、また、目に入った印象深い情報などをUPしています。

10/6-その1 対立する2つのニューワールドオーダーはどちらも人類の奴隷化に通じています。

私が毎日目にしている欧米(特に北米)のオルターナティブ・ニュース・サイト(ブログ、ビデオも含む)の殆どが反欧米で親露、親プーチンの意見や記事を書いています。ネット上でも嘘の情報や偏った情報を頻繁に流している情報発信者がいかに多いかがわかります。今もなおロシアを擁護しているインフルエンザ—が日本にもいますが。。。
ぼんくらの私でも何年も前から、欧米(西側諸国)対 中露と親中親露諸国によるニューワールドオーダーの覇権争いがずっと繰り広げられているということを知っていました。
大まかに言って、たとえ欧米側が覇権争いに勝利してもこれまで通りの支配体制では私たち(世界人口の90%)の未来はグリーンニューディールを強要するグレートリセットの奴隷となってしまいます。また、中露側が勝利すれば私たちの未来は予想通り社会信用システムで完全に管理+監視される独裁体制のグレートリセットの奴隷になってしまいます。どちら側の権力層も同じグレートリセット、NWOを目指しています。
プーチンを応援している人々は中露側のNWOグレートリセットを推進しています。
「プーチン・ロシアはシオニストのグローバリストと戦っているヒーローだ。彼は我々人類の味方だ!」なんて盲信している人は彼らの罠に嵌り続けます。そして世界をディストピアへと導きます。ウクライナ侵略戦争に関してもウクライナはシオニスト、ネオナチだから悪、彼らと戦っているロシアは善と信じている人はプーチンの偽情報にすっかり騙されています。彼らは決してそのことに気が付きません。これをプーチン・カルトと呼びます。(※ホンモノのプーチンは死んでいる。)
現在の偽プーチンも同じ考えで同じ悪事をしています。
ウクライナは、欧米主導のNWO 対 中露主導のNWO(中国はロシアが劣勢になり腰が引けてきた。)の代理戦争の戦場となっています。これで最も被害を受けているのが一般のウクライナ人です。爆撃によりウクライナの土壌が爆弾などでかなり汚染されてしまっているようです。これ以上汚染されると農地が利用できなくなってしまいます。早くこの戦争を終わらせないといけませんね。
反欧米で親露の人に共通して言えることは、支配層のユダヤ、ハザール、シオニスト、グローバリストを敵視していることです。しかし彼らは、侵略国の中国やロシアの共産主義独裁(ファシズム)体制の批判はしていないようです。中露の戦術は似ています。中国もロシアも周辺国の特定地域にロシア人或いは中国人を大量に移住させ、秘密裡にロシア或いは中国のスパイや作戦部隊そこに送りこみ、そこで紛争を発生させ、最終的に無理やりロシア或いは中国に編入させます。ウクライナのクリミアや東部でも同じやり方をしています。
共産主義独裁(ファシズム)国家を作ったのも同じ支配層です。支配層は常に世界を2極に分けお互いに争わせてきました。彼らには争いしかありません。これらの2つのグループは支配層のコントロールド・オポジションです。しかし争っている2つのグループはカネと権力の取り合いをしています。
シオニスト、ユダヤ、ハザール、グローバリストが大嫌いなプーチン(ロシア)擁護派はプーチンがユダヤ系でありフリーメーソンであり、彼らが嫌悪しているシオニストの仲間と言うことを知らないようです。プーチンに盲目!
私たち(世界人口の90%)は、コントロールド・オポジションのゲームに振り回されることなく、冷静に善の勝利を見据えましょう。どちら側が勝利しても人類のためにはなりません。一番良いのは両サイドとも自滅することです。両サイドとは西側諸国、ロシア、中国、BRICS、他の政府と支配者たちです。
以下の記事は対立する2つのNWOについて説明しています。オルターナティブ・サイトでこのような記事を見かけるのは珍しいことです。記事には複数のビデオが紹介されていますがビデオの和訳と記事の一部を省略させていただきます。記事の部分だけでも十分にわかりやすい内容と思います。
ただ、記事の内容はウクライナ戦争が始まる前に投稿されがビデオや情報がほとんどであり、一帯一路やBRICSの脅威を強調しすぎています。今や、ウクライナ戦争によりロシアが敗北寸前、状況はかなり変わってきています。中国経済も崩壊しそうですし、習近平もプーチンも生き残れるかどうか。。。そして欧米諸国の経済もガタガタです。両サイドが共に仲良く潰れますか。

2 Opposing New World Orders, Both Lead to Enslavement. SWIFT vs BRICS & Belt Road. Collapse of Globalism, Global Hegemony, Rigged World Finance and the Battle for World Domination | Alternative | Before It's News (beforeitsnews.com) 
(概要)
10月5日付け

対立する2つのニューワールドオーダーはどちらも人類の奴隷化に通じています。
SWIFT 対 BRICS+一帯一路、グローバイズムの崩壊、世界覇権、不正操作された世界金融、世界支配のための戦いについて。

BRICSと一帯一路によって始められた金融経済戦争は世界覇権を勝ち取るための秘密戦争であることを明示する里程標です。
カネは力なり。
お金を支配するものが世界の勢力バランスを決定するでしょう。
いや、本当にそうなのでしょうか。

そうです。対立する2つのNWOグループの戦いが進行中です。
しかしこれらの2つのグループはどちらも全く同じなのでしょうか。
我々は騙されているのでしょうか。
警告します。
結局、これらの2つのNWOグループは、世界を2つに分割し、其々のアジェンダ21の権力の砦から、世界を専制的に支配することを目指しているのでしょう。
騙されないでください。
プーチンと習近平はどちらも残忍な暴君です。彼らは共に国連2030アジェンダの持続可能政策とグレートリセットのテクノクラシー・スパイ活動に全力を注いでいます。



プーチンはフリーメーソンの上級階級であるロイヤルアーチに属しています。
※ 2012年の大統領就任式で、プーチンは「全てを見通す目」が飾られた教会にて、33個の言葉を使って演説をしました。
(フリーメーソンの階級に関する情報:
フリーメイソン - 階級 - わかりやすく解説 Weblio辞書


※ プーチンの母親はユダヤ人(ハザール人)です。
プーチンはハザール人であり、邪悪な犯罪集団のユダヤ教
ハシディズム派の死のカルトを支持しています。(トランプも同様です。彼がハシディズム派を支持していることを示す記事を何度も目にしました。)





プーチンはプロパガンダと策略(欺瞞)の達人です。彼は世界で最も老練なサイコパスたちと連携してきました。
米国と西側諸国に対するロシア+イスラエル+中国の秘密軍事同盟とスパイ作戦が進行中です。
イスラエルの裏切りを暴露しているブランドン・オコーネル氏の深堀情報。
ロシアの軍事科学者らは、イスラエルの先進技術の開発に一役買っています。イスラエルは米国の先進技術をスパイして盗み出しそれを中国に売っています。中国はイスラエルに資金を提供し、ハイテク製品を製造しています。
ロシア、イスラエル、中国は、一帯一路の貿易協定とBRICS金融システムを主導しています。
米国の諜報機関と米軍はこれらの全てを十分に把握しています。ではなぜ彼らはそれを止めないのでしょうか。
彼らはみな同じ側にいるからです。彼らはみな、国連のアジェンダ2030の世界(多極的な持続可能な発展)を実現するために動いています。


ロシア+イスラエル+中国は一帯一路、ハイテクとサイバー・スパイ計画によって世界を支配しようとしています。
ブランドン・オコーネル氏は、BRICSのリーダーら(ロシア、イスラエル、中国)が世界人類を
攻撃するためにテクノロジーを兵器化していることを暴露しています。
↓ BRICS銀行が営業開始。


キム・アイバーセン氏: ロシアがウクライナを侵略する直前の2月4日に中国とロシアは共同声明としてNWOを宣言しました。ビデオあり
2022年3月15日
露中同盟が掲げる持続可能な発展のゴールを捉えることができましたか。
これらの敵対する2つのNWO(中露 対 西側)は同じNWOコインの裏面と表面なのでしょうか。
中国とロシアは新たな世界のリーダーとなり得るでしょうか。ビデオあり
2022年9月15日
BRICSとNWO
2018年8月16日
関連するプレイヤーを見てください。キッシンジャー、トランプ、プーチン、ネタニヤフ、習近平・・・彼らは皆繋がっています。そして彼らは各々が与えられた重要な役割を演じています。彼らはみな、欧米諸国の人々にとって大きなトラブルとなっています。
BRICS連合は単に貨幣システムにとどまりません。
BRICS連合とは、ヘンリー・キッシンジャー・プーチン・習近平らが、ロスチャイルド家を代表して欧米諸国を没落させるために設立したNWOの東ブロックなのです。
ネタニヤフは、「イスラエルは米国を使いつくし、米国が終わったなら、悪い習慣のように簡単にお払い箱にするだろう。」と言っていました。彼ら(ロスチャイルド家?)の母国のロシアに戻ります。ロシアとロスチャイルド家は長期にわたり秘密計画を実行してきました。
キム・アイバーソン氏: 現在、陰謀論と呼ばれている「NWO新世界秩序」が、中国、ロシア、バイデン、クラウス・シュワブによってしつこく押し進められています。ビデオあり
2022年4月1日
これは素晴らしいドキュメンタリーです。
ジェームズ・トラフィカント氏は、米国の政治家らがイスラエルを助けて米国民を裏切っていると証言しました。
我々の最大の同盟国:脅迫、贈収賄、スパイ活動を行っています。イスラエルは米政府内部に深く浸透しています。
フォックス・ニュース: 中国、ロシアの「NWO」は不可避であると、キーン大将。ビデオあり
2022年8月18日

SCO上海協力機構の外相らがタシケントで会合する中、イランとベラルーシはこのグループへの加盟を狙っています。インドの外交官、ジャイシャンカル氏とパキスタンの政治家、
ビラーワル・ブットー氏が顔を突き合わせますが、二国間の会談を開催する見込みはありません。SCOはどのようにバランスを維持していますか。イランの加盟でどのような変化が起きますか。モハメッド・サレー氏がFull Contextにて詳しく解説しています。

The  Full Context: 中国、ロシア、インドはSCO上海協力機構を介して世界秩序を変えるのでしょうか。ビデオあり
2022年7月29日

強さを増す暴風雨
ロシアと中国とNWO By ジョージ・ガロウェイ、ラナ・ミッター、ステファン・キング。 ビデオあり
2018年5月12日

対立する2つのNWOグループを証明する最も有力な証拠
SWIFT vs BRICS+一帯一路
お金の流れを追ってください。
現代の世界はお金を中心に世界が回っています。
そして、お金を世界貿易を支配することは世界支配と世界征服の要です。
大英帝国による植民地の略奪・・・旧大国・・・BRICSと一帯一路
現在、イギリスの世界帝国金融システムは初めて真の脅威に直面しています。
世界は戦時中です。しかし今回は、軍事衝突で勝利を獲得することはありません。
なぜなら今回の戦争は世界の金融を支配するための戦争だからです。
対立する2つのNWO金融システムが大規模な戦争を準備している中で米国と西側諸国はもう一つの大きな脅威に直面しています。
世界的生産力のある天然資源保有国は旧大国に背を向けています。そして消費国には競争力がありません。少なくとも生産能力を再構築しなければなりません。しかしそれは何年もかかるかもしれません。我々のリーダーらは何も再構築していません。彼らはそれを全て解体しています。そしてロシアは彼らがそうするのを助けています。

NWO・・・ロシアと中国はアジアと東側諸国にグレートリセットをもたらします。ビデオあり
2022年7月3日
ロシアと中国の経済戦略では、どのようにドルを潰しているのでしょうか。:通貨戦争 事例研究
ビデオあり
2022年8月30日
BRICS諸国の新しい世界準備通貨の影響
2022年8月3日

米国が景気後退に直面する可能性がある中でアナリストらはロシアと中国が計画している世界準備通貨の影響を予測しています。6月のBRICSサミットでプーチンは準備通貨を発表しました。
一方、トランプ前大統領は米経済がこのまま低成長を続けるなら不況に陥ると警告しています。


世界征服計画 
Gravitas Plus:一帯一路構想 ビデオあり
 2021年2月27日
(一帯一路が失敗するという予測は時期尚早だった。2021年2月27日以降、多くのことが起こりました。BRICS同盟は一帯一路構想に巨額の資金をもたらすでしょう。)
誰もが理解しなければならないことは、一帯一路のインフラと貿易と生産力は金融資産であると同時に軍事資産でもあるということです。






中略




中国はどのように一帯一路構想を兵器化しているのでしょうか。ビデオあり
2020年9月9日
2020年9月8日、アジア・ソサエティ政策研究所の国際外交・安全保障のダニエル・ラッセル副所長は、ASPIの新しい報告書「一帯一路構想の兵器化」の調査結果の一部を検証しました。この報告書は、関連する中国の理論を研究し、中国人民解放軍とBRIの関与を強調し、中国がBRIの港湾や他のプロジェクトによって生み出される潜在的な軍事的地政学的優位性を算定しています。
ポンぺオは一帯一路に関してオーストラリアに警告しました。 ビデオあり
2020年5月24日

(非常に長い記事ですのでここは省略させていただきます。)

旧大国は世界経済の世界支配のために戦っていますが、忘れてはならないのは、旧大国は多極的世界のアジェンダ2030の背後にいます。
このことは2つの対立するNWOグループの争いをはるかにややこしくしています。
我々がはっきりと解っていることは、彼らは常に両サイドで動いています。

(非常に長い記事ですのでここは省略させていただきます。)

ロシア、中国、インド 対 NWO By ターリー博士 ビデオあり
2022年3月15日
NATO、米国、EU、イギリスの敵対姿勢は、プーチンがうまくBRICSと一帯一路を優位に立たせるのを助けました。プーチンの侵略行為はグローバリストがグレートリセットで自国民を潰すのを助けました。
ロシア、中国、インドとNWOを対立させているターリー博士は、双方が連携して動いているのを理解していません。

ターリー博士は、ロシア、中国、インドが西側のNATO、米国、EUのグローバルシステムに対抗して経済的に協力している現在の地政学的状況を分析しています。
ターリー博士曰く:
ロシアは西側諸国が現在ロシアに課している制裁に備えており、世界秩序から自国を切り離しています。グローバリストの国々の制裁は、ロシアに服従させるというよりも彼らのNWOに対する抵抗を強めさせています。インドと中国がロシアと連携することで(世界人口の40%)、益々多くの国々がこれらの極悪非道な計画(ワンワールド政府)に立ち向かっています。
(私:これがネット上で拡散されている通説ですが、これが誤認であることは明らかです。)
カザフスタンの首都のアスタナ市のNWO、ウクライナ、ロシア、イスラエル、中国の一帯一路、他 
ビデオあり
NWOを深堀りして曝しだします。今週の放送では、ウクライナとアスタナ市に焦点を当てました。中国の一帯一路構想はアスタナとウクライナの両方につながっています。
一帯一路とNWO(中国、ロシア:イルミナティのロスチャイルドのハザール一族) ビデオあり
(私:キンバリーさんも習近平はロスチャイルド系と言っていました。)
多極化されたコントロールド・オポジション
我々は作戦部員らが左と右(西と東)の両側に浸透していることを知っています。

10/5-その2 おすすめ動画



柏原竜一さん:
 (48) 友人を捨てるロシア、捨てられるロシア10月4日最新情報【柏原竜一のインテリジェンス】 - YouTube 



とっさんTVさん:
(48) 祝!ボロヴァ奪還、ヘルソンロシア軍崩壊、スペツナズ殲滅 - YouTube 



TTMつよしさん:
(48) 【ガーシー砲】ガーシーの暴露で浅田舞の薬物疑惑、ワンオクTakaが浅田舞と別れた本当の理由がやばい 浜辺美波のハメ撮り動画をガーシー抑えてる ガーシーと浅田舞の近い関係、暴露の信憑性高い(TTMつよし - YouTube
私:浅田舞が薬物中毒ですか。悲惨ですね。



247Japanさん:
(48) 今日! 5日10月2022! 15:00 - YouTube 
・併合宣言直後にロシアが追い込まれる。プーチン失脚間近か!



ロシア人にインタビューしてみた、さん:
(48) 戦死者数わかってますか? ロシア人にきいてみた。 - YouTube 
私:ロシアの状況がわかります。



あしやさん:
(48) ついに弟が入隊事務所に呼び出された。ロシアの動員の現状について - YouTube

10/5ーその1 これは遺伝子組み換えワクチンです。 再投稿

※ 今回も右端が見えなくなってしまいました。投稿時に確認するのを忘れました。
ビデオを貼り付けたことが原因です。ここに再投稿しましたのでよろしくお願いします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1
年以上も前になると思いますが、開発者たちが特許を取得したCovidワクチンを接種した人は特許権を有する者たちの所有物となることを示す証拠資料をこのブログでもご紹介しましたが、さらに、このワクチンは遺伝子を変えてしまい非人間になるため、人権が失われ、物のように所有される存在となるという恐ろしい情報もご紹介しました。

今回のスチュー・ピーターズ・ショーではルビー博士がその件について詳しく語ってくれています。

そしてこちらのサイトでは、内部告発者が実際に米軍兵士らは遺伝子組み換えされてきたことを暴露しています。Ex-US Military Soldier Exposes His Genetic Modifications!! - O.N.E. News (ournewearthnews.com)

軍内部では恐ろしいことが行われているものです。これは米軍だけに限らないと思います。

彼らはワクチンを使って世界中の人々の遺伝子を変異させたくて仕方ないようです。しかも家畜にもmRNAワクチンを打つことで、肉や乳製品を食べる消費者も間接的に影響を受けることになります。

やはりこれはトランスヒューマニズムでしょう。ワクチン接種後に死んでしまう人たちは人口削減計画の犠牲になり、生き残った人たちは奴隷ロボットとしてこき使われるということでしょう。

ただ、1回~2回接種まではmRNAや他の悍ましい成分が含まれていない食塩水を注射された人も多いのかもしれませんから、そのような人たちはこれからも元気で暮らすことができるのではないでしょうか。

全ての瓶に同じ成分を入れたのでは接種者全員が同じような副作用に苦しんだり死亡してしまい、彼らの犯罪がすぐにバレてしまいます。しかしロシアンルーレット式にロット毎に成分や量を変えれば、接種者全員が同じような副作用に苦しんだり死亡することはないため、表面的には何が起きているのか蛾見えにくく接種者自身もワクチンの危険性に気が付かないでしょう。

いつまでこんな極悪非道なことを続けさせるのでしょうか。もういい加減に彼らのワクチン作戦を止めさせないといけませんね。現在、彼らはやりたい放題に悪事を続けています。彼らの計画を潰すには、接種者の多くが事実を理解する必要があります。全く目を覚まさずにワクチン反対派を非難するような人には、説得を止め、これ以上期待せずに、そっとしておくしかないでしょう。まだ接種しようとしているが、少しでも話を聴いてくれそうな人には非常にショッキングな事実を知らせる必要があると思います。

 

Gene War Exposed!! Vax Hijacks DNA. Jabbed Are Technically No Longer Human!! US Soldiers Genetically Modified Since 2005?!! Do Modified Humans Have Rights If They Are No Longer Human In The Eyes Of The Law?? | Alternative | Before It's News (beforeitsnews.com) 

 (ビデオ)

 

04日付け


遺伝子戦争が進行中です。ワクチンはDNAをハイジャックします。接種者は技術的にもはや人間ではありません。米軍兵士らは2005年以降、遺伝子を組み換えられてきました。遺伝子を組み換えられた人々には人権が与えられません。なぜなら彼らはもはや法的には人間とはみなされないからです

 

(ビデオはサイト内からご覧ください。)

 

 (概要)

 

スチュー・ピーターズさん:

 

番組にお招きしているジーン・ルビー博士によると、既に遺伝子戦争が始まっているそうです。

mRNAワクチンは人工的な遺伝子交換を行います。つまりそれは人間(ホモサピエンス)を新種の生命体(ホモボーグと呼んでおきましょう。)に変えてしまいます。

今後、複数の変異株に対応した新しいワクチンが人々に投与されますから状況は益々悪化していきます。

複数の変異株に対応したワクチンはCovidウイルスの変異株の多くを予防すると言われていますが、実際は、接種者の遺伝子コードをさらに変化させるということです。

 

ジーン・ルビー博士:

パズルのピースを集めれば集めるほどこれらのワクチンが単に大量虐殺のために用意されたのではないことがわかります。

これはあなたが言ったように遺伝子戦争と言えます。つまり彼らは非常に危険な合成遺伝子素材を人々の身体の中に注入し、接種者の身体の中で可能な限り多くの遺伝子変化を起こさせようとしているということです。

近況を見てみましょう。

初期段階ではワクチン接種は2回行われました。(多くの国で使われている)モデルナ、ファイザー、アストラゼネカ、JJのどれもCovid-19の感染を予防しパンデミックを終息させることになっていました。

次に変異株用のブースターが大量に使用されました。しかしこれが嘘であることを我々は知っています。Covid-19ウイルスや変異株に感染したかどうかを診断する方法などありませんし変異株と言われるものも科学的定義では弱毒化しているとされていますから、ブースターなど必要ないのです。

しかし今度は、二価ワクチン(bivalent vaccine=2つのmRNAコードを含むワクチン)の接種が始まります。しかしこの新種のワクチンは初期段階のワクチン接種(2回接種)を終えた人でないと接種できないということになっています。そしてそれがなぜなのかわかりました。

できるだけ多くの人間に合成遺伝子コードを構築する必要があります。あなたが言っていたように、これは遺伝子療法などではありません。これは遺伝子交換なのです。ここで皆さんに次の事実に注意を促させていただきます。

Covidについて、陽性判定や感染者の増加については何の議論も交わされていないのです。今や大衆はCovidに関することには耳を傾けず、Covidへの注目が弱まり、Covidの話題が下火になっています。

ではこれらどうなるかについて私の結論を述べさせてください。

世界中の数億人が、自分達が容認しようがしまいが、遺伝子組み換えされた人間になっています。

先週、私の番組(ジェーン・ルビー・ショー)にお招きして3回に分けてインタビューさせていただいたトッド・カレンダー弁護士によると、2005年以降、米軍は兵士らの身体をボーグ人間にするために遺伝子操作してきました。さらに恐ろしいことには、米国には民間人も含め国民の身体を遺伝子操作することを禁止する法律が存在しません。ここに大きな法律問題が生じてきます。

最初の段階で2回のワクチンを接種をした人々は既に人間ではないのです。彼らは新種の人々ということです。技術的に見ると彼らはもはや人間ではありません。憲法には人権について明記されていますが、ではもはや人間でないなら、彼らの人権はどうなりますか。遺伝子操作された新種の人々にも人権が与えられますか。

法律では殺人行為とは違法に人間の命を奪う行為とされていますが、ではもはや人間ではない人たちにとって殺人行為とは何を意味するのでしょうか。2005年にホモボーグの生成(創始)という用語が軍の文書に書かれていました。そこには、遺伝子が操作された人間は新種の生命体であると定義されています。

 

スチュー・ピーターズさん:

ということはワクチンを2回接種した人はもやは人権もなく彼らを殺害した犯人は罪に問われないということを言っているのですか。

 

ルビー博士:

今の時点でそうなっているということではなくそのようになってしまう可能性があるということです。

 

スチュー・ピーターズさん:

あなたは今後本当にそのようなことになると思っていますか。

 

ルビー博士:

では、人々に複数の変異株対応のワクチンを打たせるための合理的な理由は他にありますか。

変異株とは全く関係のないmRNAの素材が複数含まれたワクチンを打たされるのです。しかしこのようなワクチンに対してはコミュニティは積極的ではありません。これは変異株でもなんでもないのです。Covidに感染した後に多くの人々が街頭や病院で突然倒れて死んでいるというのは嘘です。彼らはそれらを実証することもできません。なぜならそのようなことは起きていないからです。

 

スチュー・ピーターズさん:

テレビでCovidに感染した患者が突然倒れて死んでいる映像を見せられましたが、中共がプロパガンダ用に米国内で流した偽の映像(Covidの患者が突然倒れて死んでいる)とは異なり、Covidの患者らがキラー・プロトコルに従っている病院で毒薬のレムデシビルを投与されて大量に殺されてきました。

 

ルビー博士:

まさにその通りです。今回のセッションで皆さんに理解していただきたいのは、彼らには複数の変異株対応の(複数のmRNA素材が含まれた)ワクチンを人々に接種させたい理由があるのです。

クリスパー・テクノロジー(CRISPR-Cas9 とは DNA二本鎖を切断してゲノム配列の任意の場所を削除、置換、挿入することができる新しい遺伝子改変技術)では、身体の中から1つの遺伝子の塊を取り除き合成遺伝子に置き換えるようなことはしません。今回は、身体の様々な部位の遺伝子コードが一度に切り取られ、人工的な遺伝子と置き換えられるのです。

彼らが遺伝子的にどのようにデザインしたのかについては誰もわかりません。

ノースカロライナ大学のラルフ・べリック氏に対して彼がどのようにこれをプログラミングしたかを問う必要があります。彼は何百ものmRNAコードの機能獲得のプログラミングをしてきたのは確かです。私は人々がこれを覆い隠すほど愚かではないことを願っています。

もうたくさんです。これが彼らが意図していることです。疑う余地もありません。

 

スチュー・ピーターズさん:

あなたはこれから状況が益々悪化すると言っていますが、それはどういうことですか。

 

ルビー博士:

これらのmRNA素材を多く体内に注入すればするほど、神から与えられた人間のゲノム(先祖から受け継いだ遺伝子)が益々変わっていきます。そのため徐々に持って生まれた自分の遺伝子が失われていき何か別のものに変異してしまいます。これは単に1つの芸しかできない仔馬ではないのです。

新しく登場した2価ワクチンを見ても、ここには2つのmRNAコードが含まれています。

今後、ファイザーのワクチンが打たされますがファイザーとモデルナの供給経路が用意されています。

モデルナのCEOは来年秋にはユニバーサル・インフルエンザ・ワクチン(Covid-19とインフルエンザ併用)を提供できると約束しました。

おそらくイスラエルは来年3月にこのワクチンの接種を開始するでしょう。しかしこのワクチンが実際にCovid‐19とインフルエンザを予防するかどうかなどわかりません。何が含まれているのかもわかりません。解っていることは、このワクチンには10個のmRNAコードが含まれているということです。

そして人々がこのワクチンを接種したなら、即死してしまうか、生き残っても、ヒトゲノムが完全に変化した新種の生命体になってしまいます。

彼らは15年~20年前から研究し続けてきましたから、このような種類のワクチンを接種し続けると人間はどのように変化するかについて認識しています。

そして米軍兵士らも知ってか知らずか遺伝子が組み換えられています。それがどの程度か、mRNAコードの数はどのくらいか、彼らの遺伝子がどれほど変わったのか、現時点では全くわかりません。このことは秘密にされています。しかし国防総省は知っています。

 

スチュー・ピーターズさん:

これはこのショーの最初にお話したロボトミー(統合失調症などの治療を目的に、前頭葉の白質の一部に切開を加えて神経線維を切断する外科療法。)と同じようなものです。

それはものすごく邪悪な行為であり非人道的でした。それ以外の何物でもありませんでした。

長年にわたりロボトミーに対する抗議活動が行われ、その間、デタラメな医産複合体と科学者集団よって何万人もの命が破壊されました。最終的に彼らはこのような行為はするべきではなかったことを認めたのです。

現在の状況がどれほど悪化していくのでしょうか。ワクチンを打たされようとしている子供たちの目を見ましたか。彼らは一体子供たちに何をしようとしているのでしょうか。それについて100%解っている事実があります。証拠に基づくデータからも彼らは遺伝子構造を変えているということが解っています。

 

ルビー博士:

そうです。ここで付け加えたいことがあります。このショーが終わった後に私は番組内でローマのフランシスコ修道士のアレクサス○○さんとお話をする予定ですが、彼は文化人類学者でもあります。彼は、疫病などで大量死が発生した場合、人類社会はどのように切り抜けるかについて研究してきました。

今、転機を迎えています。接種直後に多くの子供たちが死亡しています。彼らは複数のmRNAの毒作用に耐えられないのです。これらのワクチンを接種後、体内ではスパイクたんぱく質が産生されますが、別のものも産生されているかもしれません。転機を迎えた時に社会がどのように反応するか、人々がどのように反応するかについてアレクサスさんと3回にわたり議論しますので是非ご覧ください。

 

スチュー・ピーターズさん:

今後は社会が大量死をどう乗り越えるかについて話し合われることになるのでしょうか。我々は神が与えてくれた最も大切な子供たちが死に絶えてしまうことについて話しているのです。なぜ死に絶えてしまうのか、その理由は、流産の多発、自発的な堕胎、18才以下の子供たちの大量死、たった1回の接種で最高の健康状態を維持してきたプロのアスリートの大量死(突然倒れて死亡)、これらのワクチンを1回接種すると、従来のワクチンを1回接種するよりも死者数、副作用件数が3倍に増加。

あなた方は騙されて畜殺場に送り込まれているのです。

 

これらのワクチンを全て焼却しなさい。

記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

mom

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ